« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月28日

9年ぶりの食い倒れオフ勃発!

★昨日のベルポート第九スタッフの決起集会の写真をいつものようにfacebookに上げたのだが、刺身盛り合わせの写真や、見事なフグ刺しの写真を見た友人たちから、一斉にうらやむコメントや、「食べたい!」「呼んでくれ!」などののコメントが相次いだ。

店主の馬さんからも「またぜひ使って!」なんて書き込みがあったので、私が冗談で「またフグ刺しつけてくだされば馬太郎で開催します」なんて書いたところ、まさかの「3月いっぱいまでなら良いよ」との返事。

 そうなると引っこみがつかなくなったので、たまたま外部評価委員会のために代休を取っていた1週間後の来週金曜日に急遽オフ会を開催することになり、なんと9年ぶりの食い倒れオフが開催されることになったのだった・・・(笑)

 馬さんにはとりあえず15名で仮予約をお願いしておいて、以前参加していたメンバーや、おいしいものには目がなさそうな仲間に声をかけると、すぐに10名くらいになってしまったので、これはやるっきゃない!と(^^;

★思えば2003年頃には毎月のように開催されていた食い倒れオフだが、2005年を最後に、私も忙しくなってとんとご無沙汰。

 その後、友人たちからも何度も開催を要望されていたが、9年経ってようやく復活。メンバーもかなり入れ替わるのでまた違った雰囲気になると思うが、集まるメンバーも楽しいメンバーばかりになりそうで非常に楽しみo(^^)o

★昔はホームページもイベントと連動していて、毎回の様子を上げていたが、最後にアップされたのが、奇しくも2005年12月の馬太郎での「と師走れ、よくぞ日本に馬れけり!」とできそこないのオヤジギャグのようなふざけたサブタイトルの食い倒れオフだった(^^)

 当時はよくこんなにマメにHP更新していたな、なんて妙なところに感心する。さらにこの日のブログもしっかり書かれていて、文体も若かったななんて実感するのは年取った証拠か・・・(^^;

 しかもシャッフルタイムだの、総年齢当てクイズだの、結構演出企画も多くちりばめてあって懐かしいが、逆に今回も何かしなければならないのかとプレッシャーだったりする(笑)

 あ、食い倒れオフは9年ぶり!なんて言っているが、今でもしょっちゅう食い倒れてんだろう!?なんていうツッコミは却下!(爆)

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月27日

今年も年末は大森ベルポートで第九!

★「大森ベルポートで第九を歌おう」というイベントにひょんなことから一昨年の12月にお手伝いに出演して、昨年の暮れはオーケストラ関係のスタッフとして関わったのだが、今年の年末のイベントもいつの間にかスタッフ参加となっていて(爆)、この日はその決起集会。

 場所のセッティングも、お店をよく知っているから・・・と依頼されたので、予約したのが、PTA会長仲間がやっている五反田の寿司屋「馬太郎」

 ここの店長は9年前に私が初めてPTA会長になった年から、先輩PTA会長として公私ともに色々とお世話になった馬さんで、いつもここを使うと、通常のコースを頼んでもかなりのサービスをしてくれる(^^)

★この日の参加者は、指揮者のオサPこと長田先生をはじめとする5名+22時頃に1名。本来は19時開始だったのだが、私は仕事が長引いて会場に着いたのは20時を回った頃・・・(>_<)

通常のコースでもすごい量の刺身の盛り合わせに始まり、煮物/焼き物/椀物に最後に握り寿司まで出てくる。今回も事前に馬さんには「サービスお願いします!」と言っておいたのだが、到着して出されたのは、なんと通常のコースに加えて、大皿の見事なフグ刺し!こんなのサービスで良いのか!とぶっ飛ぶ。本当に感謝しつつ、とりあえず揃った5名でまずは乾杯!(^^)

飲み放題も閉店までずっと継続ということで宴は続き、後から合流したGさんも加わり改めて何度目かの乾杯!(笑)

★23時頃に新宿発の夜行バスで帰る長田先生を見送った後も宴は続き、結局解散になったのは24時近く。最初からいたメンバーは実に4時間半も飲んでいたことになり、二次会分までずっと飲んでいたようなもの。この勢いで年末の第九イベントも成功に導きたい。

 今年で8回目を迎える大森ベルポート第九だが、話はすでに10回記念講演はきゅりあんとの2回公演で全曲!とか、オリンピックイヤーはマーラーの復活!とか話はどこまでも広がっていたのはご愛嬌か、はたまた大予言か・・・(^^;

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月26日

遅くなってもしっかり作る!

★21時過ぎにようやく職場離脱。 今週はなかなかきつい。

 しかも出て遅く帰ってきたのならともかく、今日も朝から内勤でランチ以外はほぼ席もたたずにずっとパソコン向かうか電話で打ち合わせ。ありがたい話であるが年度末に向けてさらに大波が来るので仕掛けも早くしておかないと…

★さてそんなこんなで遅い時間になってしまったが、奏はバイオリンのレッスンだったり美音はテスト前の追い込みだったりで、夕飯が遅くても構わないので私が帰ってくるまで待ってるとのこと!

 「遅くなったから食べに行く?」と訊いたら二人とも「家で作ってもらって食べたい」とのこと。嬉しいやら遅くなってしまって面倒(?)やら・・・(^^;

★さて夕飯何作ろう?と迷ったが実は時間が遅いのでそれほど選択肢があるわけではない。ご飯は炊いてあるし、味噌汁も作ってあるしスタミナ納豆である通称「爆弾」も作ってあるのであとは主菜だけだが、今日は早く帰るつもりで、肉野菜炒めを作る予定だったが下ごしらえもしてない(>_<)

 そうなるとカツ丼か麻婆豆腐あたりが速い、ということで、帰りに大井町の西友によって30%オフシールが貼られたばかりのカツを買ってカツ丼にすることに。

 カツ丼はすでにレパートリーなので、カツさえあればささっと作れてしまうところが強い。ちょうど柔らかいカツだったので、20分で作った割には美味しくできて満足(^-^)V

★やはり自炊をして家族で食べるのは、栄養面はもちろんのこと、コミュニケーションの意味でも本当に大事なことだと思っているし、この面については娘たちと仲が良い大きな要因の一つとなっていると思う。考えてみれば人生の中で実は貴重な時間なわけなので、作れるときは面倒がらずにしっかり作ろう!o(^^)o 【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月25日

特製中華丼など

★この日から3日間美音が期末テスト。 土曜から4日連続で妻が美音の勉強を見に来てくれている。

 ありがたいことだが、食事は4人分用意することになるので、米も材料も消費量がいつもより当然ながら多いし作るのも大変(^^;

★夕飯は特製中華丼、なめこ汁、スタミナ納豆にする。 玉ねぎ1個/豚肉330g/白菜1/4/人参1本/大蒜丸ごと1個/冷凍シーフードセット/小松菜1束/シイタケ1パックの豪華中華丼。

 生姜のみじん切りも加えて、味覇・ごま油・しょう油・紹興酒・胡椒で味を調えて、片栗粉でとろみを出せば出来上がり!

 サイドメニューは爆弾ことスタミナ納豆。納豆/メカブ/生卵/キムチに、出汁醤油と鰹節で味つけ。さらにはなめことニラの味噌汁。

 遅く帰って一気に20分で作ったが、美味しくできて満足。娘たちにも大好評で作った甲斐があったな(^-^)V

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月24日

訪問先の学校で雛人形

★夕方、先生方向けの講習会で訪問した杉並の私立中高のロビーに立派な雛人形が飾られていた。そうか、あと一週間でひな祭りか、と気づかされる。

★我家の雛人形も7段飾りの立派なもの。奏が生まれたときに、両方の両親が雛人形をプレゼントしてくれることになったが、狭いマンションなので小さいのを!と頼んでおいた筈なのに、届いたのは見事な7段飾り(爆)

 嬉しいやら、場所がないので困ったやらで複雑だったのを思い出す。以来毎年飾っていたのだが、娘も大きくなってきてここ3年ほど飾っていない。しかし改めてこうやって雛人形をみるとやはり良いものだと思う。

 今年は飾ってみるかな、とも思うのだが、やっぱりそんな時間もなさそうなので今年も飾らずに終わってしまうかな・・・(^^;

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月23日

値下げかと思いきや・・・

★毎日買い出ししているので、近所のスーパーの野菜や肉・魚などの食料品の値段はほとんど頭にはいっている(^-^)V

 先週は大雪でかなりの欠品が出ていたのが、ようやく通常通りの品揃えとなってきた。少しほっとして価格を見るとなんとなく安い。急に流通が良くなって今まで売れなかったのが一気に市場にでて価格が下がっているのだろうか?

