« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月30日

【SJPO】ジュニアオーケストラのHPがOpen!

★品川のジュニアオーケストラSJPO(品川ジュニアフィルハーモニーオーケストラ)のホームページをここ2日間ほどで立ち上げた。

https://sites.google.com/site/websjpo/

★練習は4/20一足先に始まっていたのだが、今後の広報活動や団員募集のためにも、どうしても必要とのことで作成してみた。無料で広告が入らないということで、GoogleSiteを利用して作成した。

 後々の更新を考えると、ブログと連携した方がデータベースとして再利用しやすいので、ブログも制作することにして、とりあえずタイトルをイタリア語で「少しずつ」という意味の「poco a poco」に勝手に決める(笑)

 さらに今からではまだ何もないので、昨年の立ち上げのきっかけとなった3日間の夏のワークショップ、10月の区民イベントで五反田文化センターで開催された「ふるさと文化祭り」、そして「大森ベルポートで第九を歌おう」という音楽イベントで大人のオケの前座を務めた際の写真を探してきて、あたかも一年前からブログがあったかのように、9か月前からさかのぼって一気に書き上げる!

 そして団のなりたち、団則、組織などの紹介や、活動内容&練習計画、夏のワークショップの案内と団員募集案内と、かなり盛りだくさんの内容のWEBが出来あがった!
(^-^)V

★あとはWEBをみて安心してSJPOに入団してきてくれる団員がいるように祈るだけだが、WEBの良いところは少しずつ修正したり追加したりがリアルタイムで簡単にできること。

 団員募集やワークショップの申込みフォーム、お問い合わせフォーム、音楽監督/トレーナー紹介など追加したい内容は多々あるが、こちらはおいおいと(^^;

三カ月以内にグーグル検索のトップページくらいに持ってこられるようにしたいが、はたしてどうなることやら(^^;

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月29日

もょもと交響楽団演奏会

★音楽仲間のみほたろうから誘われて、彼女がコンミスを務めるもょもと交響楽団の第三回の演奏会を聴きに行く。

 もょもとは言い換えればドラクエオケ。ドラゴンクエストのファンが集って、ドラクエの音楽だけを取り上げて演奏会を開催していて今回が三回目。第二回の演奏会のDVDは見せてもらったが、実際に聴くのは今回が初めて。

 会場はちょっと遠く所沢文化センターミューズなので、気合い入れて出かける。
会場に着くとすでに外には人だかりができているのだが、どうも通常のクラシックと様相が違う。やたらチェック柄シャツ&D-Bag&メガネという人が多いのは、ゲームおたくの客層がかなり来ているからだろうか(笑)

★開演すると、ナレーターがついて曲の合間に解説をしてくれている。客層がクラシックファンとゲーマーに分かれていてその両方にかかわる人が少ないためか、どちらにも配慮した進行となっているのが心憎い。

 例えばドラクエを知らないクラシックファンのためにゲームのストーリーや、キャラクター、さらには呪文などの解説があって、ゲームの流れを追いつつ曲を楽しめるようになっているし、逆にオケをあまり知らないゲーマーのために、各楽器紹介があったり、どのキャラクターの音楽をどの楽器で演奏されているかの解説があったりと、非常にきめ細かいサービス(!)で楽しめた。

コンミスみほたろうが出てくると、やはり「出てきた!」という感じになるし、随所に出てくるコンミスのバイオリンソロなんかはついつい聴くのにも力が入ってしまうが、想像していた以上にオケのレベルが高く、演奏としても良かった。何より「ドラクエファン!」(というよりむしろマニアか・・・)という強烈なメッセージが演奏に現れていたのが素晴らしく、三部構成で2時間半の演奏会があっという間に感じられたのだった(^^)

★終演後、やはり聴きにきていたたまきさんとYokoさんと一緒に楽屋へ行ってみほたろうをねぎらう。彼女のイヤリングがスライムだったのも心憎い演出か(^^;

その後、みほたろうと別れて、三人で所沢まで出てさらに聴きに来ていたIKIさんも合流して4人での打ち上げ(?)となったのだった(^^)V

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月28日

【YSE】第2回執行部会

★昨日の午前の話。 YSE(横浜シンフォニックアンサンブル)の第22回定期演奏会に向けての2回目の執行部会が立会小図書室にて行われた。

★アジェンダは下記の通り。
 1.サブ曲目決定について
 2.前回決算について
 3.次回予算案について
 4.参加メンバーについて
 5.練習計画について
 6.次々回演奏会の場所取り、指揮者選定方法など
 7.その他

 事前に、団長/副団長/運営委員長の三者会談(!)で内容を詰めておいたおかげで、一番面倒な前回演奏会決算と予算案についてはスムーズに進み滞りなく承認。

★サブ曲目が決まったことで、第22回演奏会のプログラムが下記の通りとなった
 ●ボロディン:だったん人の踊り
 ●チャイコフスキー:「くるみわり人形」全曲版より抜粋
 ●チャイコフスキー:交響曲第4番

 なんともコテコテのロシアプロだが、オケもはまるし、客ウケ(!)もしそうなプログラムで、良さそう。

 あとは次回までに、くるみ割り人形の抜粋をどうするのか、各自聴きこんできて案を持ってくるのと、指揮者のコメントをもらうことが宿題。

★参加メンバーは現在ですでに有料参加メンバーが昨年同時期を10名以上上回っていることなど、メンバーや費用面についてもこの時点である程度の見通しが立っているのはありがたい。

