« 【PTA】小P連歓送迎会&怒涛の2-3次会 | トップページ | 【PTA】小P連・地区研究発表:親睦会編 »

2005年5月28日

【PTA】地区研究発表のオリエンテーション

この日小P連の研究発表のオリエンテーションがあり、地区の校長/副校長、
PTA役員方約40名で、研究テーマのプレゼンと意見交換。親睦会もあり役員
一同めちゃ緊張してこの日を迎える。

5年に1度の当番校が、就任したての今年に当たるなんて…と思うが、どう
せやるなら会社員ならでは長所を生かすやり方を試すチャンス!と自分に言
い聞かせて臨む。(^^;

★ホスト校会長の私と本校校長の挨拶に続き、参加者の自己紹介。メインの
研究テーマのプレゼンはPCで会議録を打ちつつプロジェクターで映し出す。

皆からの質問や意見に私が一つ一つ答えていくのには、皆で確認しながら進
められるこの方法は便利。特に学校現場では新鮮で好評(?)だったようだ。
はったり(!)としても大きな効果か?(^^)

研究は「安全な環境作り」を、省エネとリサイクルの2つの角度から掘り進め
るもの。夏休みに各家庭で「エネルギー家計簿」の作成を全校統一で進めてい
くのと、各校独自に環境への取り組む二本立てで行う予定。

統一でのデータ分析と、各校の環境や特色を生かしたオリジナル活動を融合
させつつ、保護者、児童、学校の三位一体、さらに地域活動や企業とも連携
をして進めていくという大掛かりなもので、発表した最初はかなり参加者に
驚きやとまどいが見られる。

しかし疑問に一つ一つ答えること、新たな見方や意見を取り入れる方向性を
示すことで、少しずつ理解されたと思いたいがどうだろう…?。(^^;
どこまで実現できるか乞うご期待。

身内ながら本校役員の手際の良さ!は素晴らしかった。毎日のように打ち合
わせや準備を重ねてきてくれた。

全員初役員でありながら、受付から誘導、進行に至るまで見事。私は当日ま
で指示するだけで実務は任せっきりでこれだけきちんと流れるのだから本当
に頭が下がる。

もっとも任せているから回るというのが真実で、自分が下手に手を出せばこ
うはいかないだろうな…。(爆)

その後、会場を移して親睦会へ向かったのであった。

親睦会編に続く…

|

« 【PTA】小P連歓送迎会&怒涛の2-3次会 | トップページ | 【PTA】小P連・地区研究発表:親睦会編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115464/4552301

この記事へのトラックバック一覧です: 【PTA】地区研究発表のオリエンテーション:

« 【PTA】小P連歓送迎会&怒涛の2-3次会 | トップページ | 【PTA】小P連・地区研究発表:親睦会編 »