« 子供MG番外編:伝説を塗り替えた罰ゲーム | トップページ | 初めての英国出張-(1) »

2007年8月11日

小P連キャンプ at大井埠頭

泊まりの大阪出張からお昼に戻ってきた。今月、来月と大阪への出張が5回もあるのだが、大阪あたりだとすでに神奈川とか都下へ出かけるのと気分的にはほとんど変わらない感覚になっていて、ちょっと行ってくる感覚。(^_^;

午後は奏のバイオリンにつきあって、夕方から小P連のメンバーでの大井埠頭でのキャンプに出かける。

★タクシーの運転手でも分からないような、コンテナ倉庫の間に会場のキャンプ場があった。知る人ぞ知るまさに穴場。すでに十数人の会長とその家族が集まっている。

ビールサーバーからカキ氷機まで持ち込まれているのには驚いたが、まずは大人はビールで子供はカキ氷で喉を潤す

その後、某フレンチレストランを経営する某会長経由で仕入れた霜降りの牛肉が惜しげもなく次々と焼かれてBBQ開始。 子供たちがお腹が落ち着くまでどんどん食べさせてひとしきりして我々が食べ始める。・・・いや、めちゃうまい!なんて贅沢なBBQだろうか。

ビールのみならず、ウイスキー、日本酒、ワイン、焼酎とアルコールはほぼすべてのジャンルが用意されて、皆好きなドリンクをがんがん飲みながら、ガツガツと美味い肉を頬ばる。なんともいえない幸せな気分だ。(^_^)

★会長仲間の関係は独特のものがある。単P(各校内PTA)の関係とは別の種類の繋がりである。単P内では、どんなに仲良くやっていても小P連の仕事も含めて自分の仕事のすべてや、心情(?)を理解してもらうのは難しいのだが、ここの仲間は全員同じ立場なので、なんともいえない連帯感がある。

★日暮れまで子供たちは広場で遊び、暗くなってくると、花火見学の準備。この日は、丁度お台場の花火大会。広場から正面にレインボーブリッジが見え、まさに花火を見るには絶好のロケーション。しかも我々の他には誰もいない独占状態。

レインボーブリッジにかかるように花火が打ち上げられる様はなんとも勇壮でかつ美しい。先週の子供MGの際の花火とはまた違ったレベルの洗練された楽しさがある。

★子供たちに向けには肝試しが行われ、さらに花火大会の後に手持ち花火大会(爆)など、子供を扱うプロの集団(?)だけあって、企画もチームプレーも素晴らしい。奏も大喜びで他の会長の子供たちと遊びまくっている

★ほとんどのメンバーはここの宿泊場所に泊まるのだが、残念ながら明日から水戸へ泊まりで出かけるため、22時半過ぎくらいに、失礼させていただいたのだが、本当に美味しく、しかも楽しませてもらった8時間であった。o(^^)o

【以上】http://www.mmm.ne.jp/~joker/

|

« 子供MG番外編:伝説を塗り替えた罰ゲーム | トップページ | 初めての英国出張-(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115464/16517927

この記事へのトラックバック一覧です: 小P連キャンプ at大井埠頭:

« 子供MG番外編:伝説を塗り替えた罰ゲーム | トップページ | 初めての英国出張-(1) »