« 【才能教育】クリスマスパーティ前の最後の練習 | トップページ | 【PTA】品川区小P連 地区研究発表本番 »

2005年12月 9日

【PTA】地区研究発表に向けての前日リハ

この日の午後、横浜のインターナショナルスクールへ仕事で出向いて、レン タルしていた電子黒板を分解して引き取ってくる。そしてそれをそのまま娘 の小学校へ搬入。

5月の地区オリエンテーションに始まり、来年3月の品川区小P連の中央研 究発表会に向けてブロック5校で取り組んできた研究の地区発表を明日に控 えてその準備。

当初は普通にプロジェクタでパワーポイントを使って発表しようと思ってい た。ところが会社で来年から正式に取り扱う電子黒板を「折角学校の先生方 の前で発表する機会があるのなら、ぜひその機会を利用しない手はない」と のことでなんと仕事扱いで使わせてもらうことになったのだから、何がどこ でどう繋がるか分からないものだ。(^^;

もっともおかげで折角パワポで作っていたデータを電子黒板のソフト用に作 り変えなければいけなくてこれがまた大変だったが・・・。

★17時頃に学校に着いて役員のお母さん方に搬入を手伝ってもらい、組み 上げる。 他の役員は昼から来て、会場設営やお茶や受付などの準備、資料印刷など全 員総出でやってくれていて、本当に頭が下がる。

私がプレゼンのみに注力で きるのも事務能力のめちゃ高い役員の膨大なサポートがあってこそ。<(_ _)>

★18時過ぎで校内担当は解散して、校外担当役員のみで講演のリハーサル。 資料に関しては私のアバウトな原稿やデータを校外担当でがんがんチェック &校正してもらったおかげで非常に密度の濃いものに仕上がってきた。

この日は、発表内容、流れ、投影資料の最終チェック、司会進行の段取りの 確認と本番さながらの緊張感。 司会担当役員は、すべて台本を作っての周到な準備でリハに臨む。30分近く の発表にも関わらず原稿を用意しない私とは比べ物にならない周到さだ。(^^;

★リハは本番と同じ進行で、司会の言葉遣いから順番まですべて皆でチェック。 私の発表も立ち位置や話し方に至るまで見てもらって見易さ、聞きやすさまで 意見をもらう。

ここ2-3週間、役員は昼間は学校で準備に終われ、夜は私と資料のメールで のやりとりが夜中まで続くという毎日。私はともかく主婦業もある役員の方々の 努力無しにはありえなかった。

やれることはすべてやった(多分)ので後は明日の本番を待つばかり。 きっとうまく行く!と信じたい。

【以上】http://www.mmm.ne.jp/~joker/

|

« 【才能教育】クリスマスパーティ前の最後の練習 | トップページ | 【PTA】品川区小P連 地区研究発表本番 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115464/7585419

この記事へのトラックバック一覧です: 【PTA】地区研究発表に向けての前日リハ:

« 【才能教育】クリスマスパーティ前の最後の練習 | トップページ | 【PTA】品川区小P連 地区研究発表本番 »