 それと練習場所をどれだけ学校関係を使えるかで、費用面も変わってくるので、このあたりは私の腕の見せ所か・・・(^^;

★来年の演奏会の練習も始まっていないうちから再来年の演奏会の話を進めていくのも、鬼が大笑いしそうなのだが、先々を見据えた中長期的な見通しもたてていかないと、スムーズな運営が難しい。そういう意味ではここの執行部は非常にコミュニケーションも良いし、きちんと機能しているのは素晴らしいことだと思う。あとは次回の演奏会をきちんと質を上げていくことに注力していきたいo(^^)o

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月27日

【SJPO】ジュニアオーケストラ第二回練習

 東京のジュニアオーケストラSJPOこと品川ジュニアフィルハーモニーオーケストラの今年度の第二回目の練習が行われた。

 この日の練習は最初にいくつかの部屋に分かれて、パート練習。通常と違い、午後の練習と言うこともあり、学校行事や部活などの関係で欠席メンバーもちらほらいたが、結果的に各パートに指導者がつく、きめ細かい練習となる。

 今回はただそれぞれに分かれて練習するだけでなく、初の試みとして最後の一時間でオーケストラに関する解説「オーケストラミニ講座」と各パートでやった練習のミニ発表会を行ってみた。

JOKERによる「オーケストラ講座」の第一回は、オーケストラの楽器と配置について
。オーケストラには、弦楽器、木管楽器、金管楽器、打楽器があり、それぞれの属する楽器の簡単な説明と音の出し方や大きさの違いなどを楽器を学んで、楽器の特性を体感させることを心がけてみる。

 実際にトランペットとバイオリン、ホルン、ピアノでそれぞれのドレミファソラシドを演奏して調性が違うことを理解してもらい、そこから解説をする。

★皆自分の楽器以外はほとんど知らない状態なので、弦楽器メンバーは管楽器が、管楽器メンバーは弦楽器は珍しかったのか、目を輝かせて聞いていたの印象的だった。

 また楽器の作りや、奏法の違いなどの説明には、見学していた保護者の方々にとっても多くの発見があったようで楽しんでいただけた様子。

さらにはそれぞれの楽器がどうやって並んでいるのかを実際に黒板に書いて説明する。
弦楽器の場合プルトという二人組の単位で数えることや、基本的に譜めくりはプルトの裏の人が行うことなども解説なども管楽器はもちろんのこと、弦楽器の子たちも初めて知り、一生懸命覚えようとしているのが印象的だった(^^)

 ★その後、各セクションやパートごとに分奏の成果発表をしてもらう
弦楽器は「アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク」の一楽章を披露。わずかな練習期間にも関わらずとりあえず曲の最後まで音取りはできたようで、指揮者もない中、止まらずに演奏することができたのはこちらもびっくり。

★管楽器については、クラリネットとフルートの指導者と一緒にモーツァルトのデュエット曲を演奏して、トランペットパートの二人は、トロンボーンとピアノの伴奏で、「カントリーロード」を演奏。前回の曲が仕上がってしまったので、今日初めて譜読みをしたのだがスイングもきちんと演奏できるなど感心させられる。

 今まで一人で練習することの多い子どもたちが、人と一緒に合わせて演奏することの楽しさと難しさ、そしてそれを人前で披露する緊張感と充実感をたっぷり味わうことのできた密度の濃い練習となったので、次回以降にどう変わってくるかが楽しみo(^^)o

♪♪♪

★今回は、指揮者の長田先生がいらっしゃらない初めての練習となったが、なんとかうまく運営できたということで、練習終了後にスタッフのMさん、Kさんとともにプチ打ち上げをしたのだったo(^^)o

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月26日

奏とディナーデートat大井町「俺のやきとり」

★三連休の中日は、午前中はたまった家事をやっつけたり、持ち帰った仕事をやっつけて(!)、午後は家でゆっくり

★夜は、美音が軽井沢MGでいなくて奏と二人だったのでどうしようかと思いきや、この日は食べに行こうということになる。

奏と二人だと、イタリアンのファビアーノか、創作ダイニングバーの「エイチ」あたりになることが多いのだが、たまには新規開拓しようと思い、普段は行列でなかなか入れない大井町の「俺のやきとり」へ

★いつも長蛇の列なので入れなかったのだが、GWなのでひょっとしたら空いているのではと思い行ってみたら、案の定というか予想外にというか、初めてそれも並ばずに入ることができた!(^^;

「俺のやきとり」と言いつつも、メニューはローストビーフやフォアグラがウリというの超人気店に並ばず入れるなんてツイている。

まずは飲み物と、いくつか食べ物を頼んでとりあえず奏と二人で乾杯!
(^_^)/▼☆▼\(^_^)

シーザーサラダはかなりのボリュームだったり、ローストビーフも想像以上に美味しかったり、また定番の焼き鳥も大きくて安い!など、メニューの質も量もレベルがかなり高くコスパも良く、いつも大勢行列しているのもうなずける。

それにしてもたまには娘とのディナーデートも良いものだとしみじみ(^-^)V

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月25日

美音の中学の家庭訪問

★今日は代休を取っていたのだが、午後に美音の担任の先生の家庭訪問があった。いまどき家庭訪問?しかも中学で?と驚かされる。奏のときはなかったのだが、2年くらい前からあるらしい。

 迎える方も家に来られるとなると緊張するのだが、美音の担任は去年新任で来られた昨年と同じ担任の先生。

まずはお通しして「飲み物はビールでよろしいですか?」としれっと言ってみたら「いえいえ、とんでもない、仕事ですので・・・」とドギマギされながら真面目に答えられてしまった・・・(笑)

