2014年6月15日

【ジュニアオーケストラSJPO】長田先生の初合奏!

★朝から品川ジュニアフィルハーモニーオーケストラの練習。
この日は長田先生の初tutti。
前半は分奏となり、長田先生のご指導でアイネクライネと劇場支配人の弦分奏、私が管分奏の指導を担当することになり、後半は管楽器も加わってモーツァルトの劇場支配人の合奏。
やはり合奏は子供たちの気合の入り方も違う(^_^)

★休憩後、いよいよモーツァルトの劇場支配人序曲の長田先生の合奏
まずは、最初から最後まで通してみました。ほどんどの子どもたちにとっては記念すべき初めての自分たちが奏でるオーケストラの響きで、音を出した瞬間の子どもたちの驚いたような嬉しそうな顔が本当に印象的。

 一度通した後は、全体共通で気をつけるべきこと、弦楽器のフレーズの弾き方や、管楽器の音の形の合わせ方など、合奏において必要な基礎的なことを中心に、じっくりと何度も繰り返しながらの合奏となる

★SJPOの記念すべき初合奏は、弦のメンバーは管楽器の音が聞こえてくることに、管のメンバーにとっては、弦楽器の響きと一緒に演奏することに、大きな感動と喜びを感じられたようで、大きな刺激と思い出になったのではないだろうか。

   練習終了後に、口々に「楽しかった~!」「感動的だった!」と目を輝かせて話す子どもたちの様子に、運営スタッフ一同も大きな励みになる、また見学の保護者の方々にとっても、子どもがオーケストラで演奏する姿が感動的だったようで、終わった後にスタッフにわざわざお礼を言いに来られる保護者も多数!(^^)

 次回の合奏に向けて、またきちんと練習を積み重ねていこう!(^-^)V

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月14日

周年行事打ち合わせ~音楽部保護者会~部活見学

 朝5時半に朝帰りして(爆)、2時間睡眠で朦朧とした頭で子どもたちに朝食と弁当作って学校へ送り出して、一休み・・・なんてできるような予定が組まれているわけがない。

 午前中は隣のH川小学校のPTA会長と副会長さんと80周年行事の打ち合わせ。9年前に私が立会小で80周年行事をやっているとのことで、アドバイス(!)をすることになってのこと。会場は祝う会の実行委員長の方が経営しているレストラン。

 みっちり話し込んでそのままランチが出てくるというのはなんという地の利の良さだろう!?(笑)
 店長お勧めのローストビーフ丼なる名物メニューやコーヒー、デザートまで御馳走になってしまったのだった(^^;

♪♪♪

 午後は娘の中学へ行って、美音が所属する音楽部(=吹奏楽部)の保護者会。一学期の様子や、夏のコンクールについての説明、二学期以降の予定など。

 金賞とは縁のなかったこの中学校は今年はひょっとしたら?という期待を抱くところまで手ごたえを感じているとの顧問の言葉に保護者一同も否応にも気合いと期待が高まる。

♪♪♪

 その後は保護者向けの部活見学会。ちょうどタイミングよく外部講師の方の合奏。確かに先生のおっしゃる通り、良い感じで仕上がってきている。

 

美音がずっと話していた8小節のトランペットソロも初めて聴くことができたがなかなか上手い。平日は放課後から、休みの日は朝から夜まで楽器漬けの毎日を楽しく過ごしているようで何より。本番に向けて悔いを残さないように頑張ってほしいなo(^^)o

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月13日

一週間ぶりに長女帰宅~YSE定演BL鑑賞会

 昨日に引き続き、仕事前に7時過ぎからの小学校の金管バンドの指導。 正味40分くらいだが、小学生50人相手に振りながら、吹きながら、話しながらの指導はなかなかハード。

 今回は出張中の校長に代わって二日間のピンチヒッターだが、これを毎日十年以上も所沢から5時過に家を出て指導されている校長には本当に頭が下がる。娘たち二人とも金管バンドにもお世話になったこともあり、少しでも恩返しができれば良いな(^_^)

♪♪♪

 夕方は奏が一週間の合宿研修から久々に帰宅。
美音は今日は鎌倉遠足。私も早く帰れて久々の三人の夕食。
二人とも話題満載!

 特に奏はこれでもか!とばかりにスポーツ祭や部屋のメンバーのサプライズパーティだの話題が尽きない。

 奏が感心なのは、10時半に寝て3時半に起きて勉強してたらしい。もっとも昨夜の最後の夜だけは友達に寝かしてもらえず夜通し盛り上がったとか。高校最後の勝浦合宿は本当に良い思い出になったようで何よりで、羨ましい限り(^^;

♪♪♪

 さて、夕食後、音楽仲間のyoko嬢邸でYSEの1月定期のマーラー「復活」のDVD上映会。メンバーは、団長ミッキー、副団長私、運営じょみーに大井町在住Vnみほたろう&yoko嬢。

 集まってまずは乾杯!団長が撮影するとハーレム状態・・・(^^;
テーブルには皆で持ち寄った酒と食べ物が並べられ、なかなか豪華なパーティで、万全の体制でブルーレイディスク鑑賞に臨む(爆)

 そして早速鑑賞。
バッハ=シェーンベルクのプレリュードとフーガに始まり、メインのマーラー交響曲第二番「復活」まで一気に観る

 改めて観ると特にマーラーは自画自賛ながら良い出来だった。もっと上手なオケならともかく中の上くらい(?)のYSEにしては、設立20年あまりにして史上最高水準の演奏だったのでは!?なんて手前味噌に言い合いながら、楽しむ。

 演奏していても最高だったが、この演奏を客席で聴いてみたかったな・・・。私個人としてもほぼ会心の出来だったし!(^-^)V

 そうこうしているうちに、ブルーレイ作成の責任者だったI木氏も合流してさらに賑やかに。YSEのさらに前回の昨年の演奏会だったり、プロの演奏だったり楽しみつつ、宴は夜更けどころか夜明けまで。

 誰も寝てはならぬ!なんていうこともなしに珍しく全員完徹して、始発の走り始めた時間に解散。楽しい夜だった。o(^^)o

 ・・・って翌土曜日はびっしりの予定だった!
はたして夜までもつのだろうか(爆)

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月12日

金管バンド指導のお手伝い

 昔から指導のお手伝いをしている立会小学校の金管バンドを指導されている校長先生が今日明日出張とのことで、金管バンドの保護者から依頼されて7時からの朝練指導に出かける。

 最初に一緒に吹きながらの基礎練の後、「聖者の行進」「ザッツ・ア・プレンティ」の合奏指導。7時50分にもう一人の指導者である音楽のT先生がいらっしゃるまでみっちり曲を練習して速攻で会社へ向かう(^_^)

 こういうのは自分のテンションも思いっきり上げて臨むのだが、そのまま朝からアドレナリン全開で仕事に入るのは良い効果なのかも!?(^_^;

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月11日

ワンコイン&雨の日割引!御徒町「鉄火丼鶴」

 最近すっかりお気に入りでランチの常連入りしている、会社の目の前の「鉄火丼鶴」。ただでさえ、税込450円~という海鮮丼メニューのラインナップも凄いが、さらに強烈なのは、「雨の日割引50円!」

鉄火丼がなんとわずか税込400円で食べられる。まあまあネタもよくボリュームもあるとなっては通わなくてはいけない!?

メニューはなんと50種類近くのバリエーション。 いっそずっと通ってユニークコンプリート(一度も重ならず全メニュー制覇を目指すとするか・・・o(^^)o

 ●昨日は「月見ネギトロ丼」で雨天50円引きでなんと450円。

 ●今日は少し豪華な「四色丼」でそれでも雨天割引で500円!しかも税込!o(^^)o

他にも・・・  ●特盛丼550円(雨天割引)

 ●アナゴ丼400円(雨天割引)

 ●マグロ小柱丼400円(雨天割引)

メニューはなんと50種類以上あるのだが、この梅雨時期、毎日通ってメニューのユニークコンプリート目指すか!?o(^^)o

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月10日

「かわいいコックさん」が商標登録!?

★先週6/6(金)のブログで、
♪6月6日に雨ザーザー降ってきて、三角定規にひび入って~♪
・・・なんて書いたのだが、FBでこれが顔友(Facebook Friend)たちにツボったらしくかなりの反響があった(*_*)

★その中で、ドラえもんだのオバケのQ太郎などの色々な絵描き歌と混ざってしまうし、よく覚えていなかったりだの歌詞がうろ覚えだののコメントが相次いだので、どこかに正しい歌詞と歌と描き方だの無いかと思って調べてみた。

 YouTubeで調べてみたら、カラオケで歌はあるけど描き方がなかったりと、探すのが大変。ようやく見つけてみたら、素人がそれに合わせて歌っているものだったり・・・(>_<)

★なかなか無いもんだな、なんて思いながらWikipediaでかわいいコックさん調べていたら、なんと1996年にオムテモワンという会社が商標登録しているとか!?

 あんな昔から普通に歌われて、書かれてきたものを商標登録するとはなんて厚かましいんだろう!と思いつつ、通るわけないだろうと思っていたら・・・

なんと翌年にそれが認められたとのこと!!(@_@;)

★いくら登録したもの勝ちとはいえ、こういう伝統芸能、とまで言わないまでも語り継がれてきたものを登録してしまって、しかもそれが認められるのだから、怖い時代になったものだ・・・(>_<) 正確な絵描き歌を思い出したいもしくは知りたい方は、先のオムテモワンのサイトに動画もありましたので話のタネにでも(^^;

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 9日

一週間美音と水入らず

★今日から一週間奏が学校の宿泊研修で勝浦へ。
奏の学校の勝浦の施設はとんでもない豪華な施設で、使っていないときは外部に一泊2万円超で貸し出すホテルとなっている豪華な施設に、広いフィールドで乗馬場まである。

 これが年2回あるのだから毎年2回修学旅行に行っているようなもので羨ましい。さすがに三年生は一回のみということで、これが最後の勝浦宿泊研修となるので、奏としてもいつも以上に思い入れと気合いが入っている様子!

★なんでも仲の良いグループのメンバーの内の一人が、この研修中に誕生日を迎えるとのことで、グループでサプライズを企画しているらしいが、これがドリフのように(!)なかなかハードでめちゃくちゃで、高校生でなければできない内容だったりする(^^;

 そういうバカなことをやりあって心底楽しむのも高校時代の特権!
つい一昨日私の高校の同期会があって本当に昔からの友人と楽しいひと時を過ごしたのだが、そういう一生もんの友達を作っていってほしいと切に願うo(^^)o

 昨夜から準備で、着替えからお菓子やアトラクショングッズや一応(?)勉強道具まで大きなキャリングケースいっぱいに詰めて、早朝に出かけて行ったのだった。

★・・・ということでこれから一週間美音と水入らずの生活。
夕飯は今日は美音のリクエストで、鶏とほうれん草のホワイトソースのパスタ。

 今日は美音も早く帰ってきていて、私が帰る前に珍しく(!)バイオリンも勉強もやっていて、夜はゆっくり過ごす。

 三人も賑やかで良いが、たまには二人でゆっくり話す機会も貴重だな o(^^)o

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 8日

ジュニアオーケストラSJPO:下振り初tutti

★この日はジュニアオーケストラSJPO(品川ジュニアフィルハーモニーオーケストラ)の第5回練習で、木管トレーナーとして、フルート奏者である篠原梨恵先生を招く。

★最初に課題曲のモーツァルト「劇場支配人」序曲を全員で鑑賞して、分奏前に曲のイメージを持って練習に臨めるようにして、弦/木管/金管の3つに分かれての分奏。

木管楽器は梨恵先生の分奏
 オーケストラのチューニングや、ユニゾンを合わせることをじっくり学ぶ。さらにモーツァルトの曲の中の和音を取り出して、自分のパートが響きのどこにいるのか、音を確かめながら確認作業。

 最初は自分のパートを音にすることばかりになっていたメンバーたちも他の楽器と一緒に吹くことによって少しずつ響きを作ることを感じられた様子。

★弦楽器は、課題曲が劇場支配人だけでなく、アイネクライネナハトムジークの一楽章と二曲もあるので大変!アイネクは先週までやっていたので、この日は劇場支配人を中心に練習。

 劇場支配人は音符も多く、細かい音が多いので音取りも大変なのだが、先週から今週まででみな頑張って練習してきた様子がよく表れていて、本来はTutti予定はなかったのだが、これならいけるかも!?と思い、急遽予定を変更(^^;

 一人で弾くのであればテンポが適当だったりしてもさほど影響はないが、皆で合わせると勝手にテンポを変えるのは致命傷!その一方でリズムやメロディを聴きあえると一人で弾くより弾きやすいことも分かってくるともっと楽しくなってくるということに、合わせているうちに自然と身につけてほしいものだ。

★金管楽器は私がトレーナーを務めて前半30分をみっちり基礎練&後半30分で劇場支配人を練習。今日はSさんが欠席でトランペットはKさんのみ!