・・・なんて思っていたら、端の方に張り紙。 「4月からの消費税改正に向けてシステムの入れ替え準備のため、税抜表示に変更しました!」

 そういうことだったか・・・。 バタバタのどさくさ(?)で消費税値上げが決まっていたが、こうなってくるとだんだん現実味が増してくる。やっぱり上がってしまうのか・・・なんて今さらながら実感したのだった(>_<)

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月22日

品川区小学校音楽祭2014

★7時半過ぎから今日本番の金管バンドのリハーサルで小学校へ行って、一度帰宅。この後、きゅりあんへ移動してディレクターズバンドのリハーサル。今年で7年目になるディレクターズバンドもすっかり気心のしれた先生が多くなって楽しい(^^)

★その後、一度帰宅して美音と二人で昼ごはん。速攻でナポリタンスパゲティを作って腹ごしらえ。最近すっかり素早く美味しく作れるようになったナポリタンは見事レパートリー入り(^-^)V

★ステージ衣装に着替えてきゅりあんに行き最初のディレクターズバンドのステージ。控室で楽器を掃除していたら、インフルで出演辞退した学校の分が繰り上がり、それに気づかず危うく出られなくなりそうになったのは内緒(^^;

★一部が終了して少し長い休憩。ステージは誰もいないので、せっかくなので練習させてもらう。大ホールを独り占めして演奏できるのはめちゃ気持ちよく、気分はすでにリサイタル気分(^-^)V

★休憩後、第二部があり立会小は大トリ最後の出演。衣装もいつも通り児童と同じユニフォーム着て、気分は小学41年生!(爆)

 本番は振付も必死で覚えた甲斐があり、スタンドプレイなどもなんとか無事に終えられてほっとする。

 さらに演奏が終わったら入れ替え時間3分で早着替え!歌舞伎のように脇で紐を引っ張る黒子が欲しい・・・。なんとか間に合ってディレクターズバンドも無事終えて終演。

★再び帰宅して着替えて、打ち上げ会場の座和民へ。家が近いのは本当に便利だ(^-^)V。会場に着くとそれぞれの小学校のバンドの本番を終えた先生方も本当に肩の荷を下ろした気持ちと大役を果たした充実感がにじみ出るような雰囲気の打ち上げであった

・・・と終わるかと思いきや、「もう一軒行くよ!」とのことで、地元の私チョイスでサンフィッシュへ

★とどめはネオンフィッシュへ。某K先生は雰囲気の良さで本気で高い店だと思っていたらしく「今日は持ち合わせがないから・・・」とおっしゃっていらしたのが、会計で一人2,000円でお釣りがくる金額と聞いて心底驚いていらしたのはおまけ(^^)

 長く楽しい一日だったと同時に来年のディレクターズバンドの出場もほぼ内定したのであった(^-^)V

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月21日

金管バンドの一夜漬け、ならぬ一朝漬け

★仕事で国分寺へむかう車中。今朝は朝七時過ぎからの金管バンドの練習に参加。明日、品川区小学校音楽祭の本番で、曲は「カントリーロード」と「エル・クンバンチェロ」。

 カントリーロードは一番を演奏した後、二番は歌うことになっているとのことで、「歌詞は英語ですか?」と訊いたら「日本語です」とのこと。

 そこで「♪いなか道~」と歌いだしたら「そこは♪カントリーロード~で良いです」と即ツッコミが入る・・・(笑) ヘ(__ヘ)☆\(-.-メ)

★二曲目のエル・クンバンチェロは、そこそこ曲が難しいのだが、何より立ったり回ったりスカーフを振り回すなどの振付関連の演出の方を覚えるのが大変。明日一人だけ間違えないようにしないと・・・(^^;

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月20日

ラジオ講座がいまや・・・

★最近NHKラジオ講座の、「実践ビジネス英語」を聴いている。
・・・といってもインターネットでストリーミング配信である。今まではテキストとCDを買っていたのだが、CDに収録されているのは二週間のまとめ番組のみで、細かい日々の解説はない。

 しかもCDは1,500円もする。ところがネットのストリーミングは前週の放送を一週間 限定で公開されているのだが聴き放題でしかも無料。

 さらに日々の放送なので、一文ずつ解説があり、非常にわかりやすい。実践ビジネス英語はテキストを買っているが、他にもラジオドイツ語講座や、入門ビジネス英語はテキストなしで聴いている。

★最近はまっているのは「英会話トライアル」 簡単で使える英語で、それでいてぱっと口から出にくいものを徹底的に鍛える番組でけっこう使える。

 こんなのも無料で使えるようになった世の中はすごい。あとはしっかり続けられて、結果を出せるようにしないと!o(^^)o、

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月19日

ささやかな楽しみの学食めぐり

★この日は小平の私立中高で打ち合わせと講習会。この夏に中高全教室の電子黒板導入を検討していて、仕様決定も大詰め。

 仕事柄、全国の学校を回ることが多いのだが、その中でも楽しみなのが学食めぐり。主に大学だが機会があればほとんど学食でランチを取ることにしている。

 学食は学生向けということでまず値段も安い。さらに最近は学食のレベルも上がっていて安いだけでなく美味しいところも多くコストパフォーマンスも高い。なんのかんので全国で50近い学食は行っているかと思われるのだが、ここまでくると学食めぐりも最早趣味といえるところまで来ているかも(^^;

★さて、今日のこの私立中高は施設も素晴らしいのだが、学食も素晴らしくていつも楽しみ。何よりボリュームがあって種類も選べるのだが、なんといっても価格が350円!これでご飯とみそ汁とメインのおかずと、好きな小鉢を選べる。

 この日はクリームシチューオムライス定食をチョイス。大盛りにしてもらって、セットの味噌汁に、小鉢は肉どうふを選んで、高校生も満足のボリュームで美味しいのに350円でお腹いっぱいで大満足!

 これだから学食めぐりはやめられないな・・・o(^^)o

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月18日

今年も品川ディレクターズバンドに出演

★この日は午後半休を取っていたのだが、仕事が立て込むはぎりぎりで舞い込むはで昼食も食べずに14時過ぎまでびっちり働いた・・・(^^;

 16時頃に帰宅して夕飯の支度をしてから、立会小学校の音楽室へ。今週末22日(土)に行われる区音(=品川区小学校音楽祭)でのディレクターズバンドの練習へ。区音とは品川区立小学校の金管バンドの発表会で、先生方の自主企画&運営されている音楽祭。

 前後半で半分の学校ずつ入れ替え制で、それぞれのステージの最後にディレクターズバンドの演奏がある。

 品川区立小学校の音楽の先生たちで構成されている吹奏楽団であるディレクターズバンドになぜか教員でもない私が出るようになってから早7年。いまや乗るも乗らないも返事しないうちに楽譜が送られてくるどころか、打ち上げまで名前が入っているっていったい・・・(笑)

★今年の演目は[あまちゃん][君をのせて][富士山]の三曲。少し遅れて会場に到着するといつも見慣れた顔がたくさんいるのに安心する。お互い「今年もよろしくお願いします!」なんて挨拶を交わすと、いつの間にか自分がお客様だったのが仲間の一員になったな・・・なんて実感して嬉しくなる(^^)

 曲自体は特に難しいものではないので、余裕をもって楽しんで吹けるのが心地よい。指揮のK先生とも何度も飲んでいるのですっかり顔なじみ(!)となっているし(^^)

★終了後にお世話になっている先生方と懇親会へ繰り出して乾杯!。私のPTA会長の在任期間にお世話になった先生もいて懐かしい。

 ここでも男性一人で紅一点ならぬ緑一点(黒一点だと思っていたが、赤の反対は緑らしい)だったが、いつものことか・・・。  

 本番の演奏も懇親会も楽しみ!もっともその前に立会小の金管バンドの曲を練習しておかなければ!(^^;

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月17日

雪で都心は食糧危機!?

 会社の帰りに夕飯の買い出し(いつも翌日分を買う)に西友に寄ったら、雪の影響で肉類が見事に全て売り切れ!(>_<)

 いつも買い出しは翌日分をその日の会社の帰りに買うのだが、ビンチョウマグロが特売だったのでスタミナマグロ丼に急遽変更!キムチとメカブと卵を加えて、海苔/大葉/葱を刻んだのをたっぷりふりかけて出来上がり!(^-^)V

★特に2年前の震災以来、私の場合は2週間くらいは食べ繋げるようにパスタやうどん、インスタントラーメン、餅などは常に買い置きしてある。  

 また玉ねぎや人参、じゃがいもなど比較的長くもつ野菜も一通り買ってあるので、いざというときも一週間かくらいなら困らないのが強み。

★明日夜はこんな時のために買っておいた冷凍の肉団子と野菜たっぷりのコンソスープでパン食ディナーにするかな…(^_^)

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月16日

今年も金管バンドで指揮をすることに!

 明け方まで飲んでいた酒も抜けきらないうちに、朝9時から小学校の金管バンドの練習に出かける。

 本番の演奏も参加することになっているのだが、その中で一曲卒業生+OB合同合奏というのがあり、その曲の本番の指揮と指導を頼まれていた。

 曲は「シング・シング・シング」。学校に着くと予想以上の数の卒業生も参加していて、総勢20名以上がいてびっくり

 
 さっそくリハーサル開始。最初はリズムも流れるし、バランスもめちゃくちゃ、さらえていないしカオス(!)だったのだが、テンポを落として、基本的なリズムの音の形をみっちりやり、発音やフレーズの歌い方、音程を揃え、最後にバランスを整えてあげると、あっという間にそれらしくなっていく。
 
 子供たちの吸収力にはいつもながら本当に驚かされるが、すぐに私もノリノリで振るようになってくる。指導者冥利に尽きる!というのはまさにこういうことか。もう一回、3/2に練習があり、9日に本番となるが、本当に楽しみだ。
 
★終了後、美音を含むOBたちが、昔やった曲を暗譜で合わせ始める。毎日継続して練習した曲は忘れないんだな・・・と感心。もちろん聴いているだけではもったいないので私も一緒に参戦!(笑) 
 
自分もたっぷりホルンを吹けて満足!(^^)
 
【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月15日

品川フェスティバル木管五重奏団公開リハーサル!?

