« 家の間であわや大事故 | トップページ | 大学生協で「ペッパービーフ丼」 »

2014年5月 7日

夜中はジュニアオーケストラ関係仕事満載

★今週の初めにSJPO(品川ジュニアフィルハーモニーオーケストラ)のホームページを立ち上げたのだが、とりあえず枠組みだけ作ったということで、まだまだ手を入れなければならない。

 また夏のワークショップ「ジュニアオーケストラ入門講座」のパンフレットとポスターのデザインもGW明けまでにやらなければならないし、区やロータリークラブへの支援依頼書も作成しなければならない。

★昨年に品川ジュニアオーケストラを立ち上げようということで、夏のワークショップを開催したのだが、一番中心となって動いてたS氏が仕事の関係で、SJPOの関われなくなってしまったのがとにかく痛かった。

 当時は私はあくまでもボランティアの演奏サポートでお手伝い、という関わり方だったので品川音楽文化協会のことも分からないし、運営面がどうなっていたかもほとんど知らなかった。

 しかしS氏の離脱で、私がスタッフとして主体的にかかわる話が本格的になり、状況を整理して資料を調べれば調べるほど、とりあえず流れで昨年はやってきてしまったので、その後のビジョンや運営方法にいたるまで現在のスタッフで一からやらなくてはならないことがわかってきた。

 そもそも受け継いだときにはどうやっても資金面で成り立つような構造がなかったし、指導者も指揮者の長田先生が音楽監督を引き受けてくださる以外は何も決まっていなかった。団則もなければ会費の徴収方法、団員の募集方法も、今年始めのスタッフ会議からすべて決めていかなければならないことに茫然としつつ、残った4人のスタッフで必死にやってきてなんとかここまでこぎつけた(^^;

 大人のオーケストラの運営はいくつか関わってきたし、だいたいわかるが子供の場合はまったく違うのが難しい。そもそもオーボエやファゴットのダブルリードは、小中高校生で経験年数3年以上という入団規則で入ってくることがあるのか?(笑)

★それでもスタッフ4人で膨大な打ち合わせと事務作業をやってきたおかげでここまで来られたのは、オケとしてはスタート地点でありながら振り返ってみれば本当にすごいこと。特に物理的に集まったりできない私をカバーしてくれていた他の3人の先輩方には本当に感謝したい。

 もっとも物理的に動けない分、私の仕事は必然的にデジタル系になるので、ホームページはもちろんパンフデザインや、フォームの作成、管理業務のデジタル化などがすべて集まってきてしまうのは仕方ないか・・・。

 当然仕事が遅くなることが多く、それから夕食を作ったりこまごました家事などを終わらせ、事務作業ができるのはたいてい23時過ぎからなので、夜中までかかることが多いのだが、これも生みの苦しみというところか。

出来る人ができるときにやれることをきちんとやることが、お互いのチームワークや信頼につながることを実感。

 なんとかこの一年でそれなりの運営も練習体制もそれなりの軌道に乗るように頑張っていきたいo(^^)o 【以上】

|

« 家の間であわや大事故 | トップページ | 大学生協で「ペッパービーフ丼」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜中はジュニアオーケストラ関係仕事満載:

« 家の間であわや大事故 | トップページ | 大学生協で「ペッパービーフ丼」 »