« 【才能教育】バッハ:バイオリン協奏曲第1番&第2番 | トップページ | 大阪で運転するには »

2009年2月27日

レンタカーでハイブリッドカー!トヨタプリウス

 私は出張が多いが、現地まで飛行機もしくは新幹線などで行き、そこからはディーラの車に乗せてもらうことが多いのだが、またレンタカーを借りることも多い。

今回も新神戸まで新幹線で行き、そこからレンタカーで兵庫、大阪を3日間回って、新大阪にレンタカーを乗り捨てて新幹線で東京へ。先週の出張も長岡inの新潟乗り捨てOutという日程だった。

★さて昨日の話。
通常だと私1名、よくて同僚M氏と2名が多いのでほとんどヴィッツとかになるのだが、今回は金曜日夜から2名合流して増える・・・ということで、5人乗りのカローラを総務に頼んでおいた。

しかし、レンタカー屋から、たまたまカローラが出払っていてないということで「同じ値段でよいのでプリウスはどうですか?」と訊かれたとのこと。

私に依存があろうはずはなく、今回はプリウスに乗ることになる。ハイブリッド車に乗るのは、一昨年のモーターショーのプレスデーに招待されたときに、燃料電池自動車などのエコカーをさんざん試乗させてもらって以来。

★もっともプリウスは操作が独特で、最初こそレンタカー屋のスタッフが乗ってきたので良いが、いざ自分で乗って走ろうと思ったら、ギアがよく分からない。エンジンをかけるときもブレーキを踏んでスイッチをONにしないと走らない。しかも音がまったくしないからエンジンがかっているのかも分からない。実際は最初はガソリンで走らないで電気で走るのでまったく音がしないのがむしろ怖い・・・。(^_^;

また降りたあと、キーが抜けない。無理やり抜こうとすると自転車のキーのようなものだけ外れるのだが、これだけの車にオートキー機能がないわけないだろう・・・とさんざん試行錯誤した末、最後にスイッチをオフにしないと抜けないということが分かった。ここもエンジン音がしないものだから、てっきりスイッチが切れたものだたと思っていた・・・。(^_^;

★一方で慣れると、結構楽しい。何よりガソリンのオートマ車だと、加速がギアのかみ合わせに依存するのだが、最初が電気自動車ということもあり、走りはじめにアクセルを踏んだときの加速感はこちらの方が圧倒的に上。ちょっと踏むとあっという間に60km/hくらいまではあがるのは気持ちよい。

まさかレンタカーで走るのをこれだけ楽しめるとは思わなかったが、先週の大雪道のドライブ体験とはまた違った意味で刺激的なドライブとなったのであった。(^_^)

【以上】http://www.mmm.ne.jp/~joker/

|

« 【才能教育】バッハ:バイオリン協奏曲第1番&第2番 | トップページ | 大阪で運転するには »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レンタカーでハイブリッドカー!トヨタプリウス:

« 【才能教育】バッハ:バイオリン協奏曲第1番&第2番 | トップページ | 大阪で運転するには »