 基礎練では、音の出だしを毎回集中すること、伸ばしているときもきちんと意識することを心がけさせる。基礎練の中で先週はまったくできなかったダブルタンギングが、この日初めてできるようになってものすごく嬉しそうな様子にこちらまで嬉しくなる。

 また三人で三和音を交互に役割を変えて、音程を合わせて響きのバランスを体感する練習。三音の響きもだいぶスムーズに合わせられるようになってきて飲み込みの速さに驚かされる。

 劇場支配人では音の形を意識することに重点を置いた練習。伸ばしの音、付点の形、マルカートetc。特に音を切るときに、息だけでなく、口の中の形を意識して音を処理する習慣を早く身につけさせたい。

♪♪♪

◆休憩をはさんで、全員集まってJOKERによる「オーケストラ講座」
この日はこの後初めて合奏を体験することもあるので、合奏に臨むための基礎知識。

全体の楽器の配置は以前取り上げたが、今回はパート内での並び方から学ぶ。弦楽器のプルトと並び方、管楽器のトップを中心とする並び方など、見学している保護者の方も初めて知る内容だった様子。

 そして、合わせる時にそれぞれが指揮に勝手に合わせるのではなく、まずはトップに合わせること、トップは合わせやすいようにザッツを意識すること、トップ同士が連携して合わせるために管楽器はトップが中心に配置されること、さらにはコンサートマスター(ミストレス)の役割などを説明。

 その後は、チューニングのやり方を学ぶ。オーボエがAの音を出して、コンミスが合わせて、そこから管楽器、続いて弦楽器と合わせていくのだが、そのときに小学生の弦のメンバーが「うわ~、本当のコンサートみたい!」と感激していたのが微笑ましい。

♪♪♪

◆最後の15分で、私が下振りを務めていよいよ初めての劇場支配人の合奏!
 時間も短く、冒頭のから1分程度の部分までだけだったが、それでも今まで分奏しか経験してこなかった子どもたちにとって、少人数とはいえ初めて体験する管弦楽の響きの中で自分たちが演奏しているという事実が、子供たちにとって大きな喜びとなって、来週の長田先生の初Tuttiに向けて、練習するモチベーションに繋がった様子に何より。

 来週はいよいよ長田先生が登場して初Tuttiなので、とても待ち遠しいo(^^)o

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 7日

校区外部評価委員会/東葛高校同期ホワイト餃子オフ

★折角の土曜日なのにあいにくの雨だが、子どもたちも登校日で、私も午前から小学校へ行き、本に関するお祭りのブックフェスタへ。大雨にもかかわらず、保護者の参観率も高くかなりの人でどこの教室もぎっしり。各クラス工夫を凝らしたそれぞれの発表には、自分の子どもが出ていなくても感動する(^^)

★お昼は一度帰宅して家で食べて、すぐにまた小学校へ行き、今年度最初の立会小の校区外部評価委員会。PTA会長就任年度に初めて品川区から委嘱されて以来、今年で引き受けるのもなんと10年目となる。

 評価委員会は学芸大学のT近教授を委員長として、委員は昨年度と同じメンバーで、内訳は[同窓会長/連携中学校長/学区町会長/地元少年野球指導者/学習塾経営者/そして前PTA会長で現PTA顧問の私]という7名で構成されている。

 今日は連携校長のみ欠席となり、最初の一時間は校長室にて、評価委員と校長/副校長/主幹との顔合わせと今年度の評価方針やスケジュールの確認。

 そして後半一時間は場所を家庭科室に変えて、全教員との顔合わせ会。今年は委員会の開催されるときに、先生方との情報交換会も一緒に企画され、より学校の現場を知りつつ、サポートしていかれる評価委員会となりそう(^^)

♪♪♪

★終了後、大急ぎで千葉の柏に移動して、東葛飾高校の同期会に参加。今回の会場は、昨年10月に評判が良かった「ホワイト餃子 柏店」でアンコール開催。なんといってもホワイト餃子は、ボンベイカレーと並んで東葛生の二大ソウルフードだし(^^)V

 16時からの開催だったが、着いたのはちょうど17時頃。早速皆に遅れたお詫びとあいさつをして、空いている席に座って早速飲み始める。

 もうすでに場は温まっており、皆色々な席を移動しているので、私も食べて話して一段落するごとに席を移動する(^^; 今回も26名の参加と想像以上に多くびっくり。当時の学年の男女比は2:1だったが、ここの参加者を見ると6:4で女性の方が多いのも意外(^^;

★この同期会もこれだけ盛んになったのはここ2年ほど。やはりfacebookの普及が大きく、高校同期のページができ、そこで世界中の(!)同期たちの動向やオフ会の様子が分かるようになり、どんどんつながりが増えてきた。

 昨年夏くらいからかなり大人数が参加するようになったのだが、昨年あたりまでは、360人も同期がいるので、高校時代もあまり知らなかったり30年ぶりにほとんど初めまして状態での再会だったのだが、FBでどんどんやりとりが深まると、完全に知っていたり、最近友人になったり(!)と新たなステージの集まりになってきている気がする。

 早いものであっという間に3時間が経ち中締めとなるが、せっかく集まったということで、参加者全員で記念撮影

♪♪♪

★その後、駅近くに移動して18名で二次会に突入
・・・とはいっても1次会の開始時間が早かったのでまだ明るい(^^;

 一次会とはまた違ってやや小洒落た雰囲気だが、盛り上がりは当然ヒートアップ。皆飲みまくるは話しまくるは写真撮りまくるはで、とても50歳前の大人たちの集団とは思えないのは、気分は高校時代に戻っているからか・・・(笑)

 メンバーのSさんが、ちょうど明日が著書が出版されるとのことで、囲んで記念に一枚撮影したり。謹呈本までねだらなかっただけまだ理性があるか!?(^^;
楽しい時間はすぐ過ぎるウラシマ理論を地でいくように、あっという間に2時間余りが経ち、21時過ぎにお開きとなり帰路についたのだった。

・・・と大人しく終わるかと思いきや、まだ三次会に行こう!という面々が何人もいる!ということでさらに三次会に突入。もっともまだ21時過ぎは通常ならば一次会が終わった時間と言えなくもない
・・・と正当化してみる(笑)

♪♪♪

★駅まで皆と戻り、駅ビル近くのお店で三次会。
この時点で残ったのは♂2名+♀5名の計7名
ここでもはっきり女性の方がノリが良く元気という結果かが目立つ(^^;

 少人数になった上、アルコールも入ってかなり話題もぶっとび始めるのはありがちか。高校時代から30年来のつきあいとはいえ、実際に継続してつきあいがあったのは、この中では一名のみ。あとは5名は昨年同期会から仲良くなったし、一名は学生時代もあまり交流がなく今日がほぼ初めまして状態にもかかわらず、ずっと友達でやりとりしていたような錯覚に陥るのは、FBでのやりとりをしている効果だったり、同じ空気を吸って生活してきた同窓同期の共通カルチャのなせる業か・・・。(^^)

 

結局23時過ぎにようやくお開き。1時間遅れて参加した私ですら、たっぷり8時間楽しんだのだったo(^^)o

 余談だがこれだけ飲んで食べて三次会トータルが5000円ちょいというコスパは凄い!一次会のボンベイが1400円というのが一番大きいか。さすが学生のソウルフードなんて変なところにも感心したのだった。
本当に楽しい夜だったな・・・o(^^)o 【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 6日

金管バンド保護者懇親会at大井町わん

♪6月6日に雨ザーザー降ってきて~、三角定規にひび入って~♪
・・・と歌いたくなるような雨で東京も梅雨入り。

★19時過ぎに広尾で仕事を終えて直帰。この日は、私が指導のお手伝いをしている小学校の金管バンドの保護者懇親会が開かれているとのこと。 18時からだったらしいが、そんな時間に行かれるわけもなく断っていたのだが、「人数には入れませんが、もし少しでも顔を出せるなら来てください」とのことで、顔を出したのが19時半過ぎでほぼラストオーダーに近い頃(^^;

 まあこういうのは、顔を出すことに意義があるので良いか・・・。
会場は大井町に新しくできた阪急ビル内の「くいもの屋 わん 大井町阪急ガーデン店」

★到着すると、始まって二時間近く経っているのですでにすごいノリ。校長先生と保護者のお母さん方20名ほどの中に席を設けてもらってとりあえず参加(笑)

 いつも思うが顔を出すことに意義があるとはいうものの、その場合はどこぞの議員さん方のように最初に顔を出してすぐ帰るならともかく、後から入るのはなかなか大変。めちゃ盛り上がっているところに合流するのは、高速道路をビュンビュン飛ばす車の中に、一人ママチャリで合流しなければならないような・・・
ヘ(__ヘ)☆\(-.-メ)

 

校長先生とツーショットを撮ろうとすると、割り込んでくるヤツもいるし、もう収拾がつかない状態。

 私もラスト30分で飲んだり飲まされたり(要はひたすら飲み・・・)しながら、なんとか自転車から原付自転車→バイク→軽自動車→ターボ付き、くらいまで少しずつバージョンアップして追いついてきて(爆)、40分一本勝負ながら楽しい飲み会となったのだった(笑)

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 5日

1年3ヶ月ぶりの小P連会長会

★仕事を終えた後、荏原文化センターでの一年三ヶ月ぶりの小P連(品川区立小学校PTA連合会)の会長会。

 …と言ってもPTA会長に復帰したわけでもなく(爆)、品川ジュニアフィルハーモニーオーケストラの夏のワークショップの宣伝のお願いで、今年度最初の会長会の中で、特別に時間を設けていただいた。

★会長会も始まって半ばの20時頃に会場に到着。中に入ると久々の懐かしい感覚。ここに八年間にも渡る期間、ずっと関わってきたんだなと思うと感慨深い(^_^;

 現場を離れて二年目になるが、会長の半分近くは知っている顔なので気楽。面白いのはメンバーが半分くらい入れ替わっているのに、雰囲気は変わらないのが小P連なのだろうか。

★会長会の最後の「その他の議題」でSJPOの宣伝をさせていただく。各小学校のPTA室の前にポスターを貼っていただくのと、興味のある方にチラシを配布していただく協力をお願いする。

 終了後にS水台小の会長さんから、世帯数が少なくて金管バンドもないので、ぜひこういう機会を利用させてあげたいということで、チラシを世帯数分差し上げることにする。ぜひ参加に繋がると良いな・・・。

★会長会終了後は当然のように(?)懇親会へ。私も久々に懇親会に参加で中延駅近くの居酒屋へ。すぐに熱く盛り上がるのもまったく変わっていない

 私も初めての方が半分くらいいるが、2年以上やっている会長仲間がうまく紹介してくれたおかげもあり、すぐに盛り上がってFBなどでもつながり、新たな仲間が増えるのは楽しい。

 皆、熱く語りまくって飲みまくって楽しい夜だったo(^^)o

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 4日

健康診断~恒例の人間ドック

★朝から人間ドック。
会場はここ数年同じ馬喰町の東京実業健保会館。効率的に検査をするために、一人ひとりの検査順番が違う。朝に子供の朝食と一緒にうっかりお茶飲んでしまったけど大丈夫か…?(^_^;

 午前中の検査も順調に終わりランチ。ここのランチは、明治座のお弁当なんぞがでて、セレクトがなかなか良いd(^_^o)

 午前で基礎項目から、骨密度、肺活量、バリウム、超音波検診などもほぼ終わり、あとは午後の問診を待つのみ!

