« 【Making Opera】 新企画スタート!(^_^) | トップページ | 【才能教育】来週からいよいよザイツ »

2002年3月 6日

【Making Opera】 必要スタッフは?

まずはどんなスタッフが必要なのか、そしてその役割はどんなものが
あるのか、挙げてみよう。なお下記はコレギウム・ムジクムで公演した
「椿姫」の場合を元にしたものである。

まずスタッフは音楽スタッフと制作スタッフに分けられる。

★★★

<音楽スタッフ>

 ●指揮者(マエストロ)
 :音楽スタッフ全体の統括と音楽の総責任者。
  音楽関係は勿論演出とのコミュニケーションなどすべての責任を持つ。

 ●副指揮者(椿姫では4人)
 :合唱団やソリスト練習。
  本番時には舞台裏のバンダや合唱の指揮
 「金魚ばち」からの舞台奥へのライトペンでの合図。
  オケ練習時の譜面チェック
  字幕のキューだし、照明のキューだし。等々雑務全般。

 ●合唱指揮
  :合唱団の音取り、音楽仕込み。オペラの合唱の総責任者。
   発声練習ー言葉読みー音取りー音楽稽古ー暗譜ー立ち稽古etcと進む。
   合唱団の練習、総回数で60回位

 ●ボイストレーナー
  :今回は合唱指揮と兼任。
   合唱団のクオリティは、発声のでき次第なので重要である。

 ●練習ピアニスト
  :椿姫では10人。
   合唱団、ソリストの各練習は勿論、歌手のコレペティ稽古にも必要。
   当日は副指揮と同じくキューだしや会場のお手伝いも兼ねる

?U.演出・舞台関係スタッフ

 ●演出家    1名
 ●演出助手   1名                
 ●舞台監督   1名
 ●舞台監督助手 2名
 ●演出スタッフ 3名(稽古助手) 
 ●大道具スタッフ2名 :仕込み・公演付のべ10人(製作を含む)
 ●照明スタッフ 8名 :仕込み・本番 4日間のべ32名
 ●衣装     2名   拘束4日 他コーディネートの必要別途
 ●メイク    2~3名 拘束3日 消耗品費用別途
 ●履物 
 ●かつら
 ●小道具まわり     
 ●道具類運搬、仕込みバラシ増員 

等々、通常のオケの演奏会とは比較にならない人数のスタッフが必要である。

オペラの製作費の大部分は人件費が占めるということが
容易に理解できるわけだ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

※上記文章はのコレギウム・ムジクムの代表者であり、仕事を持ちながら
アマチュアでオペラプロデューサーの「のりさん」が書いてJOKERに
送ってもらったものを私が編集して掲載したものである。

【以上】

|

« 【Making Opera】 新企画スタート!(^_^) | トップページ | 【才能教育】来週からいよいよザイツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【Making Opera】 必要スタッフは?:

« 【Making Opera】 新企画スタート!(^_^) | トップページ | 【才能教育】来週からいよいよザイツ »