2004年9月29日

読書の秋:「ダ・ヴィンチ・コード」と「天使と悪魔」

秋と言えば、芸術の秋、スポーツの秋など、何をするにも良い季節である。 「芸術の秋」は季節を問わず演奏活動をしている私にとっては当たり前。 「スポーツの秋」は先週二回のボーリング(^^;、

そして「勉学の秋」は昨日か らドイツ語教室が始まった。さて「読書の秋」だが、先週の5連休で4冊本 を読んだ。

今話題のミステリー筆頭のダン・ブラウンの「ダヴィンチコード(上)(下)」 そして彼の第1作である「天使と悪魔(上)(下)」である。どちらも角川書店。

私はミステリーは大好きだが自分で買ってきたのではない。普段はミステ リーなんぞ馬鹿にして読まない妻が音楽仲間に勧められて読み始めてはまっ て4冊買い込んだのをお相伴に預かったのである。

★「ダヴィンチコード」は美術館の館長が殺害された事件を、聖杯の秘密や レオナルド・ダ・ヴィンチの「モナリザ」や「最後の晩餐」などの絵に隠され た謎を背景に、主人公が謎に迫っていく話しである。

ミステリーそのものとしても息をつかせず一気に読ませてしまう緻密で卓 越したストーリー性もさることながら、何より名画にまつわる謎の薀蓄が たまらなく面白い。

ついつい読みながらインターネットで原画を検索して見比べたほどである。 もっとも冬ソナに代表される超ハマリ性の妻はさらに上手をいっていて、 ダ・ヴィンチの絵画の謎にまつわる本をさらに買い集めていたから、感心 するやら呆れるやら・・・。(^^;

私も「天使と悪魔」に至っては上巻を読み終えたのが土曜日の午前二時だっ たのだが、やめられず下巻に突入し、読み終えた時は夜が明けていた。(^^;

私にとってミステリーではシドニー・シェルダン以来か、それを上回る面 白さであった。絵画の薀蓄は勿論のこと、他にも「アナグラム(文字の並べ 替え)」の暗号も見事で回文やアナグラムが大好きな私のツボは刺激されっ ぱなしであった。(^^)

自分で買わないでおいて言うのもなんだが、ぜひぜひ借りてでも買ってで も読む価値のあるお勧め本だ。読み始めたら止められず寝不足になること 請け合いだ。(^^)

【以上】http://www.mmm.ne.jp/~joker/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年3月10日

今だから言える朝日新聞コラム連載裏話-(5)

新聞には、使ってはいけない言葉や表現が数多く存在し、当然それは細かく
チェックが入る。

★また特定しすぎてはダメだが、有る程度限定できないとダメらしい。例と
して「品川区立」という表現はダメ。ところが「区立」となると、東京のみ
ならず、仙台や千葉、横浜、川崎などがあるので「都内の」とつけてやらな
いといけないらしい。このあたりのさじ加減は素人の私にはとまどった。

★特定の団体や商品名などの固有名詞も当然ダメだ。
困ったのは4回目の「ベビースリング」。これは、米国製の抱っこ紐なのだ
が、これを「抱っこ紐」と書いてしまうとものが全く違う。

ベビースリングならともかく「”抱っこ紐”に入れたまま楽器を吹く」のは
さすがに無理だ。(^^; 実際ベビースリングはアメリカでは一般名詞だが、
日本では馴染みが薄く「ベビースリング(抱っこ紐)」と注釈をつけないと
分らない。我が家でネット通販しているので宣伝と思われても嫌だ。
・・・って実際そういう意図がゼロとは言い切れなかったが・・・。(^^;

結局これは「西洋風抱っこ紐」という戦時中の横文字禁止令下において、
「コーヒー」を「黒豆煮出し汁」、「ラジオ」を「箱形電波受信機」としたよ
うな(!)表現で双方妥協する。(^^;