★人間ドックネタは昔の自分のブログでも結構書いていたが一番古い記録が2002年! この頃は今と違って場所は鶯谷で、私も若年検診(!)だったが、配偶者も勤務先が負担して夫婦で受けられていたし、若年検診もバリウム検査まであった。
現在はコストカットで(?)若年検診は身体測定プラスアルファの基礎項目だけだし、配偶者も扶養家族でないと有料と社内の制度が変わってしまったが・・・(^^;

2002年の人間ドック
2004年の人間ドック
2005年の人間ドック
2006年の人間ドック

★しかし12年前の2002年はバカなことばかり書いていたな。
・・・って今も変わらないか(笑) 
さらに2005年は体重測定の前にバリウム検査をやることにいちゃもんつけてるし(^^;

★人間ドックの後、会社に14時半頃戻り、結局そこから八時間近くとほぼ一日分働いてしまった(^_^;
 さらに帰りが最後になってしまって仮社屋で初めて施錠設定した。
しかもまだ持ち帰り仕事が残ってるし…
帰宅してご飯食べてもうひと頑張り!d(^_^o)

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 3日

狡猾な(?)こっそり値上げ

★先週の話。

 いつものように西友での買い出しで、スライスチーズのとろけるタイプを買おうとして、いつもの8枚入り160円のものを買い物カゴに入れかけたとき、なんとなく違和感を感じてよく見るとなんと7枚入りになっている!(@_@;)

★我家では朝食は日によってご飯だったり、パンだったり、餅入りのスープだったりさまざまなのだが、パンのときに多いのは、6枚切りの食パンにマーガリンをぬって、ウインナーをカットして並べて、その上にこのとろけるスライスチーズをちぎって乗せて、ケチャップかけてオーブントースターで焼くピザトーストをよく作る。

 ※時にはバリエーションとして、細切りにしたピーマンやタマネギや、シーチキンを乗せることもある。
・・・ということで、我家ではこのとろけるスライスチーズの消費が結構多く、生活必需品(!)の一つとなっている。(^^;

★昨今の牛乳を中心とする乳製品のコストアップは知っているので値上げ自体は分からないでもないが、やり方が狡猾というかなんというか・・・。
しかもこともあろうに、棚をよく見ると8枚入りと7枚入りが混在しておかれているではないか!

 しかも値段も同じだから気づかせずに買わせようという魂胆がミエミエでなんとなく腹立たしい。前も洗剤が1kg入りの箱がいつの間にか900g入り箱になっていた時も書いたが、もちろん企業側にしてみれば、競合がいる中で値上げイメージを植え付けたくないから必死なのだろうと思うが、消費者が気づかれなければ良い、という姿勢はどうなのだろうか。

★通常1パックずつ買っているのでどうしようと思ったが、必ず消費するものだし賞味期限が3-4カ月もあるし、悔しいので6パック買ったのだった。
 もっともこれも自分だけ買い占めているわけで、他の人のことを考えれば残しておくべきだったか、とか、いや在庫の回転に協力しているから良いのか(笑)など、チーズ一枚あたりたかだか(?)20円ちょっとのことで、悶々とした気分にさせられたのが、自分にもメーカにも腹立たしく後味が悪かった・・・(>_<)

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 2日

28年前のYNU(横浜国立大学管弦楽団)定期演奏会

★今でもYSE(横浜シンフォニックアンサンブル)で一緒に吹いている大学オケの先輩のM氏が、ご自身のfacebookのニュースフィードになんと28年前の横国大オケ第47回定期演奏会の写真をアップされていた!

 私が大学2年だった1986年12月の本番で、私が演奏会での初トップで、それもいきなりメイントップでマーラーの交響曲第一番の巨人だった・・・。

♪♪♪
★【横浜国立大学管弦楽団第47回定期演奏会】
■日時:1986年12月9日(火)18:30開演
■茅ヶ崎市民文化会館大ホール
■指揮:林 紀人
■曲目:ベートーヴェン:エグモント序曲
        フンパーディンク:歌劇「ヘンゼルとグレーテル」前奏曲
        マーラー:交響曲第1番「巨人」
♪♪♪
★当時はホルンパートが大学院生から1年生までなんと12人も在籍していたのだが、当初マーラーのパート割をホルン7本+アシ1本で予定していたはずなのに、当時のトレーナーI先生が「どうせなら最後だけでもホルンパート全員乗ってしまったら!?」という一言で、どこかの音楽祭のようなすごいことに!(笑)

 4楽章の最後は、ホルンは12人全員でスタンドプレイ&ベルアップ!というのも壮観で楽しかったなo(^^)o

 楽器の上げるタイミング、ベルアップの角度などは練習して揃えたのだが、いかんともしがたかったのは、パート員の身長差!

 190cm近い人から150cmそこそこの女性までいて、しかも身長とパート割はまったく関係ないので、結果的にでこぼこだったのはご愛嬌!(^^;

★そのときは、メイントップいきなりだと緊張しそうなので(?)サブ曲のヘンゼルとグレーテルの3rdも吹かせてもらっていた。

 さらに楽器は伯父からハンスホイヤーのB♭シングルを借りて吹いていたんだな、なんてことも思い出す。

★通常は大学3年生の代が責任学年なので執行部はもちろん、メイントップも担当されるのだが、一つ上の先輩が大学でホルンを始めた方でさすがにマーラーは厳しいとのことで、大抜擢(!?)でお鉢が回ってきた。

 先輩方に一人混じってトップ練とか分奏とかあって、ドキドキビクビク(?)しつつも、がんがんに鍛えられたおかげで、その後のオケプレーヤーとして本当に貴重な経験をさせてもらった思い出の演奏会でもあったな。懐かしい・・・(^^;

★そんな現役オケのYNU(横浜国立大学管弦楽団)も、先月奏と聴きに行った定期演奏会がなんと第102回!というのだから四半世紀以上も経った時間を感じさせられる。

 現在続けている社会人オケも本当に楽しいのだが、やはりその演奏会で完結する大学オケはまったく違う格別の楽しさがある。娘たちもできればそういった楽しさや大変さも経験してほしいなと思うが、はたしていかに・・・(^^;

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 1日

今日から6月/ジュニアオーケストラSJPOのHP

★ブログを書いていると、月の変わり目を嫌でも意識させられる。 あ、もう一か月経ってしまったのか・・・と思い知らされる。

★5月を振り返ると、仕事関係はEDIXという大きなイベントがあったが、プライベートの方は、やはりジュニアオーケストラの立ち上げだろう。4月末から練習がスタートして、それと並行して運営面を固めるのと夏のワークショップへ向けての仕込みに追われた感じがある(^^;

★私はSJPO(品川ジュニアフィルハーモニーオーケストラ)に事務局長として運営に携わっているが、私は企画書作成やパンフなどのデザイン、そしてホームページ作成などのデジタル関係を一手に担当していて、[WEB-SJPO]を4月末にオープンさせた。

 最近は少しずつ検索にもかかるようになってきたのか、先日WEBで入団の問い合わせがきた。残念ながら大学生で入団には至らなかったのだが、こういうのは嬉しい。

★WEBでは、毎回の練習の様子などの写真も許可をいただいて、名前などが分かる部分は修正したりして掲載しているのだが、SJPOの保護者の方々にも練習の様子が分かって楽しいなど評判が良い。

 確かに子どもを預ける親にとっては様子が分かるのは安心感があるのかもしれない。デザインはまったく凝るどころでなく、テキストと写真のみなのだが、ブログと組み合わせることで工夫次第で結構細かい情報がそれほど手間なく効果的に発信できるのが強み。

 あとはできるだけ早くリアルタイムに近い状態でアップして、溜めないのがコツだろう・・・。先日の練習から中学生でオーボエの新入団員も入り、少しずつ形になっていくのは楽しいしやりがいがある。6年後のオリンピックイヤーには大きな自治体と提携イベントができるような団体に育てていきたいo(^^)o

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月31日

念願のイチビキで特上鰻丼&熱田神宮

朝一番で豊明市の高校へ行き、電子黒板とタブレットの連携プレゼンと講習会。名鉄の前後駅で同僚と待ち合わせて、そこから徒歩15分で学校まで向かう。

 天気が良いのは歓迎、といいたいが気温がどんどん上がっていくのは勘弁してほしい。大きなキャリングケースをもって炎天下を延々と歩いていると、仕事が始まる前に消耗しそうだし(^^;

★準備を終えて10時からプレゼン&講習会

 生徒一人一台のipadなどの端末を使うようになったときの電子黒板との連携授業体験。問題の配信も解答集計も一発で電子黒板で表示。さらにタブレットでやりとりすることでコミュニケーションが減るのでは?と心配されていた先生方も、実際に自分たちが体験してみて一人一人の意見をもとにコミュニケーションが取りやすくなることを実感されて、先生方も驚かれていた。(^^;

当初ワークショップも合わせて1.5時間の予定だが、一度締めてからの質疑応答が白熱して30分以上も予定より延長(^^;

♪♪♪

★そ・し・て!
来ました!!
鰻の聖地イチビキに!\(^o^)/

 ランチ閉店ガラガラ、もとい閉店ギリギリ(実際はすでに営業終了の張り紙がされた後!)に飛び込み、知り合いがこぞって勧めるうな丼の特上をオーダー!

 待つ間にビールを注文して、とりあえずカラカラの喉に流し込む!(^^;  そうこうしている間に20分ほどで、お待ちかねの特上鰻丼肝吸い付が出てくる!
\(^^)/

ご飯の上にこれでもか!とばかりに山盛りの鰻が盛られているのだが、それがパリッとした表面にたっぷりのほこっとした中身が最高!肝吸いも薄味で美味しい(^^)

★サプライズはまだあった!
食べ進めて驚いたのはこのボリュームでさらにご飯の下にもう一段の鰻が!!
ああ、なんという極上の幸せ!o(^^)o

 午前の仕事は、炎天下で駅から徒歩15分の道のりをパソコン2台にやタブレット8台+ルーターの入ったキャリングケースを転がして往復して2時間半立ちっぱなし&しゃべりっぱなしだったが、全てこの贅沢なランチで疲れもストレスも吹き飛んだd(^_^o)

♪♪♪

★時間が空いたので、奏の合格祈願を兼ねて熱田神宮へ。 本殿の前で家内安全商売繁盛学業成就!をお願いするd(^_^o)

 参拝後、奏には合格祈願、美音には学業成就、そして自宅用に神宮大麻を購入。これで今年は万事めでたしだ!o(^^)o

 その後、せっかくなので境内を散策。一回りすると10分あまりの散歩にはちょうど良いコース。木が茂っていて木陰になっているので、外の日差しは強烈で、境内から一歩出ると30℃くらいになるのだが、ここはむしろさわやかで過ごしやすい。

★散策コースの途中にあるのが、熱田神宮の清水。 ひしゃくで前方の苔むした石に水を三回かけると願いがかなうとか。 また肌につけると綺麗になるとのこと。いっそ飛び込もうかと・・・ ヘ(__ヘ)☆\(-.-メ)

♪♪♪

★普段出張では当然ながら、ほとんど観光する時間などないので、今回は少しラッキーだった(^-^)V
 そして、また暑い中歩いたので、缶チューハイを買って新幹線に乗り込んで、一路我家のある東京に向かったのだった

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月30日

ハードな桑名出張は食で乗り切る!

★この日から一泊で三重県桑名市&愛知県豊明市に出張。

 新幹線を降りたら名古屋も桑名も暑い!!
しかも何が大変って自分のビジネスバッグ+キャリングケース+デモ用キャリングケースと大きな荷物が3つ!

 しかもデモ用キャリングケースの中には、ノートパソコン二台、iPad6台、Androidタブレット2台、タブレットPC1台、ルーターに充電器セット…(>_<)

s ★この30度を超す猛暑の中、エレベーターがない長い階段はやめてほしい(>_<)
名古屋駅の新幹線から名鉄への乗り継ぎ、そして桑名駅は階段だらけだし・・・

 さらに仕事を終えて名古屋に戻ってきて、駅からホテルまでのショッピングモールの地下道から地上への上がり降りはエスカレータかエレベータをつけてほしい・・・
大変なときは夜の冷えたビールを楽しみに歯を食いしばって歩き続けたのだった!(^_^;

♪♪♪

★19時半頃にホテルについて、チェックインしてメールをいくつか処理してとりあえず本日の業務終了!