この日は、立会小学校のPTA/学校共催行事である、親と子の音楽会で「品川フェスティバル木管五重奏団コンサート」本番。大雪の中、演奏会本番のため学校へ行こうとしたら、「雪のため臨時休校!」の一報が入る。十分予想されたことなので、わざわざ昨夜学校に電話で確認したのだがそのときは通常授業で演奏会もやりますとのことだったので、大井町のホテルにまで泊まっていたメンバーもいたのに・・・。

 いずれにせよ私たちではどうにもならないし、演奏者もみな大井町まで来ているとのことなので、だめならそのまま場所借りて五重奏のリハと遊びの木五でもやろうかと気を取り直して、とりあえず学校に集合。

★副校長もPTA会長F澤氏も平謝りだったが、こればっかりは仕方ない。思えば平成22年の学校依頼行事のときも前日に東北大震災があり延期になったな・・・なんて思い出す。

 その後、場所を借りてリハをやることにしたら、PTAの役員のおひとりが「聴くことはできませんか?」とのこと。どうせ本番のつもりだったし、そういうことならとリハで使う家庭科室で、服装も普段着という形だが演奏会形式での公開リハーサルということにして、雪の中、学校に来られている教職員の方々や、保護者の方々に聴いてもらうことにする(^^)

小一時間ほどリハをした後、演奏会本番(!)。なんと30人以上も聴衆が集まってくれた上、しかも息遣いまで聞こえるすぐ目の前という距離もあり、否が応でもこちらも気合いが入る。

 もともとは子供向けのMCの予定だったのだが、今回は観客は大人のみということで、内容も大人向けにしてサロンコンサート!(^^)

 学校では子供の面倒を見なければならない先生方や、後ろの保護者席だったり本部の仕事で聴けない役員の方々も、間近で生のプロの演奏家の方々(私以外!)の演奏会を味わえる貴重な、むしろラッキーな機会となる。当然、聴衆の反応も素晴らしく、我々にとっても貴重な演奏会となったのであった(^^)

★終了後、こんな素晴らしいメンバーが集まっているので、さらにライヒャやダンツィなどの木管五重奏の初見大会で12時頃まで木五で遊んだ(!)後に、なんとPTAから豪華なお弁当までいただく

 家庭科室も我々が来る前から、細やかな気遣いの飾りつけやテーブルの装飾などを始め、本当にPTA本部役員の方々にもよくしていただいて心から感謝<(_ _)>

 しかも学校側が延期を打診してきた来月3月15日(土)は奇跡的にメンバー全員OKとのことで、リハも含めて一か月楽しみが延びたことになり、我々もラッキー(^^)

★さて、2時頃に終わってさあ打ち上げ!と行きたいところだが、こんな時間から空いているところはどこもない。ちょうど演奏に聴きにきた近所に住む音楽仲間のyoko嬢のところで、ワイン持ち寄って打ち上げ&夜は鍋パーティということ流れになり、別リハのありS氏と仕事のH氏以外のメンバーで買い出しして集まり、さっそくワインで乾杯。気づけばハーレム状態だし(^^;

 そして夕方まで飲んで、そろそろ鍋にしようか・・・と皆言い出すが、女性三人の誰も動かないので、仕方なく私が鍋の準備を始める(爆)

 間もなくキムチ鍋が出来上がり、再び美女に囲まれて乾杯!オリンピックを見たり音楽を聴いたり、外が大雪とは思えない最高に贅沢な時間。

 21時半過ぎにH見氏が仕事から戻ってきて(笑)、私のハーレム状態も終了してまた仕切り直しの乾杯。結局電車で帰れないNao姫とMio嬢は泊まりとなり、夜更けまで宴が続いたのであった。また来月こんな楽しみがあるなんて、雪に感謝!?(^^;

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月14日

大雪のバレンタイン

 17時半まで小平で仕事で直帰したが、電車遅延で着いたのは20時。雪がものすごくなり、明日の本番が心配だったが、学校に18時頃電話したところ、予定通りやるとのこと。

 美音と二人だったが遅くなったので外食しようと思いきや、絶妙のタイミングで明日の演奏会のため大井町前泊のNao姫から電話があり一緒に夕食を食べることになる。

 明日の演奏会に備えてがっつり肉!ということで、雪の降りしきる中、三人で一緒に焼肉屋「七甲山」へ。霜降り和牛をたらふく食べて明日の演奏会のスタミナもバッチリ!?(^^)

 ところでNao姫がおもむろに「ハイ!チョコレート!」と言うので喜んだら美音のためだったのでショボン・・・というのは内緒(笑)。

 ★その後、美音は帰って二次会は久々にNeonFishへ行く。途中からYoko嬢も合流して美女二人に囲まれた飲み会となるo(^^)o

 私は一杯で先に失礼して帰宅する。お店を出ると雪がかなり積もっていてえらいことになっていた。明日本当に演奏会は大丈夫だろうか・・・(^^;

 家に帰ると美音の作ったチョコが机一杯に並んでいる。学校へ持っていくのは禁止なので明日渡すらしい。私も一つもらえてほっとする(笑)

 妻からは、チョコでなくKRACHERのトロッケンベーレンアウスレーゼをもらい、夜中に乾杯。盛り沢山なバレンタインとなったのであった(^^)

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月13日

まなびのキャンパス台東/YSE執行部打ち上げ

午後は仕事として、台東区の「まなびのキャンパス台東」という実践事例発表会を見に行くために生涯学習センターへ。ICTをある程度導入したうえで、数十人のスーパーティーチャーを区内から募ってきちんとICTを使いこなせる先生を育てる、という試みを続けてきた実践発表会。

ICT機器を導入することはしても、その後、特に二年目以降に体系立てた講習や授業へのフィードバックなどを行うことに苦労している自治体が多い中、こうして予算とさらには教員のかなりの時間も使ったうえで、普通にICT機器を授業で道具として使えるようにし続けること、そしてそのノウハウを共有する機会を作る教育委員会の姿勢は素晴らしい(^^)

★内容は、理科と体育における実践発表とパネルディスカッション、そして檀上でICTを用いた理科実験の模擬授業。

特に興味があったのは当然最後の模擬授業だったのだが、舞台上で先生方を生徒役で座ってもらったうえで、テレビ型の電子黒板、書画カメラ、デジタル教科書を用いた模擬授業を行う。

使い方自体は特に目新しいわけではないのだが、入れっぱなしでなく、こういう使い方を標準化しつつあるというのは評価できる。 もっとも先生方の感想では「この大きさの電子黒板では小さすぎる」なんていうのもあったので、やっぱり95インチの壁付だよな、なんて頷いてしまうのは職業病か(^^;

それと先生方が、従来型の授業より、児童へのインパクトを与えられて、理解を深める助けになることと、何より時間短縮によって理科実験などの体験の時間も確保ができるようになったという意見が相次いだのも良かった(^^)

★終了後、一度会社に戻り、終業後に川崎へ移動して、YSE(横浜シンフォニックアンサンブル)の執行部を中心とした先日の演奏会の打ち上げ。

会場予約は私の役目なのだが、今回は川崎駅ということで、MG仲間の源ちゃんのお店であるろばた焼き「八角」へ。

 

執行部中心のメンバーの他に、指揮者の田部井先生、ソリストの高橋ちはる先生も加わり、復活の話が弾む。ちょうどこの日が本番から一か月なのだが、ずいぶん昔のような気がする。

 メンバーはもちろんだが、田部井先生やちはる先生もかなりの手ごたえのあった演奏会だったようで、次回に向けての話も弾む。さらに次々回(4年後!?)はマーラーの交響曲八番「千人の交響曲」だ!なんて盛り上がる。

あっという間に三時間が過ぎ、一次会終了。それでも飲み足りないということで、先生方も一緒に大井町に移動して「バル道」へ。終電も無視しそうな勢いで、楽しいひとときを過ごしたのだった(^^)

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バレンタイン・デーの思い出~中学3年編~

明日はバレンタインデーということで街中華やかである。

いわゆるマジチョコ、コクリチョコを貰えたのは中2の時。
部活の後輩の娘からあこがれの(!)呼び出し&手渡しで貰った。
その娘自身への気持ちは関係なく本当に嬉しかった。(^^;

そして中3の時はちょうど高校入試の日とぶつかった。夜帰宅する
と親が「女の子が家にチョコレート届けに来たのよ」とのこと。

当時私は、小学校から一緒で中学で生徒会も一緒にやっていた隣の
クラスの娘が好きだった。そして包みを開けてみると手作りチョコ
と一緒にラブレターが添えられ文末にその娘のイニシャルがあった!