 肝心の内容は比較的良いことばかりで特に問題がなかったようでほっとする。しかし一昔前なら自分の家が最後なら本当にビールでも出したところだがなかなかそういうことのできない世の中になったものだ(^^;

★さて美音は明日から一泊で開催される軽井沢MGに参加するということで、今晩から前泊となり奏と二人。どこかへ食べに行こうかと思いLINEで訊いたら妻までディナーに参戦したいとのことだったが、奏は夜にバイオリンレッスンがあり三人ディナーは断念。

 結局奏のリクエスト通り野菜とベーコンのペペロンチーノを作って父娘水入らずのディナー。たまには二人と言うのも良いな。(^^)

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月24日

【YSE】執行部会前打ち合わせatJOKER邸

★明日は代休を取っているので三連休。その代りこの日は明日の分まで終わらせなければならない仕事がたまって、会社離脱が22時過ぎ!

 本当は20時から21時半まで、私が事務局長を務めているSJPO(品川ジュニアフィルハーモニーオーケストラ)のスタッフ打ち合わせがあったのだが、ミーティングが終わる時間はまだ会社にいるほどだったのでこちらはやむなく欠席(>_<)

 さらに私が副団長を務めているYSE(横浜シンフォニックアンサンブル)の執行部会を27日(日)に控えてその前の団長/副団長/運営委員長打ち合わせを22時過ぎからする予定だったが、こちらも23時過ぎにやむなく変更してもらった(^^;

 幸い団長のミッキーは溜池山王在住で我家からは深夜タクシー帰宅常連(爆)、運営委員長のじょみーは中延在住なので割に近所と地の利が良いのが救いか・・・。
結局23時15分頃に飲み物食べ物持ち寄って(!)我家集合で、三者会談開始!

★まずは前回演奏会の決算報告作成。
 オーケストラの演奏会実施には、ホール代、指揮者やトレーナーの謝礼、練習場所代、パーカスの運搬費やレンタル、広告宣伝費、その他もろもろかなりの費用がかかるのだが、特に前回はマーラーの復活というとこともあり、400万円以上の金額が動く。

 ただし実際に〆てみたところ、前期の繰越金を100万円ほど投入する予算を組んでいたが、なんと繰入無しでほとんどトントン!という素晴らしい決算となった。

 まずはアマオケの場合、チケットは団員がほとんど無料であげてしまう場合が多いので、こういうのは珍しいと思われるのだが、チケットぴあと当日券売上だけでなんと300枚近くものチケット販売があり、予想の100枚を大きく上回りこれだけで30万円くらいの増収となる。  他にもパーカスのレンタル/運搬費も、パート員の涙ぐましい努力で15万以上も削減できたり、ホール代もほとんど立会小学校と藤の木中学校を使って、有料練習会場を一回しか使わなかったおかげでこちらも10万近く浮く・・・。その他、こまごましたところを、団全体の努力により、超優良会計となったのであった(^-^)V

★続いて、この日が団員投票締め切りだった次回演奏会の曲目集計により、次回の曲目が決まったところで、次回演奏会予算案作成。

こちらは、前回に比べれば、はるかに低予算で済み、繰越金にほとんど手を付けることもなく、前回より演奏会参加費が1万円くらい安くなりそう(^-^)V

こうしたやりとりも、三人各自のPC三台を駆使して(?)クラウドのファイル共有でどんどん決めていかれるのも時代が変わったというところか・・・。でもこうした運営の背骨部分をしっかり決めている団体とそうでないところは、運営効率もそしてオケの実力にも大きく影響してくるので手を抜けない大事な部分だ。

★ひとしきりタフな金銭関係が終わった後は、ビール有りぃの日本酒有りぃの焼酎ありぃの半分飲み会モードになったのはご愛嬌。2時半ごろまで熱い話し合い(≒飲み会!?)が行われたのだった(笑) 【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月23日

活けホタテ!

★昨日知り合いから大きな活けホタテをいただいた\(^^)/
それもかなり大きなホタテが6個も!
娘たちはあまり好きではないので、独り占め!o(^^)o

昨日はまず3個を食べた
1個は刺身でいただく。
さらに2個はワインとバターで焼いて、レモンをかける。
良い匂いがたまらない!
白ワインと合わせて旨ウマ~!o(^^)o

そして今日は残り3個を醤油&バター焼き。
醤油の焼ける匂いは本能を直接刺激される~。
こちらは、日本酒の真澄の純米吟醸と合わせて食べたのだが、もう言葉にならない!

いや~堪能した!!(^-^)V

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月22日

毎日遅くとも

★GW前のこの時期、仕事が立て込んでいて大変で、毎日なかなか早く帰れず、この日も21時過ぎの帰宅。
娘たちの夕食も遅くなってしまって申し訳ないと思いつつ、ぎりぎりの生活。
ただ夕飯の材料は前日に買ってきているので、帰宅して休む間もなく、夕飯の支度にとりかかる。

★この日は中華丼ということで、ベースに大蒜のみじん切りと生姜少々のみじん切りをごま油で炒めて、白菜/豚肉/ピーマン/人参/シイタケ/イカ/小エビなどの具材を炒める。手抜きで申し訳ないが味覇(ウェイパー)で味付けして、少しの醤油で引き締める。
最後に片栗粉を溶いてとろみをつけて出来上がり

★油揚げ/玉ねぎ/豆腐/葱の味噌汁と、もずくを添えてちょうど20分で出来上がり。 手をかけないところはうまく手抜きして、逆にひと手間かけるところはかけて、時間と美味しさのバランスを取るのが腕の見せどころか・・・(^^;