 泊まりの出張は大変だが、食事の支度をしないでよいどころか、上げ膳据え膳で美味しいものが出てくるのは娘たちには申し訳ないが、炊事から解放されて少し嬉しかったりする自分がいる・・・(^^;

♪♪♪

★出かけのはまずはホテルから徒歩30秒の『伍味酉 こやこや』

何度か来ているのだが、複数で来てももちろん良いし、一人でもカウンターがあるので気楽に入れて、食材が結構おいしくて安い!という、出張族お助けのお店だ(^^;

 まずは生ビールでプレミアムモルツのジョッキ。まさにこのひとときのために午後はずっと水分補給も我慢していたのだが、最初の一杯の喉ごしですべて報われた気がするのは単純すぎるのか・・・(笑)

 なぜかフェアの「大間のまぐろ食べ比べセット」や、名古屋コーチンのつくねやネギマ、せせりやハツモトの串焼き、鶏餃子に、名物手羽先など、魚から肉まで一通り美味しいものを色々頼む

 名古屋コーチンも美味しかったが、今日一番のヒットは、浜の大アサリ!
ハマグリをはるかに凌ぐ大きなアサリで食べごたえ満点でお酒も進む!

♪♪♪

★ひとしきり飲んで食べた後の二軒目はワインのお店。
そこそこの美味しいワインをリーズナブルな値段で提供しているのと、料理が美味しいことがウリのお店。まずは辛口の白ワインで味覚をリフレッシュ。

 ツマミは量は要らないので、カニオムレツと生牡蠣をオーダーしたが、どちらも美味しくて大満足!東京で飲む値段の7割くらいで済んでしまってコスパにも吃驚!

 明日の朝一番からの仕事も頑張れそうだ!o(^^)o

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月29日

昼は麺屋頃場、夜はスタミナマグロ漬丼

★ランチは新規開拓で会社から徒歩三分の豚骨ラーメン屋「麺屋頃場」へ
白豚骨ラーメン640円で替玉いくつでも無料
紅生姜や高菜はともかく揚げ葱なんかも無料は嬉しい。

 スープは濃厚で良いが私には塩がややきつめで替玉して丁度良い感じなのでスープ完食はせず。
替玉二杯お代わりで大満足d(^_^o)

 この味とボリュームならCPも良い。
ぜひとも時々来たい店でレパートリー入り決定か(^^)

♪♪♪

★夜は例のごとく遅くなって21時過ぎに帰宅して、一休みする間もなく、速攻で夕飯の支度。この日は特売のビンチョウマグロの刺身を使ってマグロ漬け丼。

 しかもただのマグロ丼ではなく、納豆/キムチ/メカブ/生卵/刻みオクラをたっぷり混ぜたJOKERオリジナルスタミナ料理のマグロキムチ納豆丼で、名付けて「爆弾丼スペシャ ル!」(爆)

 生魚系はあまり好きではない娘たちもこれは大好きであっという間に平らげてくれる。
10分もかからず食べ終わってしまう食べっぷりの良さが気持ち良い反面、20分もかけて作ってあっという間になくなってしまうので「もう少し味わえよ!」と言いたいのもあったりするが・・・(笑)

まあ「食は家族団らんと教育の基本」ということで、良しとするか(^^; 【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月28日

神戸半日帰り出張

午前中仕事をしてから、新幹線で神戸へ半日帰り弾丸出張!(笑)
現地での仕事は15時-19時ですぐに東京へとんぼがえり。


 明日はまた東京で仕事だが、明後日から金土と一泊で名古屋/桑名/岡崎出張でまた東海方面へと新幹線出張が続く。

 先々週から2週間ほど東京勤務だったのだが、その程度で出張も久しぶりな気がするのは職業病の出張中毒なのだろうか(爆)

♪♪♪

★さて、神戸からの帰りの新幹線は、頑張った自分へのご褒美でちょっと奮発してグリーン車に乗ることにして車内でプチ打ち上げ!

…なんてお金を使う訳もなく、JR Expressカードの溜まったポイントのうち、来月で切れてしまうのが1000点近くあるので、それを利用することにしただけ。

 しかも、どうせ乗るのなら、名古屋や京都ではなく、少しでも長めの路線で使おうというセコい庶民思考(!)でのアップグレードだったのが実情だったりする・・・(笑)

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月27日

中学校の運動会のチーム分け

★先週末24日(土)の娘の中学校の運動会だが、例年は普通の学校のように3学年を縦割りにして、2チームもしくは3チームの対抗戦だった。

ところが今年は8年(中2)と9年(中3)は2クラス、7年(中1)は3クラスということで、普通にクラスを分ければ良いものを、学校側は何を血迷ったか、クラス対抗にするために、クラスで一チームにしてクラス対抗で学年ごとに優勝を決めるというおかしな開催方法となった。
 すなわち、7年の3クラスのうち1クラスが優勝、8年、9年は2クラスのどちらかが優勝ということになる。

★クラスの団結を高めるため、とのことらしいが、その結果何が起こったか。
まず自分たちの学年以外の競技はほとんどの生徒は無関心。自分たちの学年の中の勝ち負けしか気にしなくなる。

 保護者も今までは自分の子どもの学年でなくても、チームを応援することで盛り上がっていたのだが、こちらも自分の子どもの学年以外はどうでも良い状態。保護者からも大ブーイング。
応援合戦もろくなものがなく、子供達は一生懸命やってはいるものの、皆が期待している運動会としてはもう一つとなってしまったのは本当に残念。

 こうなることは少し考えれば誰でもわかることで、反対意見もあったはずなのに押し進め、こんな形の結果となってしまった・・・。

★もちろん当日は生徒も先生方も本当に一生懸命やっていたし、保護者も一生懸命応援していただけになんともやりきれなかった・・・。

 精一杯練習した成果を発揮することが一番大事なことで、これはできていたと思う。しかし同じくらい人を応援することも大事。学年交えたチーム対抗はそういう効果も考えてのことだと思うし、学校全体の一体感として盛り上がるのだが、ここがどうしても自分たちの学年だけに興味が集中して他の学年を応援しない結果になってしまったのはやはり失敗と言える。

 この方法を取るなら、せめてきちんと他の学年の協議を応援する指導をすべきだったと思う。競技自体はどれも素晴らしいものだったので、学校側はこの結果をきちんと受け止めてさらにより良いものにするために、来年以降はぜひとも自分たち以外の競技も応援しあえるような形で開催してほしい。

 運動会自体は良かったのであれこれ言うのもどうかと思ったが、期待と希望を込めてあえて辛口意見ということで・・・。

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月26日

なでしこジャパンアジア杯優勝!

★なでしこジャパン、アジアカップ初優勝おめでとう\(^^)/

 獲れそうでずっと獲れず、どうしても欲しかったタイトルだったとのことで、選手たちの喜びもかなりのものだったろう(^^)

★最後の最後までどちらに転ぶか分からない決勝戦にふさわしい好ゲームだった。
最後まで集中力を切らさず、ボールの寄せを早くして走り続けたなでしこメンバーは本当に素晴らしかった。
 特に後半になって、運動量が落ちて足が止まってきたオーストラリアと対照的に最後まで走り続けてグラウンドを一杯に使いつつ、細かいパス回しで相手ディフェンスを振り回した戦術と入念な準備と執念が、勝利を分けたわずかな差に繋がったのだと思う。
★これは自分の生活を振り返っても大きな学びとなるな・・・(^^;
 
感動的な試合をありがとう!
そして本当にお疲れ様!
また来年のW杯も楽しみにしようo(^^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月25日

フォンダンショコラ

★珍しく予定のない日曜日。
昨夜泊まりに来ていたM氏が昼過ぎまでいて、ゆっくり色々話せて良かった。
こういう時間はなかなか貴重だ。

★M氏が帰るころに、入れ替わるように美音の親友のマナが我家に遊びに来る。
今日は美音とマナと二人でフォンダンショコラを作ることになったらしい。

 フォンダン・ショコラは、フランス語で正確には「フォンダン・オ・ショコラ」と言うらしいがどうでも良いか(^^;

 材料を買い物を終えて、早速二人で作り始めたが、やりとりが漫才みたいで本当に面白い

 前にチョコづくりの時に、上手に作るコツを教えたのがあってか、なぜかフォンダンショコラの作り方まで訊いてくるが、さすがに私も作ったことがないので、一緒にレシピを読みながら、試行錯誤しながら作る。(笑)

★そうこうするうちに、なんとか作れて(?)一時間ほど冷やして落ち着かせてからオーブンで焼くと良い匂いが家じゅうに立ち込める。
そしてオーブンから取り出すと、美味しそうなフォンダンショコラが完成!!

 ちゃんと私の分まで作ってくれていて、ほっとするのと嬉しいのと入り混じる(笑) 見かけも綺麗にできたが、食べてみたら本当に美味しい。外はふわっと、中はチョコがトロッとしていてめちゃ美味しかった!

 こういうのは娘を持つ父親の役得だなo(^^)o 【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月24日

娘の中学の運動会

★この日は大井海浜公園陸上競技場にて、美音の中学の運動会が開催された。
小学校に比べると人数が少ないので、一人が出る競技がたくさんあるのは生徒は大変かもしれないが、観ている方は楽しい。
ちなみにクラス対抗の綱引きは美音のチームが見事二連勝!d(^_^o)

 一種目終わるごとに、生徒たちも得点を確認しにきていて、点数によって一喜一憂しつつ、いやでも盛り上がってくる。(^^;

★天候にも恵まれて、暑すぎず、寒くもなく絶好の運動会日和で、見学する親も楽なのがありがたい
最後のクラス対抗の大縄とびも面白かった
生徒も先生方も、そして応援し続けた保護者の皆様もお疲れ様でした

★ところで浜中の運動会に、日野学園のPTA会長のトッキーが氏が運動会各校巡回、もとい参観にかけつけてくれたので浜中PTA会長の巻島さんを囲んでスリーショット

 彼は今日品川区内の小中学校の運動会をハシゴして最後の浜中でなんと9校目!
熱意もだが、体力にも脱帽!
移動は自転車でずっと走って回ったとのことだが、運動会に出場していた区内のどの小中学生より一番運動していたかも!?(^^;

♪♪♪

★夜は大学時代の悪友M氏が泊まりに来る。
ひとしきり二人で飲んでいた後、みほたろうとyoko嬢も我家に立ち寄り、変わったメンバーながら楽しい飲み会が勃発!(笑)

3時過ぎまで宴が繰り広げられたのであった。
明日は珍しく予定がない日曜日。
来週から当分日曜日もびっちりなので、貴重な休日を楽しもう! 【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月23日

EDIX2014終了!

★三日間のビッグイベントである展示会EDIX終了!
撤収して会社に戻り後片付けしてようやく会社離脱!
ずっと立ち続け&歩き続け&しゃべり続けで、足が自分のではないような感覚で軽いのか重いのか分からないし、声も枯れかけている…(^_^;

 

最終日は人も多く大変だったがこれがゴールでなくここからが始まりなので週明けからまた忙しい日々が始まる。

★今回もお世話になっている先生方とお目にかかれたりするだけでなく、今回は尊敬する塾の経営者で、遠い親戚にあたり小さい頃から可愛がってもらっていた貫さんとも久しぶりの再会を果たせたのも自分にとっては大きなトピック!(^^)

 さらには音楽仲間で大学の講師でもあるREIKOさんが来場され、こちらも久しぶりの再会を果たしたり、仕事でありながら様々なご縁を感じる日でもあった。
そして新たなご縁も始まることを期待しよう(^_^)

さて帰ったら娘の手料理が待っているぞ!d(^_^o)

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月22日

EDIXで意外な再会

★EDIX2日目。
昨日の嵐とうってかわって良い天気。
展示会には良い日だ(^^)

ビッグサイトでの教育ITソリューションフェア(EDIX)ではローテーションでランチの時間や休憩を取る。
私は13時過ぎにようやくランチ休憩で、場内のカフェテリアへ。

かなり混んでいるのだが、列に並んで勘定済ませて座ろうとしたら、
「あれ?中谷さん!」と綺麗な女性から声をかけられる!