もう一点、バイオリンの「才能教育研究会」は団体名で不可、「才能教育」は
教育法の通称ということでグレーゾーンながらぎりぎりOKであった。

★苦労したのは字数。13文字×40行だが、当然句読点や「ー」、「っ」などは行
頭にできない。編集部はFAXのやりとりで、というが字数ぎりぎりで書い
た私としてはメールでないと面倒で、この点も先方は大変だったかも。(^^;

いずれにしろ全く未知の世界で新聞の常識を知らなくて大変だったが、とて
も勉強になったし貴重な経験をさせて頂いた。

次の機会には、今回の経験をぜひ活かしていきたい。
・・・ってこんな裏連載したので、もう2度と話は来ないと思うが・・・。(^^;

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年2月28日

【朝日新聞】コラム「父のひとりごと」連載無事終了!

4週間に渡った朝日新聞の金曜日朝刊コラム「父のひとりごと」の連載が、
この日で終了した。

第1回 2/07(金)「姉妹通園への道」
第2回 2/14(金)「なぜ母親ばかり」
第3回 2/21(金)「執念と根気で海外旅行」
第4回 2/28(金)「アンサンブルをいつまでも」

新聞にコラムをそれも全国紙に投稿ではなく寄稿と初めての経験にどぎまぎ
しっぱなしで、業界の常識は全く知らない私としては非常に良い経験となっ
た。担当のGさんは、本当にやりにくかったと思うが、まさしく体を張って
編集部へかけあってくれて心から感謝。(^_^)

この日記は1000文字制限で、通常900~1000文字で毎日書いている。改行や、
句読点、禁則文字などを気にする必要が無い。

ところがこのコラムは13文字×40行。出版では一般的と言われる「朝日
校閲ルール」に従って送りがなや,漢字とひらかな割りを決められる。
勿論固有名詞は使えないし、思想的にクレームが来そうな言葉は当然一切使
えない。

一回目で現在通う保育園を「昨年天皇皇后両陛下がご視察にいらしたモデル
園」と書いたら「天皇は困る!」と即削除で、「良園」と直された。(^^;

さて文章は短い方が遙かに難しい。しかも書く内容は取材を元に起こしたシ
ノプシスである程度決められ、その内容は盛り込まなくてはいけない。

手順としては600-700文字くらいでまず原稿を起こして、それを元に言葉を
換えたり、余計な言葉を削っていくという作業となる。さらに句読点などの
改行を加味してさらに修正となる。

一番大変な作業は原稿を書くところより、この最後にきちっと字数を合わせ
るところだった。おかげで4回ともほぼきっちりの字数になっていて内容も
入れ込めた。

原稿料も全国紙だけあり想像していたよりずっと良かったので、もう少し足
してパソコンを買い替えることにした。ひょんな伝手から、自分としても話
のタネ(!)としても非常に大きな経験ができてラッキーだった。(^_^)v

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年2月14日

朝日新聞掲載第2回!~丁度その日に保護者会

さて巷はValentine Dayだが今年は関係ない。奏が3歳までお世話になった
保育園では子供達と保育士さんたちで手作りチョコを作ってくれたのだが、
今の認可保育園では、クリスマスのような宗教的なイベント、そしてバレン
タインはおろか、父の日や母の日の似顔絵まで片親の子への配慮ということ
で一切無し。なんとも味気ないよな。

弱者への配慮や少数の一部の環境の人への配慮は非常に重要だ。しかし
だからと言って1人でも嫌な思いをすることを全員から排除することで残
り99%の人も含めて何か大事なものをどんどん失っているのではないか
と思うのだが・・・。(^^;

★話は変わって今日は朝日新聞朝刊の「父のひとりごと」連載第2回。また
たくさんの人からメールを頂いて嬉しい。中でも評判があまりに悪かった
写真を差替えてもらった。

実は写真を替えるのはものすごく大変なことだったらしいが、ねばり強い私
の「優しいお願い!」交渉と担当者のまさしくクビを賭けて必死にかけあっ
てくれたことで生活面始まって以来の写真変更という快挙(!)となった。(^_^)v

今は差し障りがあるので連載終了の暁にはたっぷり暴露させて頂くので乞う
ご期待(!)