天にも昇る心持ち(!)で翌日学校に行くとその娘から呼び出された。
「昨日バレンタインだったけど入試だったでしょ?だから・・・」
と言いかける彼女に舞い上がっていた私は「ありがとう。とっても
美味しかったし嬉しかったよ。手紙も感激しちゃった!」と言う
と彼女は怪訝な顔をした。

「何のこと?」
「昨日届けてくれたチョコの話しでしょ?」
「え?届けていないわよ。昨日入試でいなかったから
 今日渡そうと思ったのに・・・」

恨めしげな彼女と青ざめる私の間に気まずい沈黙。
「誰から貰ったチョコの話しだかわからないけどもういいわ!」
と言うと呆然とする私を置いて去ってしまった。

落ち着いて良く考えてみると「小学校の時から・・・」ですっかり
彼女と思いこんでいたが、おお!同じイニシャルはもう一人いた!
しかも実際に貰った娘は同じ部でついさっきまで話していたのに
お礼すら言っていない!話していて妙な雰囲気を感じてたのは
そういうことだったのか・・・。

やっと事態が飲み込めて、その本命の娘の所属していた部へ追い掛
けると部活休んで帰ったとのこと。うわ!本気でまずい!

私も部活を早退して彼女の家へ。近くの公園に呼び出して正直に
事情を説明して納得して改めてチョコを貰えたのは1時間余り
経った頃。

その後、芯から冷える寒さの中、彼女とベンチで並んで話しながら
飲んでいた缶コーヒーの味と暖かさは今でも鮮やかによみがえる。
うーん、若かった・・・。(^^;

ちなみに彼女とはそこで念願の両思いになりかけたが、一緒に受験
した本命の高校に私だけ受かりそれが原因で自然消滅してしまった。
しかしその3年後の高校卒業時に再会して盛り上がり、約9ヶ月つ
きあうことになった・・・。(^^)

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月12日

久しぶりのピアノで娘とのデュオ

21時頃帰って、速攻で野菜カルビ丼と味噌汁を作る。入試休みで泊まりのバイトで三日ぶりに家に帰った奏も一緒に久しぶりの三人での夕飯。食後ゆっくりテレビでも観ようかと思ったら、奏が譜面持ってきて「ピアノ伴奏して!」とのこと。

 楽譜を見たら、奏が今レッスンしていただいている曲のベートーベンのスプリングソナタことバイオリンソナタ「春」!

 ピアノを触るのは半年近く振りだが、とりあえず曲は知っているしやってみたが、案の定指慣らしもない状態で全然指がまわらず、一楽章弾けないところを所々歌ったり…(^_^;

 ところが不思議なもので二楽章くらいになると両手分の初見も出来てくる。私はピアノも久々で初見だったが、奏のバイオリンもいつの間にかきちんと主張するようになってきて合わせやすいのにびっくり!こちらまでノセられて結局4楽章まで全曲弾ききってしまった(^^)

 また譜めくりをしてくれていた美音にも驚かされる。細かい音符の楽譜も読めるようになってきて、かつ的確なタイミングでめくってくれるようになっているのにも成長を感じさせられる。

  こっちは衰えるばかりなのになんか悔しい(笑) 週末の室内楽の本番が終わったら、今度はピアノもさらうかな(^^)

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奏とオペラ

コレギウム・ムジクムには子連れ参加である。勿論騒がせ
ないというのが当然の条件であるが、なんとか許容範囲という
ことでメンバーにもマエストロにも寛大に対応して頂いている
のには感謝。

以前夫婦で所属していた団体では、子連れ一切禁止。当時は
ベビーシッターを頼んでも練習場に連れてくるのはまかりならん!
ということで現在は私のみしか参加していない。(^^;
本当にコレギウムはありがたい。

さて娘の奏は2歳の頃からこの団体の練習に連れて行っていた
せいかオペラやバレエが大好きである。

ただ音楽が流れているだけのオケ演奏会よりきれいな歌手が
歌ったり、バレリーナが踊ったりするのを見る方がずっと楽
しいのは当然か。(^_^)

★2歳の頃のオペラといえば「こうもり」であった。2/7の日記
にも書いたが、まだバイオリンのレッスンを行き始めた頃で、ようや
く「ミッフィーバイオリン!」を持ち始めた時だった。

親が楽器を持っていくので、奏も「私も持っていく!」とミッフィー
バイオリンを持参して練習に参加!していた。

そして私の膝の上(そのままホルンを吹いてた!)か、隣に椅子を
並べて座らせて、何時間もの練習をみていたせいか、最初に覚えた
曲が「こうもり」1幕のアルフレートの「飲もうよ、酒を~、酒は
素敵さ~」だったのはメンバーでは語りぐさ。(^^;

★ちなみに奏のオペラ鑑賞デビューは3歳の一昨年のカルメン。
そして昨年の白鳥湖も椿姫も3時間近くにも関わらず客席で
ちゃんと聴けた。(^^)

当時はテレビの音楽番組でこうもりの冒頭がなり始めるとかじり
ついていたくらい。そんなこんなで私達がやったオペラやバレエ
曲、オケ曲はほとんど知っている。

ちょっと前までは椿姫が大好きでDVDをしょっちゅう観ていて
対して有名ではないアリアでも口ずさんでいる。

現在本番に向けて「ラ・ボエーム」のDVDを家で観てるが、
当然奏もお気に入り。

先日の私たちの練習を私のすぐ横で聴いていて3幕が始まると
「ここは雪がたくさん降ってくるんだよねえ」と私に耳打ち
してくるくらい。(^^)

そんな奏に一番好きなオペラは?と訊いたら
「1番は椿姫!2番目はカルメン、3番目はこうもり!」だそうだ。
「じゃ4番目は?」と訊くと「ふらいしゅっつ!」(=魔弾の射手)と
いう変なガキに育っている。(^^;

ということで「魔弾の射手」をやってもらわなくては!(^_^)

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月11日

デジタルアーカイブin岐阜/みこ嬢BDP

朝、会場に移動して機器チェックをして間もなく開場。
基調講演前の企業展示で、タブレットと電子黒板を使った模擬授業形式でプレゼンをしていたが、女子高生たちの盛り上がりがハンパなくこちらもテンションアゲMAX!(爆)

 ★そうこうしている間にセミナー開始。実際に始まってしまえば多少暇になるので、ここぞとばかりに他社の新製品などを見せてもらったり実際に触らせてもらうことのできる貴重なチャンス。こういうときには自分の図々しさが得だなと思う(^^;

 ★昼からはリハを挟んで各社のプレゼンコーナーも用意されている。約200人もの参加者がかぶりつきで観られているので緊張するが、逆にこういうのを楽しめていまうところが自分の良いところだ。

 さて、急遽午後の全体会場でアクティブボードをずっと使って最後まで先生方がプレゼンしてもらえることになる超ラッキーカードがあったのだが、初めて使う人の設定が合うかチェックしなければならないが、休憩ぎりぎりで確認でき、実際の発表もつつがなく終わる。

講師のトリを務められたT中先生はいつも以上にノリノリで全開。70分では到底入らないのではと思うほどの濃い内容は圧巻。あっという間に時間が過ぎたのだった。

★ちなみに今回は時間はまちまちながら美味しいものに恵まれた出張だった。この日も14時半過ぎにはなってしまったが、岐阜女子大のK世教授が超お勧めの山本屋本店にて、名古屋コーチン入り味噌煮うどん\1,500円

さらに帰る途中に名古屋駅のホームの「住よし」でいつものかき揚げ玉子きしめん\550を食べる。寒いところで熱々のきしめんは最高!(^^)

★21時過ぎに大井町に着いて、そのままイタリアン「リゾラベッラ」で音楽仲間のみこ嬢のバースデーパーティ

私含めて8人だがかなり濃いメンバーがそろった。 ハッピーバースデーを皆で歌ってお祝いして、みこ嬢がお約束のろうそくを吹き消して会もさらに盛り上がる。私は遅れて参加だったので、ずっといたかったが、美音がチョコつくりで義両親宅でお世話になっていたので、22時半過ぎには迎えにいくために早めに抜けさせていただいた。

★昨日から濃密な二日間でなんとなく翌日が休みのような気がしたが、まだあと三日もあるのか・・・(爆)

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月10日

岐阜へ泊まりの出張

午前中、会議2つ終えて、名古屋から岐阜へ向かう電車中なう。

明日の仕事の準備で前日入り。こちらは東京と違って雪もなく晴れて暖かく厚手のコートだと暑いくらい。

★名古屋までのぞみできたが、本来のぞみは新横浜から名古屋まで止まらないのはずが、この日は車内で急病人が出たとのことで、車内放送で医者や看護師のドラマのような(?)呼び出アナウンスがかかるなどしがあり、掛川で緊急停車。無事だったようで良かった・・・(^^)

★15時半過ぎに岐阜女子大の情報センターに到着して明日の企業展示準備。4階にものはあるのだが、いかんせん大きくエレベーターに入らず、分解してばらして上げてまた組み上げるという大変さ(^^;

 その後19時頃でようやく機器チェックも終わり、セミナーでのセッティングも確認して仕事は終了! 一度ホテルにチェックインしてから同僚と飲みに出かける。駅のそばに安くて美味しいお店があり大満足。明日の分までたっぷり充電したのだった(^^)

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2/9:裏Alcohornオフ急遽開催!