見ると、昔からの音楽仲間であり、品川ジュニアオケでもトレーナーとしてお世話になっているプロフルート奏者の梨恵ちゃん!

「今日はどうしてここに?」と訊かれて
「あ、展示会で。梨恵ちゃんは?」と訊き返すと
「私もです~!」
と言いつつお互い一瞬の沈黙・・・

 私の頭の中には『彼女は教育ICTで何かからんでいるのだろうか・・・』と思いつつ、向こうも怪訝な顔。

「私は教育ICTソリューションフェアというコンピュータ教育関係で・・・」
「あ、そうなんですか、私は隣のビューティワールドフェアで・・・」
と、お互いここでようやく納得!(爆)

 全然違う種類の展示会がもたらしたニアミスの妙(?)だった(笑)
私もビューティワールドフェア行って、イメチェン図るかな・・・・
ヘ(__ヘ)☆\(-.-メ)

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月21日

EDIX初日

★ICT教育関係の最大の展示会である、教育ITソリューションエキスポ(EDIX)が、お台場のビッグサイトでこの日から3日間開催される。

 朝、集合して最後の動作確認とスタッフの確認を行っていよいよスタート。
しかし外は大嵐らしく雨と風がハンパないこともあり、昨年に比べると客足が少し落ちている感じがするが、ブースに訪れる方々は本気で情報収集や機種選定に来られている人が多く、こちらも嫌でも気合いが入る。

 全体プレゼンは我々専門チームでなく営業メンバーに何日も練習してやってもらっていた。最初はぎこちなったのが2、3回ほど繰り返すと皆慣れてきてスムーズになってくるのに感心させられる

★そしてあっという間に初日終了。
とりあえずスタッフ全員で記念撮影

 他の企業のブースは初日が終わって、かなり厳しい雰囲気で反省会を開いて明日に備えようとしているのに、我々のブースだけまったく雰囲気が違ってめちゃ明るく、学生サークルの文化祭か何かのノリのようなのはどうしたものか・・・(笑)

★明日は終了後は時間がなく、最終日は大阪と福岡営業のメンバーはそれぞれ帰らなくてはいけないので、この日に決起集会と打ち上げ(!)を兼ねた懇親会へ。
各営業所から集まってきていて、普段顔を合わせる機会もない上、一日みっちりチームで動いていたので、盛り上がりも楽しさも格別!

 明日からも頑張ってしっかり次につなげていこう!o(^^)o

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月19日

明日から教育ITソリューションEDIX

★明日からお台場ビッグサイトで開催されるEDIX(教育ITソリューションフェア2014)が始まる。勤務先もここ何年か出展していて、うちのチームにとっても重要なイベント。

 午後から搬入ということで、うちのチームと営業の何人かに手伝ってもらう。2コマ分のブースに、87インチスタンド型の電子黒板2台、壁付けの95インチ型1台の搬入と設置調整があるので、かなり大変な作業。

★電子黒板の壁設置に部品が足りなかったり、タブレットがなかなかWiFiに繋がらなかったりとトラブルがあったが、20時近くになってようやく準備終了。

 特にタブレット関係が難しかったのは、WiFiだけでも100くらい飛び交っているのでどの企業も安定して接続させるのに苦労している様子で、中には無線をあきらめて有線接続に切り替えたところもあったとか・・・。

 明日からも安定して繋がることを祈るだけ。あとは明日から3日間の展示会を成功させるように頑張っていこう!(^^)/

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ランチ新規開拓 中華「旬菜坊」

★仮社屋から徒歩1分の同僚のお勧め中華屋「旬菜坊」を新規開拓。
豚と野菜の四川風辛炒め

 ランチはおかわり自由でなんとワンコイン500円!
お腹一杯でコスパも素晴らしいd(^_^o)

 会社からすぐ近くというのも嬉しい。
ただし12時前にはすぐに席が一杯になってしまうのでなかなか入れないのが難しいところだが・・・

 移動前で11時半くらいに食事がとれるときを狙っていくか・・・(^^;

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月18日

【YSE】執行部会/【SJPO】第4回練習

★音楽三昧の日曜日は一日立会小へ
午前中はYSEの執行部会。アジェンダは下記の通り。
 1.サブのくるみ割り人形の抜粋曲の決定br>  2.練習予定
 3.参加者確認
 4.その他

くるみ割り人形全曲からの抜粋曲は、基本は組曲版をベースに、行進曲以外はすべて採用。他に構成や時間、演奏効果などをふまえて絞り込み決定。さらにもう一曲入れるためにアンコールを含めたウルトラCのプログラミングで解決!(^-^)V

♪♪♪

★午後はジュニアオーケストラSJPO(品川ジュニアフィルハーモニーオーケストラ)の第4回の練習。この日は木管トレーナーの山田知佳子先生を初めてお迎えしての練習。演奏サポートスタッフにバイオリンはみこ嬢、チェロはEさんにお願いして金管はいつも通り私が見る(^^)

 三日ほど前に、中学生のオーボエのA君から問い合わせがあり、楽器を持って見学しにきてもらうことに。そして来てもらったら早速一緒に練習に加わってもらう。

★最初に全体説明をした後、新しい課題曲のモーツァルト作曲の「劇場支配人」序曲を全員で聴き、各セクションに分かれての分奏となる

 木管トレーナーの山田先生は、今回初めてのSJPOでの指導だったが、子供たち一人ひとりを丁寧にみていただいていて、すぐに打ち解けたアットホームな雰囲気の中での分奏となる。

 基礎練をひととおりされた後、デュエット曲をとりあげてフルート、クラ、オーボエの三人でパートを入れ替えながら、アンサンブルのコツなどを踏まえつつの練習。

 単に吹き方を指導されるだけでなく、譜面にない部分、例えばディミニュエンドの先の音量はどこまで小さくするか?などを子供たちに話し合わせて決めていくなど、演奏技術のみならず、メンバーでコミュニケーションを取らせながら主体的に音楽を作っていくことを自然に学ばせる教え方が印象的だった(^^)

 弦楽器は、バイオリンとチェロに分かれて、アイネクライネナハトムジークの一楽章と、劇場支配人序曲の練習。金管楽器は、基礎練(特に呼吸法、脱力、タンギング)を重点的に行ったあと、ユニゾン、オクターブ、5度、3度の音程の響きを確認して、音程が合っている状態を体感する練習後、金管4重奏のミニアンサンブルをした後、劇場支配人の音取り。

★70分の分奏後、休憩をはさんで、全員が集まり、すでに恒例となったJOKERによる『オーケストラミニ講座』。この日のテーマは
「記譜と実音の違い~ドイツ語の音名を覚えよう~」

 バイオリン、トランペット、ピアノ、ホルンでそれぞれその楽器の「ドレミファソラシド」を演奏してもらって音の高さの違いを確認すると、弦楽器やフルートなどC調楽器のメンバーは、楽器によって「ドレミファソラシド」の高さが違うことを初めて知り、驚いていたのが印象的だった(^^;

そして共通の音をあらわす言葉として、ドイツ語音名を使うことが多いことを説明して、皆でドイツ語音名を覚えてもらう。

 小学生には難しいかと思いきや、意外とみなすんなりと覚えることができそうなのには、こちらの方が驚き!(^^)

★最後にそれぞれのセクションごとに分奏の発表をしてもらう
どこのセクションも分奏の成果がアンサンブルにあらわれていて感心させられる。
練習後、見学で練習参加のオーボエA君は「ぜひ入団します!」と言ってくれたのが一番うれしかった!(^-^)

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月17日

びっしり盛りだくさんの土曜日

●会社のイベントで、休日出勤。
理科実験機器の会社らしく(?)「実験祭り」というイベントで、全社員が参加。

 年に三回企画され、二人一組でどこかの会で発表するのだが、どのチームも練りこんできて、演出有りぃの漫才掛け合いありぃの、トリビアありぃの、ハプニング有りぃの(!)でめちゃ盛り上がる!

●本当は15時まででまだ参加していたかったのだが、午前中一杯で早退して、高3の長女の高校の進路説明会へ。

 早いもので奏も高3で受験。国際学科なので国立を受験する人が少ないどころか、英語にかなり特化していることもあり、指定校推薦が多く、一般受験も少ないらしい。

 全体保護者会の後はクラス保護者会。3年生はこの一回しかないので、このクラスでは最初で最後のクラス保護者会。小中学校と違って保護者の自己紹介や話す時間はなく、先生がほとんどしゃべってお開きとなった。

 違うのはお茶菓子がかなり高級な洋菓子でこのあたりに私学のPTAのこだわりがうかがえる(^^;

 終了後、奏の仲の良いクラスメートの保護者の方々とご挨拶をした後、担任の先生と話をする機会があった。毎年クラス替えをするのに三年とも同じ担任のA先生。奏の最近の様子を訊くと、2年までとは見違えるほど頑張っているし、それが成績に結びついていて、また他の友達にも良い影響を与えているとのことで、珍しく褒められた(^^;

 

今年できたばかりの新校舎や、今月から使えるようになった生徒に評判のカフェテリアも初めて見ることができたのは良かった(^^;

●夜は「TPH23」こと平成23年度立会小PTA本部役員メンバーの定例会で青物横丁へ。今回も子供も含めて20名近くの参加。3年も経とうというのによくも毎回これだけ集まるものだ(^^;

 そしてお開きとなった後、10人あまりでそのまま二次会へなだれこむことになり、いつもの「エイチ」へ。私も美音を一緒に参加。

●24時近くまで盛り上がりようやくお開き。美音と二人で帰ってきてマンションまできたところで、メール。何かと思いきや、1次会で偶然同じ居酒屋に居合わせたH24年度の役員二人から呼び出しメール!

 お誘いなのか脅しかはともかく(笑)、気づいたら3次会のカラオケにいた(爆)
そのまま3時過ぎまで歌いまくって長い長い一日が終わったのだった(^^; <

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月16日

ランチ at串かつでんがな御徒町店

●この日は本社勤務。お昼休みにランチに行こうと思った店が休みで、ランチは勤務先から徒歩三分の串揚げ屋「串かつでんがな御徒町店」を新規開拓。

何にしようかと思って店員さんにランチの人気メニューを訊いて、お勧めの「ジャンボチキンカツ定食 600円」をチョイス。

熱々揚げたての大ぶりのチキンカツにキャベツがたっぷりついて、ご飯大盛りも無料はなかなか健闘といえるだろう。

また時々来たい店だo(^^)o

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月15日

【PTA】浜中PTA歓送迎会

先週5/9(金)の外部評価委員委嘱式の続き。
その後のSJPO(品川ジュニアフィルハーモニーオーケストラ)スタッフと、教育委員会の文化・スポーツ振興課長との面談。8月のワークショップの場所の確保の打ち合わせ。なんとかワークショップ最終日だけでも確保ができるかどうか。

●その後、夕方から美音の中学校PTA主催の歓送迎会。小学校と違って学校のイベントでアルコール提供がOKなのが特徴か(^^;

 今年度はかなり若い先生が多く異動、もしくは新任で入ってきて、教員の平均年齢がかなり若返ったらしい。

 美音のいる8学年も隣のクラスが新任の先生が来られてきた。美音の担任は昨年新卒で入られてきたので全体的に若い先生で活気があるのは良いことか(^^)

 担任の先生や同学年の先生方、さらには校長先生とも色々と話せたのも良かった。小学校のときはPTAの関係でなんやかんやで学校に来る機会が多かった、中学になると年に3-4回も来れば良い方なので、こういう機会は貴重(^^)

●2時間ほどで中締めとなり、その後二次会はいつもの「たつみ」。ここは嵐のニノが主演した「フリーター家を買う」の撮影場所になったところでもある。

 二次会は先ほどとはうってかわってざっくばらんな雰囲気で最初からもり上がる

 元浜中PTA会長で、立会小PTAで私が会長をやっていたときに副会長を務めてくださったN澤さんも合流してさらに賑やかに。

 いつもの美味しいハラミ焼きやカルビ、まぐろ刺身などのつまみや、一升瓶ボトルの焼酎などが並び、話題もあちこちに広がり楽しい。この中学校の役員には小P連で会長仲間だったメンバーが多いので私も気楽に参加できるのも楽しい。

 あっという間に楽しい3時間が経ち、お開きとなったのだった。o(^^)o

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月14日

スーパーの鰻を美味しく食べる簡単な方法で鰻丼!

