« 妻と魚三昧ディナーat品川「はなたれ」 | トップページ | 三郷の実家へ一族集合:二日目 »

2014年5月 4日

GW恒例の実家へ

★毎年GWは弟一家とともに実家へ集まっていた。
昨年までは、10人くらい泊まっても問題ない大きな家だったので良かったのだが、昨年の丁度今頃に、松戸の実家を売却して、両親は三郷中央にマンションを買って引っ越してきた。

マンションとしては広いのだが、さすがにあと10人も増えると泊まれない。大きなマンションでゲストルームがあるのだが、繁忙期は当然なかなか取れない。

★以前の実家は松戸市の馬橋駅からさらに徒歩15分ほどだったので、車が必須だったのだが、今は三郷中央駅から徒歩4分で、三郷中央は秋葉原から一本で約20分で着くので、大井町の我家からは50分ほどで行かれるので便利にはなった。

 そこで、正月は弟一家は三郷のビジネスホテル、私は大井町まで帰ってまた翌日来るという通いの形にしていた。

★今回は、弟一家とうちの娘は泊まらせてもらって、私と妻は大井町から通うというスタイルでの変則的な実家集合(^^;

うちは子どもたち同士が本当に仲が良く、とくにうちの娘たちは弟の子どもたちを可愛がって面倒を見てあげていたのもあり、本当に会うのを心待ちにしているようだ。

高3の奏くらいになると、もう話しなんかも大人側に来るのだが、それでも従弟たちに「奏ちゃん!」と呼ばれると面倒がらずに遊んであげているのはわが娘ながら立派。
もっとも精神年齢がまだ同じというツッコミはおいといて・・・(^^;

★それと最近はあまり家では飲まなくなっているのだが、実家へ帰るととにかくよく飲んでしまう。朝から夜中まで毎食ひっきりなしに飲むのはどうよ!と思わないでもないが、父も私たちと飲むのを楽しみにしているのでついついつきあってしまうし、また軽く1万円を超えるようなプレミアものの酒を惜しげもなく開けてくれるので、自然と飲んでしまうというのもある。

 私の従弟のノブ一家も立ち寄ってくれたので、本当に賑やか。何より20人近くが全員同じ姓というのもある意味すごいことだ。

 私も泊まりたいのはやまやまだったが、終電で妻と大井町の自宅に帰ったのであった。

【以上】

|

« 妻と魚三昧ディナーat品川「はなたれ」 | トップページ | 三郷の実家へ一族集合:二日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GW恒例の実家へ:

« 妻と魚三昧ディナーat品川「はなたれ」 | トップページ | 三郷の実家へ一族集合:二日目 »