昨日秋田のホルン仲間のJ'sBarさんという方が上京されたので、ホルン
仲間に声をかけて急遽迎撃オフが開催された。

J'sBarさんは秋田在住だが、仕事の合間に今年も5月までに20回もの
本番をこなし、niftyのFCLA系のオフもマメに顔を出すバイタリティの
持ち主。ホルンアンサンブルのアレンジも数多くされてFCLA仲間では
有名である。

一昨年私の秋田出張の際、近いのに私と同じホテルに宿泊され吟醸酒の
美味しい店とお洒落なバーで朝方までつきあって頂いた。ということで
今回は私がホストで良く知っている品川を会場とした。

集まったのはJ'sBar/ハシモト/あご/JOKER/かとみ/けんちゃん/
ゆういち(敬称略)の7名。

5時に集合したのは、J'sBar/ハシモト/あご/JOKERの4名で高輪Wingに
ある「水の賦」。豆腐と刺身と地酒の美味しい人気店でweekday1時間く
らい平気で行列が並ぶ店だが、土曜の5時ということでさすがに入れる。

美味しい手作り豆腐、刺身をつまみにすぐに日本酒に切り替えたメンバ
ーは上から美味しい地酒を順番に頼んでいく。2合ずつ頼んで8種類目
くらいになったころ、ついに4合瓶を注文し始める。(^^;

30分ほどしてかとみさんが到着。いつもAlcohornの仕切をする裏番、も
とい陰の幹事で彼女無くしてはオフは成り立たない。なんと4日前に入
籍したばかりという超新婚ほやほや。(^_^)
ハシモト氏も3月3日に結婚間近に控え終始にこにこ。
J'sBarさんをはさんでハッピーコンビで記念撮影

あごさんは友人が店を出すパーティということで6時半で抜けるが、そ
の分を取り返すとばかりハイピッチで飲みまくっていた。

ほどなくゆういち氏、けんちゃんが相次いで到着して盛り上がる。最後は
店員にお願いして6人で記念撮影

その後、JOKERが15年近くボトルを入れている新高輪プリンスのメインバー
へ場所を移し11時までバーボンを飲み続け、気持ちよくほろ酔いで帰宅した。
同じ楽器という共通言語を持って全国に交友関係が広がるというのは実に
貴重なことだと改めてかみしめた。

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 9日

都知事選/ジュニアオケスタッフ会/木五リハ

朝から夜までびっしりの日曜日。

大雪の跡がいたるところに残る中、午前中はSJPO(品川ジュニアフィルハーモニーオーケストラ)のスタッフ会議atきゅりあん 三月正式発足の総会開催に向けての詰め。

スタッフは忙しい人ばかりなので、貴重な話し合いなので時間もきり、みっちり13時半過ぎまで。次回打ち合わせまでにも宿題たっぷり! でも区の登録団体としても認可され、いよいよスタートなので楽しみo(^^)o 

  ★速攻で美音と二人でパスタを作って食べた後、国民の権利と義務を果たしに立会小学校へ行き、都知事選の投票を済ませる。大雪で投票率が下がりそうで心配。もっとも周りの人はどうあれ、自分は投票皆勤賞継続中!(^^)V

★15時半からは大井三又のシブヤ楽器のスタジオで、品川フェスティバル木管五重奏団の二度目で最後のリハーサル。本来は立会小の音楽室を借りていたのだが、選挙会場ということで急遽使えなくなり、スタジオに変更。

 狭く暗いスタジオだが、これはこれで音が聴きやすく、近いので合わせやすい。気分的にはまさにスタジオプレーヤー!(^^;

 

今回追加になって初めて合わせるサウンドオブミュージックメドレーにてこずったりしながらも、三時間休憩もほとんどなしでびっしりで、なんとか全曲合わせが終わる。あとは本番を残すのみ!

★18時半過ぎにリハを終えて、練習後は当然懇親会!ということでバル道で乾杯!たっぷり楽器を吹いた後のお酒はやはり最高。この5人でやるのは当然初めてなのだが、何時間もアンサンブルをやっているとずっと前からの友人のような気がするから不思議だ(^^)

21時近くになり、私の後を引き継いだ立会小の現PTA会長の文ちゃんも合流して顔合わせ飲み会となり、終電を逃しそうな勢いで宴は続いたのであったo(^^)o

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

娘達のお手伝い:美音の初めてのお手伝い

1歳の美音が「お手伝いデビュー」をした。
我が家ではベビースリングという米国製抱っこひもを個人輸入&ネット
通販している。

毎週土曜日出荷で郵便局の人が取りに来る。従ってこの日は大変な作業
である。

妻が伝票書きや説明書入れ品物のチェックし、私が梱包し奏がゆうパッ
クの袋とじ。袋とじも1つの袋に付きシールが9枚有り面倒だが奏が
貼ってくれている。

家族皆でやっていると美音も混ざりたいらしいので試しにシールをはが
した時に出る裏紙を「美音ちゃん、これをこのゴミ箱にポイしてみよう」
と言って2-3枚一緒にやってみると・・・

なんと美音はちゃんと拾って捨て始めるではないか!
おお、1歳になったばかりでも教育(?)次第では手伝えるんだと結構感動(^_^)

ということで奏の下作業をさらに美音が請け負うことで、文字通り家族総出の作業となる。

我が家のベビースリングネット通販事業の実体は子供も含めまさに
「家内制手工業」であった!(^^;

★子供に手伝いをさせる時一番重要なのは本人が「やりたい」気にさせる
こと。最初から義務や命令でやれ!では反発が先に来てしまう。

そして仮に決められた仕事であっても必ず最後に「ありがとう。本当に助
かるよ」とかきちんと誉める。ルーティンになるとないがしろになりがち
だがこの感謝の「一言」が実に重要。

うちは茶碗洗いを筆頭に家事も当然分担。でも今でも妻は私が洗い終わっ
たり洗濯物を干しておくと必ず「ありがとう」と言ってくれる。自分の仕
事だから当然だが一言あると嬉しい気持ちになるのは単純な私だけではあ
るまい。

★午前中家族で働いた皆へのご褒美(!)は、近所の馴染みのイタリアン
「ファビアーノ」でのランチ。マスコミで何度も紹介されている有名店
で、美味しいだけでなく値段も手頃。ランチは実に安い。
サラダバー、パスタ、ドリンクのセットで900円

ゆったりした昼食後、夕方配達の人が取りに来て30個弱の品物の発送が
無事終わった。

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 8日

【才能教育】楽譜を使わない?

昨日に続き才能教育について

才能教育の指導方法の大きな特徴の一つが「楽譜を使わない」こと。
耳でひたすら聞き取って覚えて、それを再現するのである。妻も才能教育
出身なのだが、譜面を初めて使ったのは小学校4年生頃で7巻くらいだっ
たとのこと。そのせいかかなり楽譜を読んで弾くのには苦労したらしく、
今でも初見(初めてみた譜面をそのまま弾くこと)は苦手と言っている。

それこそ協奏曲でもいわゆる「耳コピー」で覚えて弾くのだからある意味
すごいことである。
私は4歳でピアノを始めたが最初からバイエルと言う教則本で楽譜を使って
いた。もちろん非常に大きなフォントで印刷されてはいたが。(^^;

おかげで私の場合は譜面には強く、初見も得意な方であった。ピアノの楽譜
は2段でどうかすると同時に6-7個の音を弾く。初見では見てから弾こう
とするのでは間に合わないので実際に弾いている場所より2-3小節先を
見ながら弾くという知らない人からはすごいこと(!)をしている訳だ。
おかげで、ホルンの譜面は単音なので初見は楽勝である。もっとも実際に
きちんと吹けるかは別問題だが。(^^;

★耳から丸暗記するという観点に立って考えると興味深い事実がある。
妻は英語がぺらぺらで現在外資系企業で上司が外国人という環境で働
いているのだがなんと留学経験どころか米国英国に行ったことも無い。

独学でTOEIC900点超と言うのは私にしてみれば別世界だが、勿論
本人の努力が一番としても、才能教育で耳からの情報を丸暗記すると
言う訓練を徹底してきたおかげも有るかもしれない。

奏は絵本を一言一句そのまま覚える。勿論真理子も。私は普段読んで
いても「意味」で覚えているのでほとんど同じでも語尾など若干違っ
たりするが2人は丸暗記。となるとこれは才能教育の効能も有ると
思う。勿論私の頭が悪いだけと理由が大きいが。(^^;

★ただし近年は才能教育でもレベルが上がってきて読譜力が劣るの
は将来致命的になるということで、文字を覚える年代になると譜面を
少しずつ使わせるようになってきていて、奏も昨年末から音符を覚え
始めすでに譜読みが出来つつある。

カペレ新年会で親子で弾いたはディズニーは譜面を読んで練習して
いた。今やっているレッスン曲のユーモレスクもどこまで分かって
いるのかともかく譜面を眺めながら弾いている。こうして自然と
読めるようになっていくのだろう。

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【YSE】復活プチ打ち上げin大井町

外部評価委員会編から続く】

★夜は、YSEの大井町メンバーのみほたろう/yoko嬢/JOKER/みお+港区在住団長N村氏で、大井町すき焼きパーティ@yokoさん邸

高級霜降り肉をこれでもかっ!と買ってきて贅沢なすき焼き。途中から部活が終わった美音も合流してきて、ミッキーが来る一足前に乾杯!(^_^)/▼☆▼\(^_^)