★今週は月曜からブリ大根、肉野菜炒め、そして中日の今日は鰻!
最近はすっかり高騰してあまり買わなくなったのだが、スーパーの特売で珍しく手ごろな価格だったのでつい勢いで買ってしまった。

 スーパーの鰻と言っても簡単に美味しくなるひと手間をかけると別物となる。それも電子レンジにかけないで、料理酒で酒蒸しにするだけ。

★最近は結構一般的に知られてきたが、スーパーなどの鰻を美味しく食べる方法でひと手間かけるとふっくらホコホコで捌きたてのような味わいo(^^)o

 それほど難しくないのだが

1.フライパンに市販の鰻を切って並べて、料理酒を50ccほど入れる。
2.ふたをして水分がなくなりそうになるところまで2分弱ほど蒸し焼きにする。
  ※すぐに蒸しあがるので、蒸発しきって固くならないように火の傍についていること。

 これで信じられないくらいふっくら美味しく仕上がりますのでぜひお試しあれ~! ちなみに鰻用のタレも醤油と味醂と砂糖とお酒で自作(^-^)V

熱々のご飯に乗せて、大葉の細切りと刻み海苔をたっぷり散らして山椒振ればもうただ最高!肝吸い付といかないのが残念だが、庶民らしく(笑)、ニラ/エノキ/もやし/豆腐の味噌汁でヘルシーに美味しく満腹!o(^^)o

 「ビール注ぎミストレス」!となった奏がいつものごとく、見事な泡の黄金比でビールを注いでくれてさらに満足度アップ!
外で食べる金額の三分の一でこれだけ満足感があれば、良しとしよう!(^^)

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月13日

ランチat麺や希/夜は自宅でブリ大根

★本日は食べ物ネタ二連発。 ランチは、会社近くの御徒町駅ガード下の『麺や希』にて「ラーメン650円」。
普通サイズのラーメンながら、午後のハードスケジュールに備えてがっつり全マシにすると、あふれんばかりの野菜とチャーシュー、そしてアブラと一味唐辛子たっぷりですごいボリューム

ただし仕事前なのでニンニクだけ無しなのが悲しい(笑)
でもこれだけしっかり食べると、「それでは後半戦、行ってみよう!という気になり、びっちり仕事も頑張れるか(^^;

♪♪♪

★夜は少し早目に帰れて19時半には家に着いたので、少し時間がかかるブリ大根にする。普段の夕飯の支度は基本的に20分以内に出来上がるように献立を考えているのだが、ブリ大根の場合は、大根をお米のとぎ汁で下ゆでしたり、鰤は塩を振ってしばらくおいて、熱湯でお湯通ししたり下ごしらえにも時間がかかるので、45分くらいかかってしまうので、時間に余裕があるときのみしか作らない。

★どちらかと言うとあまり魚を好まない娘たちも、ブリ大根かまぐろの漬け丼、うなぎだけは例外で大好きなので、良い鰤が手に入ったときは作るようにしている。

 この日も手間暇かけただけあって、鰤はほろほろに、大根は味がシミシミで、白髪ねぎがまた良いアクセントで美味しくできた(^-^)V

 あとはもやしと玉ねぎと豆腐の味噌汁と、納豆ベースにキムチ/オクラ/めかぶ/卵/かつおぶしなどを混ぜ込んだ「バクダン」でボリュームも栄養価も申し分なし!の献立ができて、ビールも奏が泡バランス完璧に注いでくれて三人で「いただきま~す!」o(^^)o

 しかしこれだけ作っても娘たち二人はぺろっと平らげるのだから恐れ入るが、作り甲斐もある(^^)  子育てに、そして団らんにはご飯作りは欠かせないキーファクターなので、忙しくても美味しいものを有りもので手軽につくる「まかないキング」目指して頑張ろう!
(*^-^)ノ

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月12日

妻とランチat御徒町「きどや」

★たまたま妻が私の勤務先の近くに仕事で来たとのことで一緒にランチ。
待ち合わせができるジョナサンにしようかと思いきや改装で閉店していて、私の行きつけの定食屋「きどや」に行くことになる(^^;

私はいつもの牛カルビ定食にして、妻は十五穀米定食をチョイス。
600円だったのが、消費税の増税で620円になってしまったのは、なんとなく残念(^^;

 めったにない(?)折角のランチなのに、定食屋では色気もへったくれもあったものではないが、平日の昼休みということもあり、仕方ないか(笑)

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月11日

ジュニアオーケストラSJPO第3回練習

★この日は品川ジュニアフィルハーモニーオーケストラSJPOの練習日。
バイオリンのトレーナーの吉田綾菜先生と、フルートのトレーナー篠原梨恵先生がいらっしゃっての練習。

SJPOブログ5/11分参照

 他に演奏サポートスタッフとして、バイオリンのJさん、クラリネットのOさん、フルートKさん、トロンボーンのMさん、そしてホルンの私がメンバーの指導に加わって、少人数ごとに分かれたきめ細かい練習となる。

★今回から、SJPOの新曲であるモーツァルト作曲「劇場支配人」序曲の練習が始まることもあり、練習の最初に全員で、「劇場支配人」序曲を通して聴く。といってもCDを用意してあるわけではなく、スマホでYouTubeに接続して、音楽室のアンプに繋いで聴かせるという迫力の高音質でありながら、お手軽(^^;

 その後パートごとに分かれて、基礎練習、アンサンブル練習、そして課題曲の練習と、トレーナーや演奏サポートスタッフの指導での分奏。

★1時間15分ほどの分奏の後は全員で集まり、前回に引き続き私が講師になって、「JOKERのオーケストラミニ講座」開催(笑)

 今回は、新曲に劇場支配人が取り上げられたこともあり、
 ●オペラとは? ~オペレッタ、ミュージカルなどとの違い~
 ●序曲/前奏曲/間奏曲とは?
というテーマでのミニ講座。

 SJPOの練習は、単に楽器の練習のみならず、オーケストラでの演奏、また周辺情報などに関する知識も少しずつ自然と染み込んでいくような構成を心掛けていて、そういう意味でも前回も今回も評判が良かったので、今後恒例メニューになるかも!?

★最後に、各セクションで分奏でやったことを全員の前で演奏を発表することとなり、弦楽器は前回に続いて課題曲のアイネクライネの一楽章。管楽器はパートごとに分奏の中で必ずとりあげるその日のデュエットやトリオなどの発表。 

 人前で演奏する緊張と楽しさを体感してもらうのはもちろんのこと、演奏前には必ず子どもたち自身で曲目紹介をすること、演奏前と演奏後は聴いてもらう人たちにたいしてきちんとお辞儀をすること、また聴く側は仲間が演奏するのをきちんと聴いて拍手をすることを、毎回心がけて指導することで、自然と演奏を聴いてもらうための心がけや、舞台マナーなどが身につくようにするのが目的。

 前回はぎこちなかったのが、子どの適応力は素晴らしく、今回はもう堂々としたもので特に上がったりする子もいないのが現代っ子なのか(^^;

★まだSJPOの練習が始まって一か月にも満たないが、すでにメンバーの成長が目に見えてきていて次回練習も楽しみo(^^)o

♪♪♪

★練習終了後、フルートトレーナの梨恵ちゃんと、演奏サポートスタッフO氏と、ばる道でランチ。美味しいワインと食べ物に、音楽ネタやその他の話も弾み、気づいたら16時近くになっていたのだった(^^;

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月10日

横浜国立大学管弦楽団第102回定期演奏会

★この日の午後は、国大現役オケ(YNU)の第102回定期演奏会を奏と聴きに行く。案内が来ていたのだが、行かれるか分からなかったが、なんとか行けそうなので現役のホルンのIさんにチケットを用意していただいた。

今回は家からは近い蒲田アプリコ大ホール。全席自由ということで開場時間くらいに行ったのだが、すでにものすごい長蛇の列でびっくり!

★なんとか入場できて二階席のかなり良い席に座れたのはラッキー
今回のプログラムは下記の通り
 ●ヴェルディ:ナブッコ序曲
 ●チャイコフスキー:幻想序曲「ロミオとジュリエット」
 ●ベートーベン:交響曲第三番「英雄」
指揮は最近かなり売れてきている冨平恭平先生。

★現役オケは、ちょうど一年前の100回記念演奏会以来。ベートーベンの英雄は私が大学3年生で執行学年で技術委員長をしていたときにメイントップを吹いた思い出の曲でもあるので懐かしい(^^)
 冨平先生の指揮は非常に明快で主張がはっきりしている。オケメンバーもよく意図をくみ取ってついてきているのは立派。ナブッコもロメジュリも弦の難所がたくさんあるが、よく頑張っている。何より大学から楽器を始めた人が半分以上いるのにもかかわらず、ここまでやれるのは本当に素晴らしいと思う。

★休憩を挟んでメインの英雄は、ものすごい速い、いわゆる本来のベートーベンテンポ。これで続くのかと思いきや、オケも必死でくらいついている。ちょっと慌ただしい感じがないでもないが、最後まで集中力が切れない良い演奏だった。願わくばこれだけ弦楽器が鳴っているのなら木管は倍管でもよかったかな。(^^;

★終演後、楽屋へ行って、ホルンの後輩に差し入れとねぎらいに行く。やりきった感とミスったところの後悔と入り混じった充実感がビンビンに伝わってくる。私も一緒にホルンメンバーで記念撮影
o(^^)o

★もう一つ良かったのは一緒に聴きにいった奏が、大学に入学したら大学オケに入りたい!という気持ちを強く持ったこと。これが受験勉強にも良いモチベーションとして繋がったようで何より。これを機会にまた頑張っていってほしいものだ(^^)

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 9日

10年目の校区外部評価委員委嘱式

★今日は代休。
といっても午前中は家で仕事&打ち合わせ、昼からは区役所へ行って今年で10年目となる品川区校区外部評価委員の委嘱式、15時半から品川ジュニアフィル関係で教育委員会の部長さんと課長さんと面談、夕方は次女の中学PTAの歓送迎会&懇親会と結構びっしりなのはいつものことか・・・(笑)

★区役所での委嘱式は何度か出ている。今年で外部評価委員もなんと10年目となる。毎年ただ聞いているだけだったのだが、今年は違う。昨年度の立会小の外部評価委員会のときに、外部評価方式の改悪(!)に外部評価委委員長も含めてかなり憤慨したので、最後の質疑応答で質問をしてみた。

一昨年までは学校の自己評価に対して、外部評価委員が外部評価を別に行い、その評価のギャップを学校との話し合いでよりよい改善に繋げていたのだが、昨年度から外部評価委員は自分たちで学校の評価を直接するのではなく、教員の自己評価に対しての評価をするというわけ分からない方法に変わった。

実際に質問をすると、あとで課長さんが説明をしにきてくれた。通常は外部評価委員は学校をよく知らないことが多く、評価をしにくいということで変えたとのこと。評価をしにくいのなら学校を知る機会を増やすなどきちんと評価ができるように変えればよいものを、本末転倒の変更をしていくのはなんだかな・・・。

担当者レベルではどう考えているか分からないが、10年務めている私にはせっかくの良い制度がだんだん骨抜きにされていくように感じられてしまうのが気のせいだったら良いのだが・・・。

私は私でやれることをきちんとやるだけなので今年度も頑張ろう(*^-^)



中学PTA歓送迎会編へ続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 8日

大学生協で「ペッパービーフ丼」

★午前中は、DITT(デジタル教科書教材協議会)の月例勉強会で慶應義塾大学の三田キャンパスへ。毎月の勉強会をうちのチームで交代で出ていて今月は私の担当(^^;

