2014年6月 1日

今日から6月/ジュニアオーケストラSJPOのHP

★ブログを書いていると、月の変わり目を嫌でも意識させられる。 あ、もう一か月経ってしまったのか・・・と思い知らされる。

★5月を振り返ると、仕事関係はEDIXという大きなイベントがあったが、プライベートの方は、やはりジュニアオーケストラの立ち上げだろう。4月末から練習がスタートして、それと並行して運営面を固めるのと夏のワークショップへ向けての仕込みに追われた感じがある(^^;

★私はSJPO(品川ジュニアフィルハーモニーオーケストラ)に事務局長として運営に携わっているが、私は企画書作成やパンフなどのデザイン、そしてホームページ作成などのデジタル関係を一手に担当していて、[WEB-SJPO]を4月末にオープンさせた。

 最近は少しずつ検索にもかかるようになってきたのか、先日WEBで入団の問い合わせがきた。残念ながら大学生で入団には至らなかったのだが、こういうのは嬉しい。

★WEBでは、毎回の練習の様子などの写真も許可をいただいて、名前などが分かる部分は修正したりして掲載しているのだが、SJPOの保護者の方々にも練習の様子が分かって楽しいなど評判が良い。

 確かに子どもを預ける親にとっては様子が分かるのは安心感があるのかもしれない。デザインはまったく凝るどころでなく、テキストと写真のみなのだが、ブログと組み合わせることで工夫次第で結構細かい情報がそれほど手間なく効果的に発信できるのが強み。

 あとはできるだけ早くリアルタイムに近い状態でアップして、溜めないのがコツだろう・・・。先日の練習から中学生でオーボエの新入団員も入り、少しずつ形になっていくのは楽しいしやりがいがある。6年後のオリンピックイヤーには大きな自治体と提携イベントができるような団体に育てていきたいo(^^)o

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月20日

ラジオ講座がいまや・・・

★最近NHKラジオ講座の、「実践ビジネス英語」を聴いている。
・・・といってもインターネットでストリーミング配信である。今まではテキストとCDを買っていたのだが、CDに収録されているのは二週間のまとめ番組のみで、細かい日々の解説はない。

 しかもCDは1,500円もする。ところがネットのストリーミングは前週の放送を一週間 限定で公開されているのだが聴き放題でしかも無料。

 さらに日々の放送なので、一文ずつ解説があり、非常にわかりやすい。実践ビジネス英語はテキストを買っているが、他にもラジオドイツ語講座や、入門ビジネス英語はテキストなしで聴いている。

★最近はまっているのは「英会話トライアル」 簡単で使える英語で、それでいてぱっと口から出にくいものを徹底的に鍛える番組でけっこう使える。

 こんなのも無料で使えるようになった世の中はすごい。あとはしっかり続けられて、結果を出せるようにしないと!o(^^)o、

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 6日

ネチケット(=ネットマナー)について

 掲示板でMG仲間の清閑さんが「Nifty育ちで・・・」と書いていらっしゃった
が、私も95年の7月にNiftyでe-mailデビューをした。

 まだ回線も2400bpsくらいと今のアナログ回線56kに比べても20分の1で,
8MBSのADSLに至っては3000分の1と遅く接続料も一分間20円くらいした
頃であった。

もちろん文字情報だけでやりとりしなければならないし画像どころか
エクセルなどの添付ファイルなど全く出来なかった。

従ってフォーラムと呼ばれるジャンルごとの会議室の集合体やパティオと
呼ばれる会議室でのマナーというのはお互いの接続料金負担を軽くする
上でも重要なことだったのであり、ネチケット(ネットエチケット)なる
ものが存在していた。

これは読み手に配慮したもの、接続料金を軽減するものと大きく2つの
側面があった。メールは時間と場所を問わないが、読み手側も料金負担
をしなければならないというツール特性があったからこそというもので
あろう。

代表的なのは下記のようなものが挙げられる。

1)1行半角60-70文字程度で改行を入れる
2)数行おきに空白行を入れる。
3)引用は3行以内にする
4)1行レス(「ふむふむ」「なるほど」「うんうん」etc)は避ける
5)マルチポスト(複数会議室へ同じ文章の投稿)はダメ。
6)個人間のみの話題が続いたらメールに切り替える