  肉を最初に焼いてから割下を入れるスタイルで、甘い霜降り牛の旨味を存分に味わえるのが嬉しい。みほたろう氏も鍋奉行の才能全開!最近すっかりパーティ常連会場となった家主yoko嬢が写真を撮りまくっているし。(笑)

 そうこうしているうちに22時過ぎに静岡での仕事を終えた団長ミッキーが合流。  彼が先日のYSE本番の録音を手に入れて持ってきていたので、皆で聴いてさらに盛り上がる。こうして落ち着いて聴いてみても良い演奏会だったな・・・と感動がよみがえる。DVDが届くのが楽しみ!o(^^)o

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 7日

外部評価委員会と教職員合同協議会

この日は代休。
午前は家で代休にもかかわらず、持ち帰った仕事をやっつける。午後は小学校に向かい、立会小学校の校区外部評価委員会。前半は校長室で外部評価の総括で、その後家庭科室へ移動して全教員と合同協議会

★今年度は外部評価のやり方ががらりと変わったのだが、これがやりにくい。今までは内部評価をもとに外部評価もABCでつけてそれに対してコメントは課題をまとめる、というのだったが、今年度は評価をつけるのではなく、内部評価のコメントに対して、提言していく(?)というよく分からない奇妙なもの。

 個人的には、ABCでつけると各学校のWEBで公開しなければならないので、一覧にして学校の序列づけにつながる心配があるなんてことを気にしているのではないだろうか?なんて勘ぐりたくなるし(笑)

 家庭科室での教職員との協議会は外部評価委員がカテゴリごとに分担して評価結果をまとめて発表するのだが、学習面から生活面、保護者や地域との連携、いじめ防止、学校の特色作りや、情報発信なとなど28項目に渡って、教職員の自己評価と外部評価結果の考察と課題など、かなり盛り沢山の濃い内容で、外部評価委員のみの打ち合わせ含めて、延べ三時間!久しぶりに小学校の現場にどっぷりの時間だった(^^)

復活プチ打ち上げすき焼き編に続く】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【才能教育】レッスンが始まるまで

今日で3日連続定時帰りで私が保育園のお迎え。
木曜日は奏のバイオリンレッスン日なので帰宅して1-2回さらっている
うちに妻が帰宅し、夕飯を済まして7時半頃出かける。

奏が通っているのはスズキメソードで世界的に有名な「才能教育」の
品川支部である。才能教育は「子供は誰でも日本に生まれれば日本語を
ドイツに生まれればドイツ語を話せる。楽器も同じで特別な才能ではなく
誰でも出来る。」という理念を掲げて世界的に普及している。

奏は2歳半ごろから通い出したのだが、最初からレッスンをする
わけではない。最初は他の子のレッスンをただ見学するだけである。

そして「本人」がやりたいと言い出した時に初めてスタートする。
ただし楽器を持つのはまだまだずっと先のこと。

一番最初に覚えるのは挨拶。レッスンの最初には「先生、お願いします」
最後には「ありがとうございました。」と楽器を脇にかかえて挨拶を
教え込まれる。何回目かでそれができるようになると次のステップ。

始めは本物のバイオリンではなく、好きな箱で作ったバイオリン(!)
と菜箸に消しゴムを切って貼った弓を使って挨拶ができるまでやる。

そして持ち方、構え方と動かし方を習う。ちなみに奏の時は黄色い
ミッフィーの箱でバイオリンを作ったので「ミッフィーバイオリン」
と呼んでいた。

それが済むとようやくあこがれた本物のバイオリンを使うことになる。
6月に初めて見学に行き、夏休みをはさんだとはいえ、毎週通って
本物のバイオリンを持ったのは10月とほぼ4ヶ月後であった。

そして驚くべきことにここまではレッスン代は発生しない。
すなわち先生は無料で教えているわけである。当然本物の楽器に
触ることなく止めてしまう子も大勢いるわけだからすごいことである。

ピアノは子供も大人も同じ大きさのものを弾くわけだが、バイオリンは
大きさが色々ある。

通常のバイオリンを基準として、一番小さいものはなんと16分の1。
ウイスキーのミニチュアボトルを挟んである模型のバイオリンと
ほとんど変わらない。

そして1/10、1/8、4/1、2/1、3/4と大きくなって最後にフルサイズ。
ちなみに価格は1/16のものでケース混みで6万円前後。奏は昨年初め
から1/10になってそろそろ1/8になるらしい。

それなりの楽器を使おうと思うと1/8から急に高価になる。そういう
意味ではやはりお金がかかるものなので、親は覚悟が必要である

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 6日

会心のブリ大根!

 夕方に小平で仕事で、一度会社に戻って21時過ぎに職場離脱。
某私立中高で電子黒板を含むかなりの設備の全教室導入が内定!2年がかりで段階的に仕込んできた案件だったので嬉しい反面、山のような資料を来週までに作成しなければならない。夕飯もあるのでとりあえず帰宅するものの仕事持ち帰り・・・(>_<)。

 明日は代休を取っているのだが、午前中は持ち帰った仕事をやっつけて、午後は、娘が昨年卒業した小学校で全教職員と合同で外部評価委員会の今年度の評価の総括。引き継ぎも含めて昨年5月くらいまであれだけびっしりだったPTAも、現場を離れるとあっという間に遥か昔の思い出(爆)となり、たまに小学校へ行くと懐かしく感じる(^^)  

 ★三連休でも、仕事だの室内楽の練習だの飲み会だの(後ろ二つはなんだというツッコミは却下!)なんのかんのでびっしりの上、祝日の来週11日は岐阜出張。当初は始発で行って日帰りのつもりでいたが、前日に色々と準備をしなければならなくなり、月曜の午後移動で泊まりの出張。  

 2月も公私ともに充実といえば聞こえが良いが、実際は貧乏暇なしでびっしりぎっちりドタバタのてんやわんやえんやこらのスットコどっこいetc. Sempreハイテンションで突っ走り抜けるしかないか・・・o(^^)o  

 ★今週の夕食はすべて自炊。今日の主菜はブリ大根。大根とブリの下茹では朝やっておいたので、30分で出来上がり。  

 ブリ大根を煮詰めている間に、人参/たまねぎ/もやし/シイタケの味噌汁、もう一品は手抜きで市販のパックのメカブ(^^;  

 ブリは口の中でホロリととろけ、大根は私の弁当師匠のえり嬢いわく”シミシミ”で口の中でじゅわっと汁があふれる絶妙の仕上がり。超肉好きの娘たちからも合格!とのことで大満足(^-^)V  

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネチケット(=ネットマナー)について

 掲示板でMG仲間の清閑さんが「Nifty育ちで・・・」と書いていらっしゃった
が、私も95年の7月にNiftyでe-mailデビューをした。

 まだ回線も2400bpsくらいと今のアナログ回線56kに比べても20分の1で,
8MBSのADSLに至っては3000分の1と遅く接続料も一分間20円くらいした
頃であった。

もちろん文字情報だけでやりとりしなければならないし画像どころか
エクセルなどの添付ファイルなど全く出来なかった。

従ってフォーラムと呼ばれるジャンルごとの会議室の集合体やパティオと
呼ばれる会議室でのマナーというのはお互いの接続料金負担を軽くする
上でも重要なことだったのであり、ネチケット(ネットエチケット)なる
ものが存在していた。

これは読み手に配慮したもの、接続料金を軽減するものと大きく2つの
側面があった。メールは時間と場所を問わないが、読み手側も料金負担
をしなければならないというツール特性があったからこそというもので
あろう。

代表的なのは下記のようなものが挙げられる。

1)1行半角60-70文字程度で改行を入れる
2)数行おきに空白行を入れる。
3)引用は3行以内にする
4)1行レス(「ふむふむ」「なるほど」「うんうん」etc)は避ける
5)マルチポスト(複数会議室へ同じ文章の投稿)はダメ。
6)個人間のみの話題が続いたらメールに切り替える

1)はノートPCの普及に伴って画面が小さくなったためにそういう
人でも読みやすいように。

2)も同じでびっちり長文が続くと読みにくい

3)はソフト発達でツリー構造が一般的になって長い引用が無くても
済むようになったから。

4)5)6)は読み手に同じ文を読ませない等の配慮という理由からである。

そしてe-mailのハードルが高かった分、きちんと教育が有る場合が
多かったし、会議室でのベテランはさりげなく初心者にネチケットの
指導があったものであった。

★ところがインターネットの爆発的普及で誰もが簡単に参加できる
ようになり、さらに回線スピードも上がり接続料が繋ぎ放題で
さほど気にすることがなくなったことも手伝って、最近はネチケット
が意識されなくなっている。

同じniftyでも私以前のオン書き(接続したまま書き込む)の時代と
Nifterm等のオートパイロットが出来てからの時代、さらにNiftyserveと
Nifty.comの時代では大きな差がある。

自由な場でありつつ、揺るやかでもネチケットが意識されると良いなと
思う今日この頃である。

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 5日

小さな感動

 土砂降りの中、夕方に追浜の私立小学校を訪問。前が見えないほどのひどい降りだったが、帰るときには綺麗な夕焼けが広がる。一人で景色を楽しむのはもったいないほど。

 さて会社に戻るのが遅くなって車で戻る途中の首都高速のP.A.の手前でふと横をみるとビルの夜景がめちゃ綺麗。

 P.A.に寄って缶コーヒーを買って夜景を見ると、ビルと右端のスカイツリーと雲が不思議な色合い。早く戻ってもう一仕事頑張ろう!という気になるのは単純だな・・・(^_^;