★今日のアジェンダは二つ。

1.ベネッセ教育総合研究所 グローバル教育研究室
  主任研究員 中垣 眞紀 氏
  「授業でのICT活用についての実態・意識調査の結果を読む」

2.首都大学東京システムデザイン学部 准教授 渡邉 英徳氏
  「データを紡いで社会につなぐ~デジタルアーカイブのつくり方~」

 前半の発表は良くデータがまとまっていたが、現場とややかけ離れた分析になっているきらいがあるな、と思っていたら案の定同様の質問がある。このあたりがICT整備の数字と現場の実態が一致していないことを表していることを実感する。自分も様々な場面で数字を引用することがあるのだが、気を付けないといけないな・・・。

★仕事柄大学に来ることは多いが、ランチは極力その大学の学食で食べることにしている。安くてボリュームがあるのと、大学の雰囲気が好きだから(^^)

この日も大学生協にて、三日間限定メニューのペッパービーフ丼なるB級グルメメニューの大盛りをチョイス。

さらにサイドメニューに、ほうれん草の白ごま和え、オクラとモロヘイヤのお浸しをつけて〆て538円となんともお得(^-^)V

ボリュームもあって午後にもばっちり!o(^^)o

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 7日

夜中はジュニアオーケストラ関係仕事満載

★今週の初めにSJPO(品川ジュニアフィルハーモニーオーケストラ)のホームページを立ち上げたのだが、とりあえず枠組みだけ作ったということで、まだまだ手を入れなければならない。

 また夏のワークショップ「ジュニアオーケストラ入門講座」のパンフレットとポスターのデザインもGW明けまでにやらなければならないし、区やロータリークラブへの支援依頼書も作成しなければならない。

★昨年に品川ジュニアオーケストラを立ち上げようということで、夏のワークショップを開催したのだが、一番中心となって動いてたS氏が仕事の関係で、SJPOの関われなくなってしまったのがとにかく痛かった。

 当時は私はあくまでもボランティアの演奏サポートでお手伝い、という関わり方だったので品川音楽文化協会のことも分からないし、運営面がどうなっていたかもほとんど知らなかった。

 しかしS氏の離脱で、私がスタッフとして主体的にかかわる話が本格的になり、状況を整理して資料を調べれば調べるほど、とりあえず流れで昨年はやってきてしまったので、その後のビジョンや運営方法にいたるまで現在のスタッフで一からやらなくてはならないことがわかってきた。

 そもそも受け継いだときにはどうやっても資金面で成り立つような構造がなかったし、指導者も指揮者の長田先生が音楽監督を引き受けてくださる以外は何も決まっていなかった。団則もなければ会費の徴収方法、団員の募集方法も、今年始めのスタッフ会議からすべて決めていかなければならないことに茫然としつつ、残った4人のスタッフで必死にやってきてなんとかここまでこぎつけた(^^;

 大人のオーケストラの運営はいくつか関わってきたし、だいたいわかるが子供の場合はまったく違うのが難しい。そもそもオーボエやファゴットのダブルリードは、小中高校生で経験年数3年以上という入団規則で入ってくることがあるのか?(笑)

★それでもスタッフ4人で膨大な打ち合わせと事務作業をやってきたおかげでここまで来られたのは、オケとしてはスタート地点でありながら振り返ってみれば本当にすごいこと。特に物理的に集まったりできない私をカバーしてくれていた他の3人の先輩方には本当に感謝したい。

 もっとも物理的に動けない分、私の仕事は必然的にデジタル系になるので、ホームページはもちろんパンフデザインや、フォームの作成、管理業務のデジタル化などがすべて集まってきてしまうのは仕方ないか・・・。

 当然仕事が遅くなることが多く、それから夕食を作ったりこまごました家事などを終わらせ、事務作業ができるのはたいてい23時過ぎからなので、夜中までかかることが多いのだが、これも生みの苦しみというところか。

出来る人ができるときにやれることをきちんとやることが、お互いのチームワークや信頼につながることを実感。

 なんとかこの一年でそれなりの運営も練習体制もそれなりの軌道に乗るように頑張っていきたいo(^^)o 【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 6日

家の間であわや大事故

 朝8時過ぎに家の前で、凄い急ブレーキ音の後、ガシャーンという衝突音!
これはやってしまったな、と家の外に飛び出ると案の定事故で、あたりには白い煙が立ち込める。

 丁度信号が赤に変わったのに無理やり加速して交差点に突っ込んだ乗用車に、横から青信号で出てきたタクシーがぶつかり、そのまま乗用車は柱にぶつかったらしい

 幸い、運転手も含めけが人もなかったが、子供が横断歩道を渡り始めていたりしたら、大惨事になっていたかも。とりあえず110番通報はしたらしいので、すぐに警察が来るかと思うので、詳細は明らかになるかと思うが、運転手には猛省を促したい。
本当に怪我人が出なくて良かった(^^;

★これだけ車がひしゃげても運転手は無傷というのが救い。
実はこの交差点は事故が多く、この2年前は中央分離の柱に車が激突、今年に入っても交差点の角の歩行者巻き込み防止柱をタクシーが思いっきり巻き込んで(!)壊しす事故があったりした。

 交通量が多いのに、この池上通りを横切る通りがかなり細いのも原因だと思われるのだが、行政も信号の間隔を短くしたり、右折レーンを設置したり工夫はしているが、追いついていない感がある。

何はともあれ、痛ましい事故が起こる前に抜本的な対策を立ててほしいものだ(>_<)

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 5日

三郷の実家へ一族集合:二日目

★朝は普通に起きて、妻はそのまま仕事に出かける。私も家でSJPO関係の仕事をひとしきりやっつけて、昼頃に三郷へ出かける。

着いたら、すでに子供たちは祖父母に連れられて買い物に行っているとか。色々洋服だのなんだのをねだっているんだろうな、と思いつつも両親に感謝して、そのあたりは任せる(爆)

★案の定、服をかなり買ってもらったらしく大喜びで帰ってきた。美音と従妹のなっちゃんはおそろいの洋服を買ってもらって早速二人で着ていたのだが、並んでいると本当に姉妹のように似ているのは血筋か・・・(^^;

★今日の午後は美味しいホタテをご馳走になる。プリプリの身に醤油とバターで味付けで最高!

 それに合わせて父が出してくれた酒は、GlenFiddichの「Robert the Bruce」。普段、GlenFiddchというと三角柱のようなケースのしか飲んだことがなかったのだが、これはまたまろやかで美味しい。昼間っからこんな贅沢は最高!(^^)

♪♪♪

夕方は皆で外食。大人同士、子供同士本当に楽しんだ時間だった。これだけ仲が良い親族も珍しいのではないか。本当に幸せなことだなo(^^)o

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 4日

GW恒例の実家へ

★毎年GWは弟一家とともに実家へ集まっていた。
昨年までは、10人くらい泊まっても問題ない大きな家だったので良かったのだが、昨年の丁度今頃に、松戸の実家を売却して、両親は三郷中央にマンションを買って引っ越してきた。

マンションとしては広いのだが、さすがにあと10人も増えると泊まれない。大きなマンションでゲストルームがあるのだが、繁忙期は当然なかなか取れない。

★以前の実家は松戸市の馬橋駅からさらに徒歩15分ほどだったので、車が必須だったのだが、今は三郷中央駅から徒歩4分で、三郷中央は秋葉原から一本で約20分で着くので、大井町の我家からは50分ほどで行かれるので便利にはなった。

 そこで、正月は弟一家は三郷のビジネスホテル、私は大井町まで帰ってまた翌日来るという通いの形にしていた。

★今回は、弟一家とうちの娘は泊まらせてもらって、私と妻は大井町から通うというスタイルでの変則的な実家集合(^^;

うちは子どもたち同士が本当に仲が良く、とくにうちの娘たちは弟の子どもたちを可愛がって面倒を見てあげていたのもあり、本当に会うのを心待ちにしているようだ。

高3の奏くらいになると、もう話しなんかも大人側に来るのだが、それでも従弟たちに「奏ちゃん!」と呼ばれると面倒がらずに遊んであげているのはわが娘ながら立派。
もっとも精神年齢がまだ同じというツッコミはおいといて・・・(^^;

★それと最近はあまり家では飲まなくなっているのだが、実家へ帰るととにかくよく飲んでしまう。朝から夜中まで毎食ひっきりなしに飲むのはどうよ!と思わないでもないが、父も私たちと飲むのを楽しみにしているのでついついつきあってしまうし、また軽く1万円を超えるようなプレミアものの酒を惜しげもなく開けてくれるので、自然と飲んでしまうというのもある。

 私の従弟のノブ一家も立ち寄ってくれたので、本当に賑やか。何より20人近くが全員同じ姓というのもある意味すごいことだ。

 私も泊まりたいのはやまやまだったが、終電で妻と大井町の自宅に帰ったのであった。

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 3日

妻と魚三昧ディナーat品川「はなたれ」

★4連休初日。美音は部活なので朝食作り&弁当作りで寝坊もできないが、もともとショートスリーパーなので特に苦にはならないのは得な体質と体力か。(^^;
昼は買い物したり録画してたまったテレビドラマを観たり、珍しくゆったりした休日。

夜は、妻が以前から行きたいと言っていた、魚専門店の「はなたれ」品川店へ行くことに。ただ娘たちは生魚がそれほど好きではないので、先に夕飯を用意して食べさせてから妻と二人で出かけることに(^^;

品川駅港南口から徒歩5分弱と便利な立地。何より我家からここまでわずか10分で来られるというのは本当にありがたい!(笑)

★まずはビール一杯と、最初から地酒も頼んで、食べ物はやはりお店一番のおすすめの「魚魂13点盛り」を最初にオーダー。
そして運ばれてくるとものすごいボリュームに圧倒される。
醤油も魚の種類や好みで3種類用意されているのも細やかなサービス!
美味しい日本酒でとりあえず乾杯!

 店員さんが、一つ一つ説明してくれるのだが、13点もあるとそうそう覚えられるものでもない。店員さんもよく覚えているなと感心したが、7点目か8点目で魚の名前を聞きそびれたのでもう一度訊き返すと、「えっと・・・」と止まってしまって、もう一度最初から順番に説明しだしたのはご愛嬌(^^;
 これだけあると店員さんも覚えるのが必死なんだな・・・(笑)

★他にも「サバの塩焼き」も美味しかったし、「アナゴの天ぷら」も絶品!
魚にこだわるというお店の看板に間違いはなかったo(^^)o

たっぷり魚を堪能して帰宅して、ついでにまた美味しいワインがあったので飲みなおしたのであった。こういう休日の過ごし方が正しい休日の過ごし方なんだろうな・・・(笑)

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 2日

ドキュメント「俺のスパゲッティミートソース」

★休日が続くのは嬉しいのだが、その分仕事は営業日が少なくなるだけかなりタイトで大変だったが、ようやく明日から4連休に突入!
\(^^)/
とりあえず休日出勤もなく、ゆっくり休めそうなのは嬉しい。

★この日は20時頃に会社を出る際に家族LINEでご飯を炊いてあるか確認したら奏が忘れてたとのこと。それから炊くと遅くなるからと言うことで、娘たちのリクエストによりパスタに決定!