大変でもインスタントで済まさず、毎晩食事を作って食べさせることも、子育ての大事な要素だということを、自分が育った環境で実感しているので、我家でも踏襲している。

幸い、今晩の料理も娘たちの評価も良かったので何より。美味しい食べ物に家族の団らんはやはり一番大きな幸せだなo(^^)o

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月21日

【SJPO】スタッフ準備

★一昨日19日(土)の話。
 翌日のSJPO(品川ジュニアフィルハーモニーオーケストラ)の結団式と初回練習に向けて、スタッフで手分けして最後の準備がびっしり。

 私の担当はロータリークラブなどに支援依頼をする企画書作成から始まって、最後は明日から用いる団員証作成。当初は普通紙に印刷するつもりだったが、ちょうど夕食の買い物をしているときにスタッフのM氏とばったり出くわして、どうせならフォト光沢紙で作成しようということになり、そのままヤマダ電機で購入する。  

団員証は、団員/執行部/指導者で色を変えて作成。ちゃっかり自分のだけホルンのマークを入れているのは内緒(笑)

 社会人オーケストラでも事務作業はそれなりのボリュームがあるのだが、特に子ども相手となると、倍以上の手間がかかる。運営企画そのものも大変なのだが、実はその後の実際の事務作業が膨大にあり、しかもそれぞれ忙しいスタッフ4人ですべてやらなければならないところがきつい。

 そうした様々な準備を経てようやく練習を迎えられたのは、本当に大きい。
自分が楽しんできたオーケストラの体験を子供たちに伝えていくことは、軌道に乗るまでは本当に大変だと思うがやりがいもある。一歩一歩積み重ねて頑張って行こう! o(^^)o

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月20日

【SJPO】結団式&初練習、そして・・・

★この日は東京のジュニアオーケストラとして品川に発足したSJPOこと品川ジュニアフィルハーモニーオーケストラが品川区の認可団体としての初練習。
最初は結団式。
4/20の練習風景ブログはこちら

★最初に松元副団長から挨拶があった後、音楽監督でもあり指揮者の長田先生よりオーケストラの練習に臨む心構え、一人で演奏するのと違って合奏する大変さと楽しさ、などのお話。

 その後、休憩をはさんで、パート練習。
トレーナーの先生や演奏サポートスタッフたちから、それぞれの楽器に分かれた子どもたちに、楽器の練習方法や、他の人との合わせ方などを子どもたちはみっちり教わる。
まだ人数が少ないので、どの楽器も2-3人に一人の指導者がついた状態なのはラッキーか・・・。

この日のそれぞれの練習内容としては、管楽器については構え方や呼吸法などの基礎練習と、デュエットやトリオなどの小編成アンサンブルなどを用いた他の人たちとの合わせ方などを重点的に行い、弦楽器は基礎練習の後、課題曲のアイネ・クライネ・ナハト・ムジークの音取りを行う。

今まで個人レッスンなどで練習してきたのと違って、他の楽器などと合わせる体験は子どもたちにとっても新鮮だった様子。メンバーそれぞれが、講師の方々から宿題をもらっていたので、来週以降の練習の励みになれば良いが・・・(^^;

最後に事務局長の私から今後のスケジュールなどの諸連絡を終えて終了。 とりあえず無事に正式団体としての船出を果たしたのであった(^^)

♪♪♪

★リハ終了後は、長田先生、スタッフMさん、バイオリントレーナーのJさんとで初練習打ち上げ兼ねたランチ@ばる道へ。
パスタやピザに美味しいワインで盛り上がる。

話は尽きず、4時半頃まで長いランチとなり、お開きになるかと思いきや、OSPこと長田先生のお気に入りの店に行こう!ということになり、すずらん通りの串カツのお店へ移動する。しかもJさんが大井町在住Yさんも呼んでさらに賑やかに。

お昼から飲んで食べているにも関わらず、魚介類や豚串などをぽんぽん頼み、ホッピーや焼酎ですでに大宴会!

結局19時半頃まで盛り上がり、すでにみなヘロヘロになるまで飲んで騒いでお開きとなったのであったのだが、例のごとく、練習2時間半に対して、飲みが7時間半だからなあ・・・(^^;

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月19日

私立と公立の設備の差

★午後は仕事でICT教育関係のCBI研究会の月例会に参加

今月の会場は中高一貫校の千代田区立九段中等教育学校のパソコン室。
発表も濃いが、ここの設備がすごい!

電子黒板二面+プロジェクター四面+ホワイトボード三面。
さらに生徒一人一台のタブレットPC!

アナログとデジタルを併用したプレゼン環境も完璧。
これで区立なのだから他の公立校からみたらため息もの。
同じ税金払っているのに、この格差はなんだ~と言いたくなるほど。

★最近は公立校も、すべて同じものでなくモデル校を作って特色を出したり、実証実験をして他の学校に広げていくなどの工夫をしている。

品川区も最初の小中一貫校が何年か前に開校したのを皮切りに、ほぼ毎年一校ずつ今では6校の小中一貫校ができたのだが、どこも10億くらいかけてその辺の私立学校ではかなわないような設備を持っている。。

ICT予算も、やり方や内容はともあれ、パソコンやプロジェクタ、電子黒板などの購入に充てられてまだまだとはいえ、それなりに充実してきているところもある。

一方で私立校は、子供が減って危機感を持って、戦略を立てたり投資をしたりICT化を進めているところと、そういう意思がほとんどないところと二極化してきていて、ふと気づけば後者の私学よりも、設備が充実している公立校が増えてきた。