1)はノートPCの普及に伴って画面が小さくなったためにそういう
人でも読みやすいように。

2)も同じでびっちり長文が続くと読みにくい

3)はソフト発達でツリー構造が一般的になって長い引用が無くても
済むようになったから。

4)5)6)は読み手に同じ文を読ませない等の配慮という理由からである。

そしてe-mailのハードルが高かった分、きちんと教育が有る場合が
多かったし、会議室でのベテランはさりげなく初心者にネチケットの
指導があったものであった。

★ところがインターネットの爆発的普及で誰もが簡単に参加できる
ようになり、さらに回線スピードも上がり接続料が繋ぎ放題で
さほど気にすることがなくなったことも手伝って、最近はネチケット
が意識されなくなっている。

同じniftyでも私以前のオン書き(接続したまま書き込む)の時代と
Nifterm等のオートパイロットが出来てからの時代、さらにNiftyserveと
Nifty.comの時代では大きな差がある。

自由な場でありつつ、揺るやかでもネチケットが意識されると良いなと
思う今日この頃である。

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 3日

自業自爆(!)の自爆テロ

★久しぶりの内勤。この日のランチは会社の近所の行きつけの「きどや」で「カキフライ定食」。

カキフライに豚の生姜焼き/揚げ出し豆腐/お新香/味噌汁/ご飯お代わり自由+生卵と盛りだくさんで700円!

★仕事がたまって会社を出たのは20時半過ぎ。職場離脱して電車に乗ってFB見たら至る所で空腹時には勘弁してほしい食テロネタ(!)の旨そうな写真ばかりこれでもかと出てくるではないか!

 おなかペコペコのときにこれは堪らん!と友達のニュースフィードを離れ、自分の記事を見ようとコメントマークをクリックしたら、昨日の自分で作った美味しそうなナポリタンの写真がドーン

うわっ!やられた!(笑)と思って他のコメントを見たら、今日のランチのカキフライの写真がドカーン!(爆) まさに自爆テロだった!こんな時間に見るもんではないな…(-。-;

★自爆テロに負けず、めちゃ空腹ながら買い物をする。本来は夕食の買い出しは前夜に済ませることにしていて、この日は前日に材料を買った肉料理だったのだが、この日メバチマグロの特売品があったので、それを軸に(?)買い物して、急遽メニューを変えて、速攻で夕飯を作る。

 作ったのはオリジナル特製ユッケ丼となめこ汁。娘二人+私の三人分で、マグロ320gに醤油+コチュジャンたっぷりにごま油、豆板醤少々の韓国風のヅケを作って浸しつつ、キムチ約250g、納豆50g×3パックに生卵2個を加える。

 そして炊き立ての熱々のご飯の上にたっぷりよそって、仕上げに刻み海苔、刻み大葉、ささらに刻み葱もたっぷり散らして、20分弱で完成して「いっただきま~す!」 もう想像通り、というより予想をはるかに上回って「うんま~い!!」

 美音はもちろん、生のマグロがやや苦手な奏まであっという間に平らげる食べっぷりが嬉しい。 いい加減な即興創作料理だったが、三人で1,000円もかからないで、これだけ食べられれば満足!(^-^)V

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月25日

CBI研究会1月例会

 朝はいつも通り7時に美音を起こして、朝食と弁当を用意して学校へ送り出し、たまった雑事を片付ける。
 
 午後からは仕事でCBI研究会というICT教育関係の研究会の月例勉強会に参加するために小平の小学校まで向かう。
  
 今月は参加者が少なく10名余りだが、その分、発表内容がたっぷり濃い。中高一貫の情報教育や、ICTを用いて理科におけるオリジナル教材作成の発表や、市内公務システムの紹介、タブレットのゲーム型の教材を用いた授業例など盛りだくさん。
 
★勉強会は、18時過ぎに終了して、そのまま懇親会へ。本会の発表とはまた違って公に発表できないような裏話や内容まで、フランクな雰囲気の中、熱く語られるので、ある意味こちらの方が濃い部分もあったりする。
 
 この月例会には10月から参加し始めて毎月参加していて今回で4回目となるが、先生方からも、私の顔と名前も憶えられてきたのもあり、お客さん的な傍聴感覚から、主体的な参加に意識も変わってきた気がする。来月以降も楽しみだ(^^)
 
【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月24日

西宮での公開授業と文科省主催セミナー

 豪華ホテルに別れを告げて、西宮市で行われている文科省主催e-ステップアップセミナー西日本大会に向かう。

 午前中は公開授業で午後は成果発表と企業展示。

 

午前中の公開授業も見に行ったが、会場の用海小学校は市立とは思えない豪華な校舎ですべてオープンクラス対応の造り。

 全教室に50インチのプラズマ式の電子黒板と書画カメラがあり、全クラスでなんらかの形でICTを取り入れた授業が行われていて、見学者は各クラスを自由にみられる。

 電子黒板の使い方については、まあ予想通りというところで特に目新しいものはなかったが、お目当てはタブレットを用いた協同学習。ここは流行りということもあり、一番人気で人が集まっていた。

 郷土の産業などを紹介するのに、グループごとにタブレットで画像などを検索して、自分たちの発表資料を作成し、それを電子黒板に送信するというもので、子供たちがきちんと使いこなしているのに感心させられた。

 しかしやはりテレビ型の電子黒板は小さいし、何より光が反射して見づらくて仕方ないのがなんとももったいない・・・。(^^;

★午後は企業展示。発表の前後はかなりの人が集まり大忙しだが、逆に発表の時間はほとんど誰もいないので、同僚に任せて成果発表やパネルディスカッションをたっぷり聴けたのは良かった。

  終了後の撤収は、トラブルが多々あり、その日に帰れるか不安な一幕もあったが、なんとか無理やり切り抜けて最終の一本前で帰京したのだった。

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月31日

自分新聞で一年の総まとめ!?

 フェイスブックのアプリで「自分新聞」というのがある。 その一年の一番「いいね」がついた記事、最初にいいね!を押した人、コメントがたくさんついた記事を自動でまとめるアプリ。

 いくつかの自動生成パターンを持っていてあてはめるだけなのだが、そこそこ面白い。当然私もやってみたのだが、それがこれだ

★FBのやりとりのおかげで広がったり再会した縁も本当にたくさんあった。そうした一つ一つのご縁を大事に、自分とそして皆の楽しみに繋げていかれたらと思う(^^)

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月21日

CBI研究会・忘年会

★午後から仕事で、ICT教育の研究会であるCBI研究会12月例会に参加。

 会場は持ち回りで色々なところで開催されているのだが、今月は新築の文京区立第六中学校の公立中学とは思えない立派な会議室での開催

 発表は某医大でのアクティブラーニング、中学の総合的な学習の時間と高校情報科での問題解決型カリキュラム、学び方スキルの身につけさせ方、デジカメでの天文写真の撮影とコンポジット、デジタル放送を活用した学習コースなどなど盛りだくさん。

 単にICTを使う研究発表だけでなく、教育学の基本からいつも見つめながらICTを取り入れ、さらにその評価をして次のステップに・・・と忙しい中、繰り返す先生方は本当に素晴らしい。

★ちなみにこの学校は新築で先月引っ越しを終えたところなのだが、全教室に95インチのアクティブボードが教室の真ん中に固定式でデンと据えつけられている。  

 折角の機会ということで、学校見学があったのだが、この教室だけはI副校長先生の勧めで、私がアクティブボードの説明をすることになる。心憎い計らいで望外の良い宣伝となったかな・・・(^^)

★終了後は近所のイタリアンでCBI研究会の忘年会。美味しくリーズナブルで、サービスも細やかな感じの良いお店。研究会の雰囲気とはまた違ったフランクで楽しい雰囲気の忘年会となったのであった(^^)

 
【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月10日

ファミリーサンタ動画

 奏が「テスト勉強飽きたから作ってみた!夜中の3時半1人で机ばんばん叩きながら引き笑いしてました」ということで動画作成サイトで家族の顔写真を入れて作ったらしい

 確かに面白くて大笑いしたが、このエネルギーをもう少し試験勉強に向けられないものだろうか・・・(^^;

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 9日

Facebook友達が800人に!

 ♪ともだち100人できるかな~♪という歌があるが、顔友(=FB友達)が800人になった(^-^)
 
 例外的な数名の方を除いて、実際にお会いしたことのある方のみ友達承認をしているので、本当に知っている人でFBをやっている方が800人になったということで、すごいことだなと思う。
 
 記念すべき節目の800人目は、先週の法事で4年ぶりに再会した従妹でパティシエとダンサーの二足の草鞋で頑張っている千優だった。
 
 今日も一人増えて802人目となったのは、小学校のもちつき大会を見学に来ていたオーストリアから日本に留学している高校生のPilarさん。拙い英語で餅つきについて色々教えてあげたり、ウイーンの話題で盛り上がるなどするうちに、クラシックも好きとのことで、YSEの演奏会も来てくれることになるなど、自分の気持ちの持ち方、行動の仕方一つで人の縁がどんどん繋がっていくことを実感する。人との縁に感謝し、また一つ一つの縁を大事にしていきたい。
 
 皆様、今後ともよろしくお願いいたします。m(_ _)m
 
【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