 娘たちの話し合いにより(!)パスタはミートソースに決定したとのことで、足りない野菜を帰りがけに西友で調達しつつ、その間にパスタ鍋に火をかけてもらって準備万端。

★帰ると休む間もなく料理にとりかかる。 玉ねぎ2個、ピーマン3個、人参一本、ニンニクまるごと一個を速攻でみじん切り。 他にエリンギ2本にブロッコリー一房を適当にカット。

タマネギ痛めて、ひき肉200gとニンニクを炒めて胡椒を振って、人参、ピーマンを入れて赤ワインを投入。アルコールと酸味を飛ばしてミートソースのルー(ここはインスタントで手抜き!)とお湯を入れて、煮立てる。

★ここで、沸騰したお湯にパスタ投入。1.8mmの太麺を3人で430g!使う。ゆで時間10分のところとりあえず8分にタイマーセット。

ミートソースが煮立った頃に、野菜が多く甘くなるのでケチャップとソースを入れて味を調える。

★さらにここでカップスープ用のお湯を3つ目のガスコンロで沸かし始める。ここで娘を呼んでテーブル拭かせたりタバスコや粉チーズ、パセリパウダー、フォークやスプーンなどのお膳立てをさせる。

 ミートソースに冷凍のスイートコーンを加えて、さらに薄力粉を少々振るのがJOKER流。最後に醤油をかくし味に加えて味を確認してミートソースは準備OK

 パスタのタイマーが鳴るとだいたいカップスープ用のお湯がほぼ同時に沸く頃なので、娘にコーンスープ(ここもインスタント!(^^;)をお湯で溶かせてよくかき混ぜさせる。私はパスタのゆで加減をチェックして、アルデンテで茹で上げ、オリーブオイルを少しからめてから盛り付けてミートソースをかける。

★盛り付けしたものから娘たちに持っていかせる間に、私はバーボンの水割り+氷+レモンを用意して、ジャストタイミングで全員とすべての献立がそろって「いただきます!」

 帰宅して2分で着替えて、作り始めてからちょうど17分!
手をかける部分とインスタントで済ます部分のバランスが良いといったら言い過ぎか・・・(笑)
いずれにせよ、パスタにはうるさい娘たちのお墨付きもいただいて(!)、三人で美味しいディナーとなったのだったo(^^)o

さあ、明日から連休だ!(*^-^)ノ

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 1日

今日から五月

★早いものでもう五月。ついこの間お正月だったような気がしているし、今何年だっけ?と考えてようやくスムーズに2014年とか平成26年と即答できるようになってきた頃にはすでに一年の三分の一が終わっていた・・・(笑)

もっとも矛盾した言い方かもしれないが早いといえば早いが、今年は例年に比べるとそれほど早く感じるわけではなく、かなり密度が濃い日々を重ねている気がする。

仕事が爆忙なのは例年のこととして、プライベートでも昨年度からPTA会長が終わって少しは暇になるかと思いきやなんのかんのでびっしり。

★1月の中旬まではYSEのマーラーの復活のコンサート、2月は中旬に小学校での依頼演奏があった筈が雪で一か月順延で3月になり、ジュニアオーケストラSJPOの立ち上げでびっしりだったり4月から実際にその練習が始まったり・・・。

相変わらず出張続きだし、朝食と夕食やもちろん、子どもの弁当も毎日あるし、YSEの執行部レベルでの活動は始まるは、SJPOのスタッフ会や行政への対応などでびっしりだし、飲み会はしょっちゅうだし・・・
あ、最後のは自業自得かヘ(__ヘ)☆\(-.-メ)

 このブログも昨年の11月から再開したし、今年は英語(主にラジオ講座のビジネス英語が中心だが)を勉強するようにしているし、楽器もさらい始めたし・・・。

★三十代の頃と違うのは、人生の終わりまで少しずつ見えてくることか。例えば演奏会であればあと何回こんな大曲や幸せな本番をある一定以上のレベルで経験できるのだろう?とか、あと何回旅行できるのかとか、あとどれくらい楽しいオフ会を経験できるのかとか、以前に増して意識する。

 必然的に日々の重みも変わってきて、以前から密度は濃かったが、よりいっそう一日を漫然と過ごすことがなくなってきたのは良い傾向か・・・。

 もっとも見方を変えれば、何もせずゆったり過ごすという最高の贅沢な時間を味わえない(味わわない?)のは、もったいないのかもしれないな(^^;

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月30日

【SJPO】ジュニアオーケストラのHPがOpen!

★品川のジュニアオーケストラSJPO(品川ジュニアフィルハーモニーオーケストラ)のホームページをここ2日間ほどで立ち上げた。

https://sites.google.com/site/websjpo/

★練習は4/20一足先に始まっていたのだが、今後の広報活動や団員募集のためにも、どうしても必要とのことで作成してみた。無料で広告が入らないということで、GoogleSiteを利用して作成した。

 後々の更新を考えると、ブログと連携した方がデータベースとして再利用しやすいので、ブログも制作することにして、とりあえずタイトルをイタリア語で「少しずつ」という意味の「poco a poco」に勝手に決める(笑)

 さらに今からではまだ何もないので、昨年の立ち上げのきっかけとなった3日間の夏のワークショップ、10月の区民イベントで五反田文化センターで開催された「ふるさと文化祭り」、そして「大森ベルポートで第九を歌おう」という音楽イベントで大人のオケの前座を務めた際の写真を探してきて、あたかも一年前からブログがあったかのように、9か月前からさかのぼって一気に書き上げる!

 そして団のなりたち、団則、組織などの紹介や、活動内容&練習計画、夏のワークショップの案内と団員募集案内と、かなり盛りだくさんの内容のWEBが出来あがった!
(^-^)V

★あとはWEBをみて安心してSJPOに入団してきてくれる団員がいるように祈るだけだが、WEBの良いところは少しずつ修正したり追加したりがリアルタイムで簡単にできること。

 団員募集やワークショップの申込みフォーム、お問い合わせフォーム、音楽監督/トレーナー紹介など追加したい内容は多々あるが、こちらはおいおいと(^^;

三カ月以内にグーグル検索のトップページくらいに持ってこられるようにしたいが、はたしてどうなることやら(^^;

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月29日

もょもと交響楽団演奏会

★音楽仲間のみほたろうから誘われて、彼女がコンミスを務めるもょもと交響楽団の第三回の演奏会を聴きに行く。

 もょもとは言い換えればドラクエオケ。ドラゴンクエストのファンが集って、ドラクエの音楽だけを取り上げて演奏会を開催していて今回が三回目。第二回の演奏会のDVDは見せてもらったが、実際に聴くのは今回が初めて。

 会場はちょっと遠く所沢文化センターミューズなので、気合い入れて出かける。
会場に着くとすでに外には人だかりができているのだが、どうも通常のクラシックと様相が違う。やたらチェック柄シャツ&D-Bag&メガネという人が多いのは、ゲームおたくの客層がかなり来ているからだろうか(笑)

★開演すると、ナレーターがついて曲の合間に解説をしてくれている。客層がクラシックファンとゲーマーに分かれていてその両方にかかわる人が少ないためか、どちらにも配慮した進行となっているのが心憎い。

 例えばドラクエを知らないクラシックファンのためにゲームのストーリーや、キャラクター、さらには呪文などの解説があって、ゲームの流れを追いつつ曲を楽しめるようになっているし、逆にオケをあまり知らないゲーマーのために、各楽器紹介があったり、どのキャラクターの音楽をどの楽器で演奏されているかの解説があったりと、非常にきめ細かいサービス(!)で楽しめた。

コンミスみほたろうが出てくると、やはり「出てきた!」という感じになるし、随所に出てくるコンミスのバイオリンソロなんかはついつい聴くのにも力が入ってしまうが、想像していた以上にオケのレベルが高く、演奏としても良かった。何より「ドラクエファン!」(というよりむしろマニアか・・・)という強烈なメッセージが演奏に現れていたのが素晴らしく、三部構成で2時間半の演奏会があっという間に感じられたのだった(^^)

★終演後、やはり聴きにきていたたまきさんとYokoさんと一緒に楽屋へ行ってみほたろうをねぎらう。彼女のイヤリングがスライムだったのも心憎い演出か(^^;

その後、みほたろうと別れて、三人で所沢まで出てさらに聴きに来ていたIKIさんも合流して4人での打ち上げ(?)となったのだった(^^)V

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月28日

【YSE】第2回執行部会

★昨日の午前の話。 YSE(横浜シンフォニックアンサンブル)の第22回定期演奏会に向けての2回目の執行部会が立会小図書室にて行われた。

★アジェンダは下記の通り。
 1.サブ曲目決定について
 2.前回決算について
 3.次回予算案について
 4.参加メンバーについて
 5.練習計画について
 6.次々回演奏会の場所取り、指揮者選定方法など
 7.その他

 事前に、団長/副団長/運営委員長の三者会談(!)で内容を詰めておいたおかげで、一番面倒な前回演奏会決算と予算案についてはスムーズに進み滞りなく承認。

★サブ曲目が決まったことで、第22回演奏会のプログラムが下記の通りとなった
 ●ボロディン:だったん人の踊り
 ●チャイコフスキー:「くるみわり人形」全曲版より抜粋
 ●チャイコフスキー:交響曲第4番

 なんともコテコテのロシアプロだが、オケもはまるし、客ウケ(!)もしそうなプログラムで、良さそう。

 あとは次回までに、くるみ割り人形の抜粋をどうするのか、各自聴きこんできて案を持ってくるのと、指揮者のコメントをもらうことが宿題。

★参加メンバーは現在ですでに有料参加メンバーが昨年同時期を10名以上上回っていることなど、メンバーや費用面についてもこの時点である程度の見通しが立っているのはありがたい。

 それと練習場所をどれだけ学校関係を使えるかで、費用面も変わってくるので、このあたりは私の腕の見せ所か・・・(^^;

★来年の演奏会の練習も始まっていないうちから再来年の演奏会の話を進めていくのも、鬼が大笑いしそうなのだが、先々を見据えた中長期的な見通しもたてていかないと、スムーズな運営が難しい。そういう意味ではここの執行部は非常にコミュニケーションも良いし、きちんと機能しているのは素晴らしいことだと思う。あとは次回の演奏会をきちんと質を上げていくことに注力していきたいo(^^)o

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月27日

【SJPO】ジュニアオーケストラ第二回練習

 東京のジュニアオーケストラSJPOこと品川ジュニアフィルハーモニーオーケストラの今年度の第二回目の練習が行われた。

 この日の練習は最初にいくつかの部屋に分かれて、パート練習。通常と違い、午後の練習と言うこともあり、学校行事や部活などの関係で欠席メンバーもちらほらいたが、結果的に各パートに指導者がつく、きめ細かい練習となる。

 今回はただそれぞれに分かれて練習するだけでなく、初の試みとして最後の一時間でオーケストラに関する解説「オーケストラミニ講座」と各パートでやった練習のミニ発表会を行ってみた。

JOKERによる「オーケストラ講座」の第一回は、オーケストラの楽器と配置について
。オーケストラには、弦楽器、木管楽器、金管楽器、打楽器があり、それぞれの属する楽器の簡単な説明と音の出し方や大きさの違いなどを楽器を学んで、楽器の特性を体感させることを心がけてみる。

 実際にトランペットとバイオリン、ホルン、ピアノでそれぞれのドレミファソラシドを演奏して調性が違うことを理解してもらい、そこから解説をする。

★皆自分の楽器以外はほとんど知らない状態なので、弦楽器メンバーは管楽器が、管楽器メンバーは弦楽器は珍しかったのか、目を輝かせて聞いていたの印象的だった。

 また楽器の作りや、奏法の違いなどの説明には、見学していた保護者の方々にとっても多くの発見があったようで楽しんでいただけた様子。

さらにはそれぞれの楽器がどうやって並んでいるのかを実際に黒板に書いて説明する。
弦楽器の場合プルトという二人組の単位で数えることや、基本的に譜めくりはプルトの裏の人が行うことなども解説なども管楽器はもちろんのこと、弦楽器の子たちも初めて知り、一生懸命覚えようとしているのが印象的だった(^^)

 ★その後、各セクションやパートごとに分奏の成果発表をしてもらう
弦楽器は「アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク」の一楽章を披露。わずかな練習期間にも関わらずとりあえず曲の最後まで音取りはできたようで、指揮者もない中、止まらずに演奏することができたのはこちらもびっくり。

★管楽器については、クラリネットとフルートの指導者と一緒にモーツァルトのデュエット曲を演奏して、トランペットパートの二人は、トロンボーンとピアノの伴奏で、「カントリーロード」を演奏。前回の曲が仕上がってしまったので、今日初めて譜読みをしたのだがスイングもきちんと演奏できるなど感心させられる。

 今まで一人で練習することの多い子どもたちが、人と一緒に合わせて演奏することの楽しさと難しさ、そしてそれを人前で披露する緊張感と充実感をたっぷり味わうことのできた密度の濃い練習となったので、次回以降にどう変わってくるかが楽しみo(^^)o

♪♪♪

★今回は、指揮者の長田先生がいらっしゃらない初めての練習となったが、なんとかうまく運営できたということで、練習終了後にスタッフのMさん、Kさんとともにプチ打ち上げをしたのだったo(^^)o

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«奏とディナーデートat大井町「俺のやきとり」