« 夜中はジュニアオーケストラ関係仕事満載 | トップページ | 10年目の校区外部評価委員委嘱式 »

2014年5月 8日

大学生協で「ペッパービーフ丼」

★午前中は、DITT(デジタル教科書教材協議会)の月例勉強会で慶應義塾大学の三田キャンパスへ。毎月の勉強会をうちのチームで交代で出ていて今月は私の担当(^^;

★今日のアジェンダは二つ。

1.ベネッセ教育総合研究所 グローバル教育研究室
  主任研究員 中垣 眞紀 氏
  「授業でのICT活用についての実態・意識調査の結果を読む」

2.首都大学東京システムデザイン学部 准教授 渡邉 英徳氏
  「データを紡いで社会につなぐ~デジタルアーカイブのつくり方~」

 前半の発表は良くデータがまとまっていたが、現場とややかけ離れた分析になっているきらいがあるな、と思っていたら案の定同様の質問がある。このあたりがICT整備の数字と現場の実態が一致していないことを表していることを実感する。自分も様々な場面で数字を引用することがあるのだが、気を付けないといけないな・・・。

★仕事柄大学に来ることは多いが、ランチは極力その大学の学食で食べることにしている。安くてボリュームがあるのと、大学の雰囲気が好きだから(^^)

この日も大学生協にて、三日間限定メニューのペッパービーフ丼なるB級グルメメニューの大盛りをチョイス。

さらにサイドメニューに、ほうれん草の白ごま和え、オクラとモロヘイヤのお浸しをつけて〆て538円となんともお得(^-^)V

ボリュームもあって午後にもばっちり!o(^^)o

【以上】

|

« 夜中はジュニアオーケストラ関係仕事満載 | トップページ | 10年目の校区外部評価委員委嘱式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大学生協で「ペッパービーフ丼」:

« 夜中はジュニアオーケストラ関係仕事満載 | トップページ | 10年目の校区外部評価委員委嘱式 »