もちろん公立に対しては内容が吟味されきれていないばらまき整備のようなものもあるが、それでも少しずつ現場に定着してきている。国としてバラバラなのは問題だが、それを解決する以前に私立学校が本当の意味でふるいにかけられつつあることを改めて感じたのだった。 【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月18日

御徒町駅ガード下の中華料理「谷記」

★午前は久しぶりに内勤だったが、午後はこれから都内ながら夜まで商談四連荘! …ということでがっつり食べたいと思いきや、いつものラーメン屋はすでに行列ができているので、あきらめて新規開拓。

そのすぐ近くの御徒町駅ガード下の中華料理「谷記」中華料理「谷記」(「クキ」と読むらしい)にとりあえず入ってみたら、8割くらいの入り。外からの見た目よりも店内は綺麗で好感が持てる。

店員さんにお勧めのメニューは?と訊いたら勧めてくれた「五目ラーメン&半チャーハンセット\627」をオーダー

★出てきたらかなりのボリューム。器には料理の鉄人!と入っているのがなんとなく微笑ましく感じる(^^;

味付けはしっかりしていて、かつ濃すぎず、日本人好み。野菜の熱の通し方が良くて、歯触りも楽しめるし何より安いのに美味しい。
しかも半チャーハンが余計と思えるくらいのすごいボリューム(^_^;

午後のエネルギー120%充填完了!
さて後半も張り切って行ってみよう!!(*^-^)ノ

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月17日

あさり詰め放題!~後日談~

[4/14あさり詰め放題]をアップしたら、予想外に反響が大きくびっくり。同じくたっぷり詰めて計量して写真を送ってくる人が何人もいる。ノリが良いのか、負けず嫌いなのかはおいといて・・・(笑)

★さて翌日の夕飯の話。たっぷり買ったアサリで予定通りボンゴレビアンコを作ることにする。材料はベーコン、エノキ、ニンニク、鷹の爪に、白ワインとバターと胡椒、パセリで整えて美味しく仕上げるのがJOKER流レシピ!(^-^)V

 ぎっしり詰め込んだ650gのアサリはボリュームもあって、3人分作ったら、なんと1人あたり25個くらいになるわけで作る前から娘たちも楽しみにしていたo(^^)o

 ところが本当は私と娘2人の3人だけで堪能するはずだったのだが、家族LINEでボンゴレビアンコについての私と娘たちとのやりとりを見ていた妻が、今日は来ないはずだったのに自分も食べたくなったらしく、急遽「仕事が終わってから食べたいので行く!」とのこと!(^^;

3人分も4人分も作る手間はさほど変わらないのだが、そうなると肝心のアサリが足りなくなる。・・・ということで、再び西友潮干狩り大会参戦(爆)。

★ちなみに某P関係の知り合いの方が私の650gを上回る680gの写真を送ってきていたので、リベンジにはちょうど良い機会(!)ということでさらに記録更新を狙う。昨夜以上に念入りにパックに外側からぎっしり詰めていき、これでもかとふくらんだPPケースを輪ゴムで無理やりとめておさえて、計量してみると、698gと見事記録更新!

 しかしあと2gで700g超えとあったら、もう少し挑戦したくなるのが人情。ということで、ぎっしり詰めすぎてぴっちりしまらないケースの横からさらにもう2個ほど詰め込んでみると・・・

おおっ!なんと見事な710g!(爆)

ここまで来たら、「記録を目指す奴は誰でもかかって来んかいっ!」という勢いでふと我に帰って自分を見ると、スーツを着たいい年のオヤジが必死にアサリを詰め込んで写真を撮っているという超恥ずかしい状態・・・
ヘ(__ヘ)☆\(-.-メ)

★しかし頑張った甲斐があって、ボンゴレビアンコの出来は、アルデンテの太麺スパゲッティのゆで方も味付けもバッチリ!娘たちも月に一度はボンゴレビアンコにして!とのことで評判も良かったようで何よりだった。
(^-^)V

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月16日

BCJマタイ受難曲:番外編

4/13演奏会辺から続く

バッハコレギウムジャパンのマタイ受難曲終演後、楽屋へ。

★今回の出演者には、偶然二人も知り合いがいる。 一人は1月のYSEのマーラー「復活」のソリストとしてお世話になった高橋ちはる先生。もう一人は、私が小学校時代に習っていたピアノ教室の同門姉弟子で、現在はプロのビオラ奏者として活躍しているあみちゃんことWさん。

特にあみちゃんとは、三十ウン年ぶりの再会。私が中学に入ったくらいから没交渉だったのだが、一昨年に共通の友人を介してfacebookで見つけてそれ以来時々やりとりをしていたのだが、実際に会うことはなかった。

ちはる先生と、あみちゃんはBCJ(バッハ・コレギウム・ジャパン)で昔からの知り合いとのことでそれぞれが繋がっている不思議な関係。

★終演後、楽屋へ行くとまずはちはる先生が先に出てこられて、2月のYSE以来、久しぶりの再会。しばらく話していると、あみちゃんも着替えて出てきて実に久しぶりの再会。

毎週レッスンで一緒だったし、先生の家でのパーティなどよく行って会っていたが、いかんせん最後に会ったのは私が小学生!。その頃はまだ私の方が背が小さく当時は背の高かった彼女を見上げていたイメージがあったのだが、今は私の方が背が高く目線が下になるのは不思議な感覚だったりする(笑)