★20時半過ぎにようやく会社離脱。奏は友達と食べてくるということで夕飯は美音と二人。ブリ大根の予定だったけど、時間かかるので明日に順延してパンだけ買って、ロールキャベツ(勿論出来合い!)と肉団子と野菜たっぷり入れてニンニク効かせたコンソメスープに変更。

 疲れていても自分で美味しいもの作って娘たちと一緒に食べるだけで疲れも吹き飛ぶから不思議だ(^^)

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

娘のお手伝い

 私の両親は共働きだったので私と一つ下の弟、6つ下の妹は当たり前
のように家事手伝いをしていた。小3くらいから毎週家中掃除機をかけるのは
私の仕事、風呂と玄関掃除と車庫は弟、洗濯物干しは妹の仕事。
猫のトイレと茶碗洗いは毎日交代、買い物は部活を週1回休んで私が月曜、
弟が木曜etc。

親に「他の家はこんなにやってない!」と文句を言うと「嫌なら他の家の
子供になりなさい!」と言われなぜ自分たちばかりと恨めしく思った。
ところが大人になるとそのことがいかに自分たちにプラスになっているかを
実感している。

おかげで私は結婚後も家事をやることに関しては抵抗無い。結婚後も私の仕事
である茶碗洗い歴は、実に四半世紀を超えている(^^;

★★★

さて我が家も共働きなので当然手伝ってもらうつもりだが、女の子だから、
ということでは無いが今でも奏は結構色々手伝ってくれて本当に助かる。

今日も18時半頃、私が保育園に迎えにいった時も奏は美音の面倒を
みていてくれるし、帰りは荷物を持ってくれる。

私は自分の親よりもう少しずる賢く「やれ!」というのではなく自分から
するようにし向ける(^^;

例えばバイオリンの練習も「帰ったらバイオリンやりなさい!」ではなく
帰る道すがら「今日も全部早く済まして寝る前にまた折り紙しようか?」
すると奏は「じゃバイオリン練習して、ご飯食べたらすぐにお風呂入ろう。
そしたら歯磨きするからそのあと折り紙ね。昨日はお馬作ったから、今日は
あじさい”を作ろう!」と可愛いことを言う。(^^)

そして帰ると手を洗って着替えた後に自分から楽器をいそいそと出してきて
練習を始める。しめしめ。(^_^)V

茶碗洗いも巧妙で、義務ではなく「ご褒美」なのだ。
つまり「お利口にできたらお茶碗洗うの手伝わせてあげる”」。

茶碗洗いと言っても私が洗った日奏がすすいで洗い籠に入れるのだが
それだけでもありがたい。

何か叱った時は「今日はお茶碗洗わせない!」だから彼女は翌日は
頑張って洗わせてもらうのである。(^^;

最近は茶碗洗い後にきちんと床まで拭くという徹底ぶり。

我が家のスリングネット通販の梱包も奏がきちんとパッケージして
くれているので本当に助かる。こういうのを当たり前として
育ってくれれば良いが、思い通りにいくかどうか(^^; 

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 4日

私学助成金の駆け込み需要

 ここ3年間都内私立小中高にICT関係の助成金が出ているのだが、今年度がその最終年度。昨年まではそれほどでもなかったが、今年度はようやく尻に火が付いたのか(!)、かなり需要が増えてきた。
 
 自分が関わっている私立学校も何校もこの助成金制度を利用しているのだが、それでも私学財団が想定している予算枠には及ばない。
 
 この助成金とは別に文科省管轄の私学活性化の助成金もあるのだが、こちらも消化率がまだまだ。今年度の助成金も使われきれず、つい先日繰り越して申請できる追加措置を発表した。おかげで何校も一気に申請のための駆け込み見積依頼が来る状態で嬉しい悲鳴!(>_<)
 
 助成金はとてもありがたいが、全国一斉に一気にやるのではなく、都道府県ごとや、区ごとに締め切りをずらすとかしてほしいものだ・・・(^^;
【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまには一般家庭の休日を-科学技術館編-

3日(日)は三浦海岸へイチゴ狩りのはずが雨のため急遽竹橋の
科学技術館へ出かけた。

実はここは私は仕事関係で時々行くのだが、家族は初めてであった。
妻と娘達はチケットを買って私はいつものごとく関係者入口から
こっそり入場(^^;

★★★

まずは5Fの「ワークス」へ。実はここの一角の展示物は私の勤務先が
製作しているのである。また仕事関係で科学教室イベントの打ち合わせ
などで良くくるのだが、そこのスタッフは今日はいないことも知っている。

このワークスの目玉は「人間が入れるシャボン玉」装置でいつも子供が
長蛇の列をなす。この日はあいにくの天気で入場者数が少ないとは言え
やはり行列ができていた。

早速、娘の奏も並んで最初はおっかなびっくり、そして一度体験すると
「もう行くよ!」というのにも関わらず何度も並ぶ。
「シャボン玉の中に入る」というのは、子供ならずとも大人もぜひ
体験するのをお勧め。中から息をふきかけてもゆらゆらしても割れない
うまくやると大きなシャボン球がさらに分裂してとばせる。

また他にも竜巻装置や空気砲、そして1時間に子供を集めて行われる
おもしろ実験教室など本当に飽きさせないで科学を楽しめる。

他のフロアも「ボールサーカス」や、建設テーマの「地震体験コーナー」
モーターフロアの「バーチャルツーリング」など子供はもちろん、大人も本当に面白い。

最後にお土産屋を寄ったが、ここも手作り望遠鏡や手作りスライムセット、
ソーラーバルーンや水飲み鳥といった自社製品が並んでいるのはなぜか
照れくさく感じる。

ただし、最後に一つだけ買ってあげると言って娘の奏が選んだのは、
某G研社の科学キットであった・・・。まあ、自社のはここで買う必要は
無いから良いのだけど。(^^;

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 3日

たまには一般家庭の休日を-品川水族館編-

普段休日出勤やオケ練習や演奏会の予定がひしめく私にとって、今週末は
2日続けて珍しく予定がなかった。

ということで2日(土)は品川水族館(というより区民公園だが)、そして
3日(日)は竹橋の科学技術館へと出かけた。

大井町の我が家から一番近くて有名な施設がこの品川水族館で家から徒歩で
20分ちょっとで歩ける。また自宅から徒歩2分の大井町駅からは
青塗りの可愛い(!)専用無料送迎バスが一時間に2本ほど出ているので
これを利用することが多く、この日もバスに乗り約15分で到着。

ここの水族館はイルカショーも楽しく、季節ごとイベントも充実している。
また透明の水中トンネルからの眺めもなかなかの迫力で非常に面白い。

しかしこの日は午後からということで水上レストランと公園散策という
ことでお手軽(!)&リーズブルな午後を過ごすことに。(^^)

★★★

水上レストランは大人の客単価が1000円くらいだが、そこそこ味も良く
雰囲気も眺めが良いので「○」

ちなみにここの子供向けのフォークとスプーンがとても可愛く、2年前
に来たときに「実費で分けてくれ」と頼んだら店長が「売り物では無い
ので内緒で差し上げます」と貰えた。

我が家も子供が増えて今回も頼もうと思いきや店長が同じ人。向こうは
覚えているかなと思いつつまた分けてくれと頼んだら今回も「非売品な
ので無料で結構です」と1組貰えてしまった。(^_^)V
申し訳ないと恐縮しながらちょっと満足。(^^)

★★★

ここの池は大井埠頭の運河の水を引いて「循環式浄水」とかで水を
きれいにして戻している。庭園もきれいに手入れがされていて、デート
などの散策にお勧めで家族連れよりカップルの方が多いくらい。
散歩道も砂浜有り、岩のちょんちょん橋が有りと楽しい

おみやげショップも以前は水族館の中だったのが、中に入らなくても
立ち寄れて、なかなか面白い。

家族連れだと区民公園からこの庭園まででお金をかけずにかなり遊べる。
水族館を交えればお洒落なデートコースとしても超お勧めなのでぜひ。(^^)

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自業自爆(!)の自爆テロ

★久しぶりの内勤。この日のランチは会社の近所の行きつけの「きどや」で「カキフライ定食」。

カキフライに豚の生姜焼き/揚げ出し豆腐/お新香/味噌汁/ご飯お代わり自由+生卵と盛りだくさんで700円!

★仕事がたまって会社を出たのは20時半過ぎ。職場離脱して電車に乗ってFB見たら至る所で空腹時には勘弁してほしい食テロネタ(!)の旨そうな写真ばかりこれでもかと出てくるではないか!

