« 大学生協で「ペッパービーフ丼」 | トップページ | 横浜国立大学管弦楽団第102回定期演奏会 »

2014年5月 9日

10年目の校区外部評価委員委嘱式

★今日は代休。
といっても午前中は家で仕事&打ち合わせ、昼からは区役所へ行って今年で10年目となる品川区校区外部評価委員の委嘱式、15時半から品川ジュニアフィル関係で教育委員会の部長さんと課長さんと面談、夕方は次女の中学PTAの歓送迎会&懇親会と結構びっしりなのはいつものことか・・・(笑)

★区役所での委嘱式は何度か出ている。今年で外部評価委員もなんと10年目となる。毎年ただ聞いているだけだったのだが、今年は違う。昨年度の立会小の外部評価委員会のときに、外部評価方式の改悪(!)に外部評価委委員長も含めてかなり憤慨したので、最後の質疑応答で質問をしてみた。

一昨年までは学校の自己評価に対して、外部評価委員が外部評価を別に行い、その評価のギャップを学校との話し合いでよりよい改善に繋げていたのだが、昨年度から外部評価委員は自分たちで学校の評価を直接するのではなく、教員の自己評価に対しての評価をするというわけ分からない方法に変わった。

実際に質問をすると、あとで課長さんが説明をしにきてくれた。通常は外部評価委員は学校をよく知らないことが多く、評価をしにくいということで変えたとのこと。評価をしにくいのなら学校を知る機会を増やすなどきちんと評価ができるように変えればよいものを、本末転倒の変更をしていくのはなんだかな・・・。

担当者レベルではどう考えているか分からないが、10年務めている私にはせっかくの良い制度がだんだん骨抜きにされていくように感じられてしまうのが気のせいだったら良いのだが・・・。

私は私でやれることをきちんとやるだけなので今年度も頑張ろう(*^-^)



中学PTA歓送迎会編へ続く

|

« 大学生協で「ペッパービーフ丼」 | トップページ | 横浜国立大学管弦楽団第102回定期演奏会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10年目の校区外部評価委員委嘱式:

« 大学生協で「ペッパービーフ丼」 | トップページ | 横浜国立大学管弦楽団第102回定期演奏会 »