★それぞれ繋がりのある三人でマタイ受難曲の演奏の裏話や、お互いの近況などで盛り上がり、とても不思議なご縁の楽しい再会となったのであったo(^^)o

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月15日

結婚20周年

★気づいたら結婚20周年ということでケーキでお祝い。

実質はどのくらい?というツッコミはおいといて・・・(爆)

★結婚して3年間は亀有の賃貸マンションに住んでいて、その後大井町にマンションを購入して引っ越してきて、そのマンションの契約と同時に長女の奏が生まれて、4年後に次女の美音が生まれて、早いものでそれぞれ高校三年生と中学二年生・・・

子供たちも大きくなったものだなぁとしみじみ(^^; 一方で自分をみたときに、だんだん上がってきた額と、太くなってきたウエストを実感してまたしみじみ・・・(笑)

★幸い、皆健康で順調に(!?)育ってきているのが何より。さらには世間一般では娘のお父さんに対する風当たりが厳しい中、一緒にオケをやったり料理をしたり、野球を観にいったりと、仲が良いことは本当に幸せなことか。

これからも毎日を大事に楽しんで生きていきたいo(^^)o

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月14日

あさり詰め放題!

★夕飯は帰ってから買っていると間に合わないので、いつも会社の帰りに買い出しする際は、翌日の朝食、弁当の材料、夕飯の食材を買って帰っている。

 この日も買いものをしつつ、明晩の献立はどうしようかと思いつつ西友に寄ったら人だかりで、何かと思ったらなんと「あさり詰め放題!」(爆)

 もちろん私もこういうのは大好きだし、やらないわけにはいかない!というわけで詰めまくってみた(^-^)V

★よく見ると通常100g89円で販売されているあさりが、一パック詰め放題で300円とのこと。「うまく詰めれば400g詰められます!」との煽り貼り紙がある上に、なんと計量秤までおいてあるところが、うまく競争心を煽っている。

それならばと頑張ってやってみたら上手く詰めた場合のさらに1.5倍の659gということで586円分達成!(^-^)V

パックが閉まらないとダメ!ということだったが、輪ゴムたくさんかまして無理やり詰めたのは内緒 ヘ(__ヘ)☆\(-.-メ)

しかもぎっちり詰めて写真撮っていて、ふと見ると周りに知り合いのお母さんが二人もいるし・・・(核爆)

・・・ということで明日の夜はボンゴレビアンコ決定!\(^^)/ 早速砂抜きしなければ!o(^^)o

【4/17あさり詰め放題~後日談~】に続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月13日

バッハ・コレギウム・ジャパン「マタイ受難曲」

★友人の陽之理氏がチケットを買っていたが、娘のイベント重なりいけなくなったとのことで、バッハ・コレギウム・ジャパン(BCJ)のミューザ川崎での「マタイ受難曲」のS席チケットをペアでいただいてしまった<(_ _)>

★ということで妻を誘って演奏会へ。時間があるのでランチでもということで、川崎に昨年秋にオープンしたBistro Cubemanへ。スープ、パン、サラダ、デザート、コーヒーまで付いて2000円弱の土日限定コースは超お勧め!ローストビーフも美味しかった!ただお腹一杯でコンサート寝そうで心配・・・。ぜひ夜にも来てみたいお店だったo(^^)o

★お腹もふくれて、いざコンサートへ! 先日のYSEの「復活」でソリストを務められた高橋ちはる先生、そして小学校時代に同じピアノの先生についていた姉弟子で、現在はプロのビオラ奏者として活躍されているW部さんが、出演されている。いただいた席はかぶりつきのすごい席で楽しみ。

★さて実際のバッハコレギウムジャパンの演奏はと言うと・・・ マタイ受難曲でこれだけゾクゾクさせられっぱなしになるとは思わなかったほどの良い演奏だった。何よりミューザがほぼ満席というのもすごい!

ソリストも管楽器もコンミスソロもビオラダガンバのソロもブラボー。 オーボエダカッチャの生演奏は初めて聴いたな・・・。 第一部の後半で第二オケの弦楽器の音程にやや乱れが出た以外は文句なし。 マエストロ鈴木さんの指揮も惹きこまれっぱなし。しばらく受難コラールが頭から離れないだろうな。

特に長年BCJを支えてきたエバンジェリスト役のゲルト・テュルク氏は今回のツアーで引退とのことで、カーテンコールの拍手も際立ったものだった

終演後の楽屋編に続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月12日

休日出勤&大森ベルポート第九スタッフ懇親会

★この日は出勤日。本来は全社員集まっての研修だったのだが、関わっているプロジェクトの締切が間際で、関係者のみ別室でそちらの作業にかかりきりで一日かかるどころか、19時過ぎまでかかってなんとか資料を作成したのだった。

♪♪♪

★その後、大井町で開かれた「大森ベルポートで第九を歌おう」実行委員の方々の懇親会になぜか招かれていて参加。このイベントはオーケストラ編成のお手伝いとして一昨年から関わっていたのだが、いつの間にかスタッフに組み込まれているようなのが不思議だ(笑)

指揮の長田先生を始め、半分以上知っている方々なので、気楽に参加できるところが嬉しい・・・なんて感じるようになっているところがすでに蟻地獄に引き込まれているのかもしれないが(笑)

★その後、二次会へ!ということで、私のいきつけの「ネオンフィッシュ」へいき、2時近くまで盛り上がったのだった(^_^)V

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月11日

YSEキックオフパーティat馬太郎

★先月末から次回演奏会に向けてYSE(横浜シンフォニックアンサンブル)の執行部会が開かれ、来年1月の演奏会に向けて動き出した。それを受けて、毎年恒例の指揮者を囲んでのキックオフパーティ(≒ただの宴会)が開催された。

今期は常任指揮者の久志本先生が指揮をされるので、先生のお気に入りの五反田のお寿司屋「馬太郎」での開催。

馬太郎のオーナーとは数年前のPTA会長仲間というつながりでかなり色々サービスしていただいているのだが、肝心の私が仕事で遅くなり、19時半始まりなのが、私が到着したのが21時半頃。オーナーの好意で飲み放題も閉店まで!ということにしてもらっているので、遅れを取り戻すべく頑張れたのは不幸中の幸い(爆)

 久志本先生は遠方からいらしていることもあり、ほとんど私と入れ違いにお帰りになられてしまい、お話ができなかったのが残念。

★ところで二階の座敷の半分を貸し切って盛り上がっていたのだが、22時頃からもう一組予約が入っているとのこと。時間になってぞろぞろ入ってきたメンバーをみてびっくり!なんと小P連の研修部会の会合後だとか。知っている顔がたくさんいて懐かしかった。せっかくなので小P連研修部の皆で記念撮影(^^)V

★当然負けじと(?)YSEメンバーも皆で記念撮影。お互いのグループを私が紹介したらメンバーも結構入り混じって異業種交流(!?)の様相を呈しているし。最後はなんだかわからない盛り上がりになったが、楽しい会だったo(^^)o

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月10日

仕事が佳境で・・・

★年度始めもあってかなり仕事がタイトで、21時前に帰れることが少ない。 この日も本当はSJPOのスタッフ会議が20時からあったのだが、間に合うどころか会社を出たのが22時近くとあって、スタッフ会議は欠席。

夕食も本来は帰ってから作るのだが、遅くなるので奏にLINEでレシピを送って作ってもらった。最近は奏もかなり料理の腕も上がってきて、簡単なものはだいたい作れるようになってきているので本当に助かる。

普段は帰ってから自分で作っている身にとって、何より家に帰ったときにご飯ができているのだからこんなに幸せなことはない・・・なんて変なところに感動してしまう(^^;

最近は男の子も料理を仕込まれる子が増えているらしいが、やはり娘でよかったな、と思ってしまう私はコンサバなんだなと、気づかされたりする。

ちなみに奏が作ってくれたのは、肉野菜炒めと味噌汁。 大変美味しくいただきました<(_ _)>

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 9日

ランチはがっつり:「麺屋 希」

午後からの三連荘に備えてがっつりエネルギー補給 at麺屋「希」 ラーメン、野菜・アブラ・カラメマシで650円

普通に食べるとなかなか麺まで辿りつかないほどの野菜の量!真っ赤に一味唐辛子を豪快に振ってあるし(^^;

この後仕事なのでオロシニンニク自粛は返す返すも残念(笑)

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 8日

立会小観桜会[二次会編]

立会小観桜会】からの続き

観桜会撤収後、音楽関係メンバーはおとなしく解散になるわけがなく、そのまま私の家に流れてきて二次会。

酒はかなり飲んでいるもののそれほど食べてないということで、皆のリクエストでJOKER特製「俺のナポリタン」!(爆)

酔いも手伝いやたらハイテンションのメンバーが煩い中、黙々と(!)一人でナポリタンを作るJOKER。玉ねぎ/ウインナー/ピーマン/パプリカ/エリンギと具沢山で、ケチャップにソースに白ワイン、バター、砂糖で味を調え、仕上げにパセリパウダーとタバスコをかけて、たっぷり粉チーズをふって出来上がり!

きっちりアルデンテに仕上げて、白ワインを並べて皆で乾杯! 明日は皆仕事というのに終電ぎりぎりまで宴は盛り上がったのだった・・・(^^;

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 7日

桑名出張

★昨日の飲み会の余韻(≒酒?)が醒めているかどうかはともかくとして、この日は三重県の桑名での講習会へ向かう。このところ東海道新幹線の利用率がかなり高く、なんとなく通勤で新幹線を使っているような錯覚に陥る・・・(笑)

★東海道新幹線の下りは、可能であれば席はE列を取っている。理由は静岡で富士山が窓ごしに見やすいようにするため。この日も晴れていて本当に見事な富士山を眺められてなんとも幸せな気分(^-^)

★桑名での仕事が17時過ぎに終わり、帰路につくのだが、新幹線で名古屋駅を使う時に可能な限り寄るのが、きしめんの「住よし 新幹線上りホーム店」

普段はかき揚げ玉子きしめんだが、「豚しゃぶきしめん+卵トッピング」今回は。写真を撮った後だったが、この後だめもとで花かつお(太いかつおの削り節)をおばちゃんに頼んだら「いいよ!」と山もり入れてくれた!

やっぱりこの店は外せないな(^^)

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 6日

立会小学校観桜会

★朝からきゅりあんへ行き、ジュニアオーケストラSJPO(品川ジュニアフィルハーモニーオーケストラ)の打ち合わせ。針の穴を通すような皆のスケジュール調整で空いているのがここしかない・・・(^^;。再来週の結団式&初練習に向けて大詰めで打ち合わせも白熱!