 おなかペコペコのときにこれは堪らん!と友達のニュースフィードを離れ、自分の記事を見ようとコメントマークをクリックしたら、昨日の自分で作った美味しそうなナポリタンの写真がドーン

うわっ!やられた!(笑)と思って他のコメントを見たら、今日のランチのカキフライの写真がドカーン!(爆) まさに自爆テロだった!こんな時間に見るもんではないな…(-。-;

★自爆テロに負けず、めちゃ空腹ながら買い物をする。本来は夕食の買い出しは前夜に済ませることにしていて、この日は前日に材料を買った肉料理だったのだが、この日メバチマグロの特売品があったので、それを軸に(?)買い物して、急遽メニューを変えて、速攻で夕飯を作る。

 作ったのはオリジナル特製ユッケ丼となめこ汁。娘二人+私の三人分で、マグロ320gに醤油+コチュジャンたっぷりにごま油、豆板醤少々の韓国風のヅケを作って浸しつつ、キムチ約250g、納豆50g×3パックに生卵2個を加える。

 そして炊き立ての熱々のご飯の上にたっぷりよそって、仕上げに刻み海苔、刻み大葉、ささらに刻み葱もたっぷり散らして、20分弱で完成して「いっただきま~す!」 もう想像通り、というより予想をはるかに上回って「うんま~い!!」

 美音はもちろん、生のマグロがやや苦手な奏まであっという間に平らげる食べっぷりが嬉しい。 いい加減な即興創作料理だったが、三人で1,000円もかからないで、これだけ食べられれば満足!(^-^)V

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 2日

久しぶりのナポリタン  

ランチは美音と二人でスパゲッティ。
美音は大のスパゲッティ好きで特にミートソースがお気に入り。

 私がスパゲッティを作るときは、たいていミートソースか奏のお気に入りのペペロンチーノ、もしくはホワイトソース。  美音は外食するときはたいていミートソースかナポリタンを注文するのだが、私がここ数年作っていなかったので、我家では最近珍しいナポリタンを作る。

 具材はウインナー、玉ねぎ、しめじ、人参。本当はピーマンなのだが、無かったのでオクラで代用。さらにニンニクまるごとみじん切りしたのを炒めて入れる。

 味付けはケチャップは当然として、コクを出すためにコンソメを半分削っていれて、さらに赤ワインにバター、そして隠し味に砂糖少々に粗挽きペッパー、そして仕上げにタバスコとたっぷりの粉チーズ。

 スバゲッティは1.8mmの太麺をアルデンテまではいかないまでも固めに茹でる。そして具材と一緒に炒めるときにパスタの茹で汁を少し加えると、もちもち感アップするのも私の好み。 そして久々の割には、上々の出来のナポリタン完成!(^-^)V

二人で美味しくいただきました(^^)

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田舎のお葬式-なんと土葬!

昨日の告別式を書く内に、変わったお葬式に出席したのを思い出した。
もう15年ほど前になるが、私の母方の祖母の姉、すなわち大叔母様に
あたる方が亡くなった。

私は一度も会ったことが無かったが、母が泊まりの出張で家を何日か
空けているため出席できず、まだ大学生だった私が代理で出席する
ことになった。

場所は福島県二本松市から車で40分ほど行ったところの田舎の村で
あったが、社会教科書の「過疎の村」に出てくるようなところであった。
隣の家まで行くのには文字通り山一つ向こうというようなところだった。

その大叔母様は90歳で老衰ということでまさに大往生であった。
葬式参列者は約80名。すすり泣きが聞こえる普通の葬式と違い、天寿を
全うした大往生とあってか「良く生きたよね」「幸せな人生だったな」
というようなむしろ明るい雰囲気で皆の笑いながら交わされる会話の
雰囲気にショックを受けたものであった。確かに葬式とは亡くなったのを
悲しむよりもその人の人生を讃えて送り出すのが本来の姿であろう。

★そして棺は軽トラックの荷台に乗せられ、その上に霊柩車風の屋根を
乗せてゆっくりと「歩く速さ」で走り出す。その後ろをお坊さんが読経を
しながら歩いていく。さらにその後ろから参列者全員(!)が紙製の例の
白三角の飾りを額につけて、「のぼり」のような飾りを手に持ち振りな
がら後ろからついていくのである。

そのまま2kmほど歩いて墓地に着くと米を撒きながら棺の周りを2周する。
そして墓地に着くと墓が掘られていてなんとなんと土葬であった。
日本でもまだ土葬は許されていたんだ・・・とむしろ感動であった。

墓穴に入れる時はなんと棺を横向きにする。その方が体の重みを利用
できるので早く土に還りやすいそうだ。

そして最後のお別れで全員が順番にひとすくいずつ土をかけると
係りの人がスコップで一気に埋めてしまって埋葬終了である。

★なお墓地一区画で3人埋葬できる。そして7-8年経つと完全に
土に還るということで10年間隔をあければ4人目はまた1人目
と同じところ(!)に埋葬する。

穴が掘られて盛り上がった土にところどころ白い固まりが混じって
いた。つまりそれはずっと昔に埋葬された先祖の人骨であった!

最初から最後まで初めて体験する風習に圧倒されたが、このような
葬式を体験出来たのは、今思うと本当に貴重な経験をすることができた。

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 1日

ある告別式に出席して

 今日は勤務先のある部長さんのお母様の告別式に出席してきた。
その方はS学会の信者で告別式も当然S学会式で執り行われた。

私はキリスト教は有るがこのN宗式の告別式は始めてであった。
お経を上げるのはお坊さんでは無く支部長の方とのことで、普通の
スーツ姿で読経されたのにはびっくり。一般会葬者側の一番前の列
はすべて信者で一緒にお経を読み上げてなかなか不思議な感覚で
あった。

式のところどころに「南無妙法蓮華経」と全員で唱和するところが
あるのだが、信者以外の宗派の人が出席した場合はやはり唱和しな
いのだろうか・・・。私は無宗教なので郷に入っては・・・でこだ
わりなく一緒にするが唱和したくない!という人もいそうなもので
ある。もっともそこでこだわりなくする私は「心が入っていない!」
と言われても全く反論はできないが。(^^;

お焼香の回数も3回つまみ上げてするのだが、これはお葬式に
よってまちまちに思われるがどれが正しいのか分からない。
浄土真宗は一回だと言う話だが真偽は定かでない。

面白いのは読経する導師と副導師(?)の方とその周りの男性の
方は同じ音程で読経されていたが、一般会葬者の最前列の女性の
方々はその3度上の音程で読経されていた。

つまり男性が「ド」女性が「ミ」のほぼ正確な長3度の音程で
ずっと読経が続いていたわけである。一通り読経が済むと延々と
「南無妙法蓮華経」と何10回も繰り替えされるのだが、不謹慎
にも私は一緒に「ソ」の音や逆に下の「ラ」の音でコードで唱和
したい誘惑にかられた。☆\(--;)

★驚いたのは弔電に会長(?)のかの有名なI田D作先生から送られ
たものが披露されていたが、これは信者の告別式には全員に送ら
れてくるのであるのだろうか・・・?

★一つ感じたのは冠婚葬祭などのセレモニーはやはり宗教の力が大
きいということであった。通常は無宗教の場合が多く、結婚式でも
お葬式でも宗教の方式に則ってはいてもあくまでも形式的なもので
しかなくそこにどこまで宗教的な意味での心が入っているかは疑問
である。

しかし、今回は出席者の多くが信者もいうこともあったのか、
大きな一体感をひしひしと感じた。そこには一つに大きく集約され
た心があり、それぞれのセレモニーに意味をはっきりと感じられる
ことができた。個人を直接知らず客観的な立場での出席がかえって
本質を考えられた告別式であった。

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【TPH23】新年会

 この日は休日出勤で朝8時半に小山商品センターへ行き、月次棚卸で夕方まで仕事。終わると急いで帰宅して着替えて、「TPH23」ことH23年度立会小PTA本部役員の定例会へ。

 選出会で初めて顔を合わせて以来、もう3年になろうかと言うのに、いまだに毎月定例会と称した飲み会を開いていて、これがまた出席率が良い。しかも大人だけの飲み会ならまだしも、この会の特徴はそれぞれの子供たちも一緒に参加していること。それも小さい子ならともかく中学生の子供たちまで楽しみにしている。

 特に美音は私より情報が早く「お父様、次の定例会は〇日に××のお店だって!」と教えてくれるほど!(爆)

 ★この日は発起人の梅いわく「正式な定例会」ではなく「突発的な集まり」とのことだが、私には違いが判らないしどっちでも良いし・・・(笑)

 会場は青物横丁の「王様のポケット」。2日前に急遽開催することになったので、今回は9人と結構な人数だが、いつもに比べると少ない・・・(^^;

 ★とりあえず揃った人だけでまずは乾杯!
(^_^)/▼☆▼\(^_^)
前回12月の忘年会以来、すなわちつい先月だったのだが、毎回よくぞこれだけ集まって楽しめるものだ(^^)

 大人たちはすぐにいつものペースで盛り上がるが、それ以上に子供たちは子供たちで楽しそうだ。  

 TPH23のメンバーの10人近くはLINEをやっていて、普段も結構やりとりをしているのだが、今までやっていなかったR治さんもついに今回Joinすることになり、不安そうながら楽しそう。そうこうしているうちに子供たちはUNOを始めていた。こういう気楽さは個室の良さだな(^^)

  ★19時に始まった新年会もあっという間に時間が経ち23時半(!)で、一次会はお開き。子供たちを帰した後、他の飲み会から合流のミキティを含めて4人で二次会。

 こちらも話が尽きず気づけば26時!次回は3月とのこと。堅苦しくつまらないイメージがつきまとうPTAだが、こうやって楽しんで任期を全うしてずっと仲良くやれているというのは幸せな経験だったんだな、と改めて実感したのだった。(^^)

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »