« サンタクロースからの手紙 | トップページ | 奏の伴奏のはずがいつの間にか妻と・・・ »

2005年12月22日

単P本部役員と小P連事業部会忘年会のハシゴ

今年も営業日に換算するとこの日を含めてあと4日。26-27日は理科カリキュ ラムのシンポジウムで2日出てしまうので、実質あと2日しかない。やること は山積みだし・・・。(^^;

★この日は単Pの忘年会と、小P連の事業部会が思いっきりバッティング。 難しいところだが、やはり単Pの行事はそちらが優先か。(^^;

★17時から会長抜きでも始まっているのだが、本部役員で、奏と仲良しのS ちゃんママが娘だけ先に連れて行ってくれている。ちなみに会場は7/22の1 学期打ち上げパーティと同じ某高級マンション(?)パーティルーム。

今学期も12/10の地区発表研究をはじめ、本当にお世話になったのでせめての お礼ということで、ちょっと差し入れのシャンパンを奮発してモイエシャン ドンの白と、ロゼのスパークリングと2本と、福井土産の羽二重団子(爆)を 持っていく。

★会場に着いたのは18時半ですでに1時間半が経過している。予想はしていた もののすごい盛り上がり。入るなり拍手で迎えられ、さらには隣のシアター ルームでDVD鑑賞会だった子供たちも集まって改めて乾杯。(^^)

★お寿司をはじめ、某お弁当屋からの特別差し入れもあり、広いパーティルー ムの長机に溢れんばかりの料理が並べられている。 途中から飲み会に加わる場合、皆の高いテンションの中に入っていくのは中々 勇気がいる。例えれば、びゅんびゅん自動車が150kmくらいで飛ばす高速道路に 自転車で合流していくようなものだ。☆\(--;)

★訳もわからず手探りできてようやく慣れてきた1学期の時と違って、今回は もっと強い連帯感というか戦友とか同志(?)みたいな安心感が増えたような気 がする。お母さん方の中に一人混じっても気後れしなくなったし。(爆)

★例によってここには書けないようなマジメ(?)な話のオンパレードで酒も進 む。手造りの料理やケーキも堪能して実に楽しいパーティであった。

★10時前に解散になり、自宅まで来て私は通り過ぎて、そのまま一人で中延へ。 事業部会の後、忘年会があったはずだがさすがに1次会は終わっている。どう するかと思って電話すると事業部長に「2次会行くからおいで」とのこと。

丁度2次会に突入するところに合流して、その後3時会のラーメン屋まで行き、 最後は近くに住む小P連OBの方とタクシー相乗りで3時過ぎの帰宅となった のであった。(^^;

まあ、翌日から3連休だからよいか。
・・・って翌日が平日でも同じだろ!?というツッコミは却下で。(^^;

【以上】http://www.mmm.ne.jp/~joker/

|

« サンタクロースからの手紙 | トップページ | 奏の伴奏のはずがいつの間にか妻と・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115464/7814929

この記事へのトラックバック一覧です: 単P本部役員と小P連事業部会忘年会のハシゴ:

« サンタクロースからの手紙 | トップページ | 奏の伴奏のはずがいつの間にか妻と・・・ »