★この日の夜は保育園へむかえにいって夕飯を食べてから松戸の実家へ3人
で行く予定だったが、美音のクラスの今年度最後の保護者会があるとのこと。
通常、夫婦では奏のクラスは私、美音のクラスは妻と役割分担していて、美
音の保護者会は気づいていなかった。

が、18時半からの会で終わるのは20時過ぎということだと遅すぎるので
欠席しますと前日に園には連絡していた・・・。

と・こ・ろ・が・・・
今朝の朝日新聞コラムのタイトルは「なぜ母親ばかり」というタイトルで、
子供が病気の時に母親にしか連絡が来ない、とか、保護者会に出ると父親は
私一人で黒一点!とかめちゃ偉そうなことを書いている。(^^;

しかも先生達は皆知っている状況で、この日の保護者会を休んだら何を言わ
れるか分らない・・・

仕方ないので近所に済む義母に娘達の食事をお願いすることにして保護者会
に参加。このクラスの保護者会は初めてだが、皆クリスマス会の司会で私を
知っている。早速「新聞見ましたよ!」と何人にも言われ、出席してて良かっ
たとほっとした。

★結局、娘達を連れて松戸へ着いたのは11時近くであった。(^^;

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年2月 7日

朝日新聞「父のひとりごと」連載開始!

実際に目にするまで本当に載るか半信半疑だった朝日新聞の金曜朝刊の
生活面コラム「父のひとりごと」に私が実名写真入りで載った。\(^o^)/

勿論前日の段階でゲラを見ていたのだが、そこだけ抜き出してFAXで見る
のと実際に宅配の新聞で目にするのとはかなり違って、やはり感慨深いもの
がある。

まあ、こんなコラムまで読んでいる人は少ないだろうなと思いきや、さすが
天下の(?)朝日新聞全国版朝刊!。この日1日で30通余りの「見たよメー
ル!」を頂いてくすぐったい感じ。(^^;

女性はともかくとして意外と男性が読んでいるのに驚いた。しかも独身の友
人も多いので余計に驚く。結構読んでいるんだなあ・・・。

しかしメールのなんと3分の1もの人が「写真が変!」 「替えて貰ったら?」
とのことですこぶる評判が悪い。1/23付の日記に経緯は書いたが、満席の喫
茶店で取材されたときにデジカメで撮られたので致し方ない部分もあるが、
とりあえず担当の方に写真の差し替えを依頼してみると快く(?)応じてくれ
たので来週は違う写真で出る予定。

もっとも写真を替えてもモトがモトなのでハンサムに写るわけでもなんでも
ないので、どうでも良いって言ってしまえばそれまでだが・・・(^^;

すでに14日(金)発行の第2回の原稿は入れてあり、以後水曜日毎に翌々週
の原稿を入れることになる。ちなみに来週のタイトルは「なぜ母親ばかり!?」
である。内容は読んでのお楽しみ(?)ということで。

さらに3回目は子連れ海外旅行ネタ、4回目は音楽ネタとなっているのだが、
果たして編集部の意向と合った記事がその内のどこになるのかは蓋を開けて
みないと分らない。

第1回目はちょうど生活面のメイン記事が「待機園児ゼロ運動」の内容だっ
たので取材時にいくつか記事ネタ候補を挙げた中でその話題にして欲しいと
の要望で全部書き直し。(^^;

2回目は逆に朝日校閲ルールでの漢字校正くらいでほぼ原文そのままOKで
あった。

このコラム裏話はたくさんあるのだが、連載が全て終了した後の日記ネタに
していく予定なのでお楽しみに。(^^)

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)