★そして昼から立会小学校の名物行事「観桜会」。年に1度、堂々と校庭でお酒が飲める日、(違っ!) 学校とPTAと共催で地域に校庭開放してお花見を楽しんでもらうというもので、広々したところでゆったり花見ができるので私も楽しみな行事。 最初は校庭で先生方や地域の方々と飲み始めるところへ私が誘った音楽仲間もそこへ合流して宴会開始

ところが小一時間ほどすると、雨が降り出してきたので、大急ぎで撤収して、雨天の場合の観桜会会場の2階の図書室へ。昨年も雨だったので勝手が分かっているのか、参加者の場所の設営も早い!(^^;

★持ち込みのお酒も久保田を始め、かなりのレベルのものが並んで、なんか豪華な観桜会になってきた。野球チームやサッカーチーム、昨年度のPTA本部の同期会、はたまた一族での参加など様々なグループが一緒になってわいわいやれるのも良いところ。

そうこうしているうちに雨もやみ、半分くらいは再び校庭で花見をしに出て行ったが、我々は動くのも面倒なのでそのまま図書室で宴会

★さらにしばらくしてから、立会小で何度もフルートの演奏を披露してくれるNao姫の差し入れのケーキが子供たちに振る舞われ、皆大喜び!お酒もがんがん消費され、皆で大盛り上がりの中、夕方過ぎにお開きとなったのであった。

・・・が、楽隊仲間はこれでは終わらずそのまま我が家へなだれこんでの二次会となったのであった(^^;  [二次会編に続く]

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 5日

三連休はゆっくり・・・とはいかず

★昨日は代休を取っていたので、三連休となりその中日。先月はずっと出張続きの上、休日出勤も多かったので、ようやく一息というところ。

★この日も朝は普通に起きて部活のある美音の朝食と弁当を用意して、4日分の出張の洗濯物を干したり主夫仕事をやっつける。しかし食べ盛りとはいえ、おかず二箱+ご飯1合以上分のおにぎりを平らげるのだから美音は良く食べるなあ・・・。(^^;

★午後は買い物に出かけ、その後は明日のSJPO(品川ジュニアフィルハーモニーオーケストラ)のスタッフ打ち合わせのための資料作成に追われる。

スタッフは皆忙しい人ばかりなので、すきま時間を縫って打ち合わせを行うのだが、それぞれ宿題が山ほどある。大人のオーケストラなら勝手が分かっているのだが、これが子供のオーケストラとなると、準備や手間が何倍にもなるので大変だが、再来週の結団式に向けて頑張ろう(*^-^)ノ

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 4日

代休で家族サービスでランチat横浜

★先月からずっと出張続きだったので、この日は代休を取る。 とはいうものの、美音は朝から部活なので朝食を食べさせて弁当を作って送り出し、とりあえず、どうしても今日中にやらなければいけない仕事2つと格闘して、目処がついてから横浜へランチに出かける。多少休日らしい時間の使い方もしないと(笑)

★とりあえず奏と妻の三人で横浜集合。桜もかろうじて間に合い、奏とツーショット!

そして奏と妻と三人で横浜のピッツェリア「ア・マシケラ・ロ・プレチェネッラ」でランチ。全面ガラス張りで、目の前に見事な桜が一面に咲き誇る中、ゆったりとしたお昼のひとときを楽しんだのであった

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 3日

30年ぶりの再会at河原町「京料理ちもと」

★望外に仕事が早く終わり、京都の某有名私立大学の教授と30年ぶりの会食が実現。 ・・・って実は高校の同級生との再会。

★彼女が予約してくれたのは河原町の「京料理ちもと」という有名なお店。しかもこの日は旧暦の雛祭りとのことで、このお店と皇室にしかないという雛人形が今日まで公開されているというものすごい幸運に恵まれていた(^^)

ゆったりとした個室での懐石で、川べりの桜を眺めつつ贅沢な時間があっという間に過ぎて、30年分の話も尽きず謹呈本までいただいて、本当に楽しく贅沢な時間を過ごせたのだった。

★最終の新幹線までまだ時間があったので、彼女が「折角なので夜桜を観ましょう」と連れられるとそこは圧倒的な白川の桜!。なんとも幻想的な光景に息を飲むほどで言葉も出ない。

京都は夜は降水確率70%ということだったが、雨女の彼女に超晴れ男の私の行いが上回ったか・・・(爆)

夢見心地の時間に浸りたかったが、なんとか最終の新幹線に飛び乗って四日ぶりの我家へ戻ったのだった。

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 2日

先斗町で会食:ここら屋先斗町店

今晩は、19時半過ぎに仕事終了後に先斗町へ。 「おうちごはん ここら屋」という素敵な店に連れて行っていただく。 雰囲気が良く、美味しくリーズナブル。

・「たいたん」は「巨人」でなく「炊いたもの」ヘ(__ヘ)☆\(-.-メ)

・「きずし」はお寿司でなく〆鯖(生サバに近くめちゃうま)

・トマトのたいたんはじゅんさいとの相性が最高

・「美味しんぼ」で出てきた「筍の刺身」を味わえた ・お刺身はどの魚がどの醤油か途中からわからなくなるほど種類有り・・・(^^;

・こころ焼きは、豆腐/山芋/バター/山椒/だし/生醤油だと思うので再現したい

・利き酒セットは一番気に入ったのが、玉川という純米吟醸酒でなんと杜氏がイギリス人!

お店のセレクトのセンスが素晴らしいし、料理も本当に美味しい。明日からまた頑張ろう!o(^^)o

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 1日

先斗町で夜桜

★日本人でも血が騒ぐのだから海外からの観光客はたまらないな。 幸運にも絶好のタイミングで京都で夜桜が楽しめるとは!(^^)

ハードな仕事だが、こういうのは本当にリフレッシュできて、また仕事の活力につながるなo(^^)o

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »