2014年6月14日

周年行事打ち合わせ~音楽部保護者会~部活見学

 朝5時半に朝帰りして(爆)、2時間睡眠で朦朧とした頭で子どもたちに朝食と弁当作って学校へ送り出して、一休み・・・なんてできるような予定が組まれているわけがない。

 午前中は隣のH川小学校のPTA会長と副会長さんと80周年行事の打ち合わせ。9年前に私が立会小で80周年行事をやっているとのことで、アドバイス(!)をすることになってのこと。会場は祝う会の実行委員長の方が経営しているレストラン。

 みっちり話し込んでそのままランチが出てくるというのはなんという地の利の良さだろう!?(笑)
 店長お勧めのローストビーフ丼なる名物メニューやコーヒー、デザートまで御馳走になってしまったのだった(^^;

♪♪♪

 午後は娘の中学へ行って、美音が所属する音楽部(=吹奏楽部)の保護者会。一学期の様子や、夏のコンクールについての説明、二学期以降の予定など。

 金賞とは縁のなかったこの中学校は今年はひょっとしたら?という期待を抱くところまで手ごたえを感じているとの顧問の言葉に保護者一同も否応にも気合いと期待が高まる。

♪♪♪

 その後は保護者向けの部活見学会。ちょうどタイミングよく外部講師の方の合奏。確かに先生のおっしゃる通り、良い感じで仕上がってきている。

 

美音がずっと話していた8小節のトランペットソロも初めて聴くことができたがなかなか上手い。平日は放課後から、休みの日は朝から夜まで楽器漬けの毎日を楽しく過ごしているようで何より。本番に向けて悔いを残さないように頑張ってほしいなo(^^)o

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 5日

1年3ヶ月ぶりの小P連会長会

★仕事を終えた後、荏原文化センターでの一年三ヶ月ぶりの小P連(品川区立小学校PTA連合会)の会長会。

 …と言ってもPTA会長に復帰したわけでもなく(爆)、品川ジュニアフィルハーモニーオーケストラの夏のワークショップの宣伝のお願いで、今年度最初の会長会の中で、特別に時間を設けていただいた。

★会長会も始まって半ばの20時頃に会場に到着。中に入ると久々の懐かしい感覚。ここに八年間にも渡る期間、ずっと関わってきたんだなと思うと感慨深い(^_^;

 現場を離れて二年目になるが、会長の半分近くは知っている顔なので気楽。面白いのはメンバーが半分くらい入れ替わっているのに、雰囲気は変わらないのが小P連なのだろうか。

★会長会の最後の「その他の議題」でSJPOの宣伝をさせていただく。各小学校のPTA室の前にポスターを貼っていただくのと、興味のある方にチラシを配布していただく協力をお願いする。

 終了後にS水台小の会長さんから、世帯数が少なくて金管バンドもないので、ぜひこういう機会を利用させてあげたいということで、チラシを世帯数分差し上げることにする。ぜひ参加に繋がると良いな・・・。

★会長会終了後は当然のように(?)懇親会へ。私も久々に懇親会に参加で中延駅近くの居酒屋へ。すぐに熱く盛り上がるのもまったく変わっていない

 私も初めての方が半分くらいいるが、2年以上やっている会長仲間がうまく紹介してくれたおかげもあり、すぐに盛り上がってFBなどでもつながり、新たな仲間が増えるのは楽しい。

 皆、熱く語りまくって飲みまくって楽しい夜だったo(^^)o

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月11日

YSEキックオフパーティat馬太郎

★先月末から次回演奏会に向けてYSE(横浜シンフォニックアンサンブル)の執行部会が開かれ、来年1月の演奏会に向けて動き出した。それを受けて、毎年恒例の指揮者を囲んでのキックオフパーティ(≒ただの宴会)が開催された。

今期は常任指揮者の久志本先生が指揮をされるので、先生のお気に入りの五反田のお寿司屋「馬太郎」での開催。

馬太郎のオーナーとは数年前のPTA会長仲間というつながりでかなり色々サービスしていただいているのだが、肝心の私が仕事で遅くなり、19時半始まりなのが、私が到着したのが21時半頃。オーナーの好意で飲み放題も閉店まで!ということにしてもらっているので、遅れを取り戻すべく頑張れたのは不幸中の幸い(爆)

 久志本先生は遠方からいらしていることもあり、ほとんど私と入れ違いにお帰りになられてしまい、お話ができなかったのが残念。

★ところで二階の座敷の半分を貸し切って盛り上がっていたのだが、22時頃からもう一組予約が入っているとのこと。時間になってぞろぞろ入ってきたメンバーをみてびっくり!なんと小P連の研修部会の会合後だとか。知っている顔がたくさんいて懐かしかった。せっかくなので小P連研修部の皆で記念撮影(^^)V

★当然負けじと(?)YSEメンバーも皆で記念撮影。お互いのグループを私が紹介したらメンバーも結構入り混じって異業種交流(!?)の様相を呈しているし。最後はなんだかわからない盛り上がりになったが、楽しい会だったo(^^)o

【以上】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月27日

小P役員会間に合わずとも飲み会はしっかり!o(^^)o

出張から帰ってきて、中野で仕事。
19時から品川区小P連の役員会があり、今年度&来年度の役員が集う。

私も遅刻で出られるはずだったが、出張後にさらにもう一軒の仕事は無理があったのか、大井町に着いたのが20時過ぎ。それからタクシーを飛ばしてO小学校へ。

ところが、ちょうど到着したときは、まさに役員会は終了したところ。
しかもこれから大井町へ飲みに行くと言う。
だったら、大井町で待っていればよかったか・・・(゚o゜)\(-_-)

★そのまま大井町まで出たのだが、年度末で歓送迎会ピークの金曜日、しかも給料日明けということで、どこもかしこも満席。

100席以上の居酒屋が入っているビル街でもことごとくダメ。
ようやく一軒見つけて13人で入る。

もっともここも超満席で、オーダー入力ミスはあるは、なかなか来ないはで・・・。(^_^;
しかし、こちらはそんなことも気にせず(?)ハイテンションで盛り上がったのであった。

そしてさらに近隣の会長仲間5名で私のいきつけのNeonFishへ。
この時間に行くのは無理があったのだが、ちょうどお客さんの入れ替えの時間で、運よくは入れたのはラッキー。飲んで語り、本当jに楽しい時間を過ごしたのであった。o(^^)o

【以上】<a href="http://www.mmm.ne.jp/~joker/" target="_blank">http://www.mmm.ne.jp/~joker/</a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月13日

展示会&平成20年度最後の小P連会長会

 この日はICT教育関係では日本最大のイベントであるCEC成果発表会。
例年お台場の東京ファッションタウンビルでの開催なのだが、今年は他のイベントとのコラボの関係で、船の科学館横の国際交流会館での開催。

 あいにくの天気の中、主催者予測より出足も上々。講演会や分科会も熱いが、企業展示もやはり一番の展示会ということでICT関連企業はどこもかなり力を入れている。

今年はうちの会社はかなり大きな目玉の新商品をぎりぎりこのイベントに間に合わせられたこともあり、競合他社に比べて、ニ歩も三歩もリードしたような手ごたえがあった。o(^^)o

★例年は懇親会があり、主催者、教職員、企業など向けの交流会が行われるのだが、今年は会場の関係なのか、行われなかった。

貴重な機会で残念だったが、個人的には少しラッキー。なぜなら夜は今年度最後の会長会がバッティングしていたから。

展示が終わって引き上げたのは19時前。会長会は19時からとどうやっても遅刻。私は小P連の書記をやっているので、議事録を取れないのはまずいので、別の役員に行くまでの議事録取りをお願いして、大急ぎで会場に向かう。

★会場に着いたのは19時半少し前。最初の挨拶が終わり、部会報告のところに間に合ったので少しほっとする。

会長会の議事の大きなものとしては、一年を振り返っての行事報告、それと最後の大きな引継ぎイベントとも言える専門部研修会についての案内などが行われる。

そして来年度の小P連役員候補紹介。正式な就任は専門部研修会の前の総会なのだが、一応今回の会長会で仮承認。私は今年同様、品川区小P連の書記となり、さらに地区のブロック代表を今年度に引き続き務めることになった。

もっともうちのブロックの会長は、今年度は私以外全員入れ替わりだったのだが、来年度は全員留任ということで、今年よりさらに楽しく、そしてパワーアップしてやっていかれそうで何より。

★終了後は、当然のごとく(!?)懇親会。某会長のお勧めのちゃんこ屋だったが、5000円で飲み放題つき、そして何より食べ物の質がすごい。何回か部会によっては使っているらしいが、私も今後何かと使わせてもらおうo(^^)o

★さらに2次会でカラオケに流れる会長たちと別れて、隣の学校のI会長と二人でネオンフィッシュでサシ2次会で、飲み、語り合う。さすがに朝早くからで疲れたけど楽しく充実した一日だったo(^^)o

【以上】http://www.mmm.ne.jp/~joker/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 7日

品川区小P連中央研究発表大会2009

昨日7日(土)に品川区荏原文化センター大ホールにて、品川区小P連中央研究発表大会が開かれた。

中央研とは、品川区立小学校を7ブロックに分けて、それぞれのブロックで一年間かけて共同研究をして、各ブロックの当番校が年間の研究成果を発表するというもの。 品川区長も出席される小P連の研修部関連行事としてもっとも大きなものである。

例年はきゅりあん大ホールで行われるので、来賓の他に、各学校から20名くらいは参加してくるのだが、今年はきゅりあんが改装中で定数400名の荏原文化センターということで、当番校でも10名、それ以外は6-7名という定員まで設定される。会場はびっしりでほとんど空席もないほぼ満席状態。(^_^;

★うちの小学校が属する地区は5校からなるので、5年に一回当番校が回ってくるのだが、3年前の会長一年目でいきなりうちの学校が当番校で、私が発表したのをよく覚えている。

今年のうちのブロックのテーマは「やる気にアクセス」ということで、勉強にせよ、お手伝いなどにせよ、親がやれというのではなく、いかに自発的に子供に取り組ますことができるか、そのためには親はどういう姿勢や、言葉がけが必要か、というもの。

★発表校のY小学校は、春のオリエンテーションに始まり、共同アンケート、そして集計分析と考察、12月の地区発表、そしてこの日の本番を迎えたわけだが、本当に大変だったと思うし、プレシャーもかかっていたと思う。

しかし、地区発表でもかなりまとまっていた内容をさらに練りこんで、凝縮させてこの日に臨んだ甲斐もあってすばらしいものであった

PPTでのまとめ方も見せ方も良かったのだが、会長の発表だけでなく、副会長らも研究員として参加させて、各ポイント分析の発表をさせるなど、演出も凝らされていて、見ていても楽しく分かりやすいものだったのも素晴らしかった。

3年前の我々もそうだったが、発表が終わった後は会長はもちろんだが、一緒に頑張ってきたスタッフたちも涙もので打ち上げもさぞ弾けたことであろう・・・。(^_^;
本当にお疲れ様でした。

★発表に先駆けて、PTA功労者表彰というのも行われた。
PTA活動で特にお世話になった方を、各小学校ごとに地域から一人、先生から一人推薦して表彰するというもの。

うちの小学校からは、昨年秋の展覧会などでお世話になった図工専科の先生、そして昨年の就任以来、PTA行事にほぼ毎回出席してくださっている小学校の同窓会長を推薦し、表彰となった。

★そして発表の最後には、小P連としても研究発表が一コマ用意されていて、役員が発表する。

PTA連合会副会長がスクールゾーンについて、そしてPTA連合会書記の私が小P連統一パトロールベストの活用状況と、今後の83運動とリンクした普及のさせ方について発表する

ちなみに当初パトロールベストに関しては、1分という話だったのが、当日他のテーマとの流れで直前に急遽3分に増枠とのこと。
マジですか・・・?原稿も何も用意する時間はないのですが・・・。(-_-メ)

でも良く考えてみれば、普段私はほとんど原稿を用意しないので、どちらにせよ同じことか(゚o゜)\(-_-)

ということで、いつもの通り、なんとか中身をひねり出して、もとい、経緯や、データから読み取れる課題、そして解決法など、細部まで詳細に説明することでほぼぴったり枠どおり3分話したのだった!(^-^)v

★パトロールベストは、今後は中P連とも連携して統一デザインとして、さらに普及に努めることになった。

今回も品川ロータリークラブ様にご協賛いただき、1000着余りを作成して各校に配布することになり、その贈呈式も最後に行われて、半日びっしり各ブロックの想いと情熱(!?)を注ぎ込んだ研究発表大会は幕を閉じたのであった。

★さて、私も来年度までは会長を引き受けることになったのだが、来年度中に後任を探さないと、再来年にはまた当番校が回ってきてしまう。

おそらく一人で2回中央研で発表した会長というのは過去にいないと思われるので、第一号となるのはなんとか避けたいものだが、当番校なんていったらさらになり手がいなくなってしまいそうだが果たして・・・。(^_^;

【以上】http://www.mmm.ne.jp/~joker/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月14日

【小P連】ウィンターフェスティバル2009

この日品川区の荏原文化センターにて、品川区小学校PTA連合・中学校PTA連合共催のウィンターフェスティバルが開かれた。

小中学生が、ダンスや音楽の発表の場で、歌やダンス、ロックバンドや金管バンド、琴の演奏から和太鼓、講談まで非常に幅広くバラエティに富んだ発表があり、なかなか熱く面白いイベント。

このイベントの企画運営から、プログラムやポスター作成、会場取りから受付、来賓接待、果ては会場自転車整理やドアマンまで、すべて品川区小中のPTA会長が行う。普段単P(学校内PTA)において実務は副会長を始めとする役員がやっているところがほとんどだろうが、この小P連行事や、中P共催は会長だけでやるのだから大変だ。(^_^;

これに今回は、8月のでんか氏&K苗さんの披露宴2次会で、新婦の友人ソフィアンさんと私が司会を務めたのだが、その打ち合わせを契機に、奏と美音とソフィアンさんの娘の優子ちゃんが、トリオを組んで披露宴の余興で演奏したのだった。

その団体名が、三人の頭文字をとって「トリオ奏優美」で、奏、美音、優子の3人の名前を並べ替えると「美しい音を奏でる優しい子供たち」となる。(o^-^o)

★今回のウィンターフェスティバルにはこのトリオで出演することになっていたのだが、優子ちゃんがインフルエンザで急遽欠場、そして急遽穴埋めの代役を私がやることになってしまったのであった。

★しかし、私は小P連のスタッフでもあり、この日は撮影係を担当していて、控室の娘たちのケアなどに回れなかったのだが、昼前から優子ママのソフィアンさんが来てくれて娘たちのフォローをしてくれる。さらにでんか氏も加わってくれて非常に心強い

★さてそうこうしているうちに開演。奏優美の出番は、前半最後ということで、三団体前になった頃に撮影を別の会長に代わってもらって控室に合流

そろそろ緊張し始めた私と対照的に娘たちはリラックスムード。曲を練習しているかと思えば勝手に他の好きな歌とか弾いている余裕ぶりがうらやましいやら腹が立つやら(爆)

★いよいよ出番。毎年おなじみのアナウンサーでありピアニストでもある司会のMさんに舞台裏で「代わって下さいよ~」となどといいつつ話していたら少しほぐれてきたか・・・。

そして団体と、急な代役で父親でありPTA会長の私が伴奏をやることまで紹介されると会場にどよめきと笑い(?)が起こる。

曲はバッハの二本のバイオリンのための協奏曲(ドッペルコンチェルト)と、「崖の上のポニョ」の2曲。ちなみにポニョは、同じくでんか氏の披露宴二次会で幹事だった新婦友人で作曲家のM宅氏が三人のために特別にアレンジしてくれたもの。そして子供たちの衣装は優子ママのソフィアンさんの手作り!

★演奏が始まってしまうと、がちがちに上がっていたのが、少しずつほぐれてくる。普段本番に臨むときは、練習も積んでいるし、精神的にもそれなりに覚悟ができているのだが急な本番、それも特にピアノの本番はやっぱり大変だ。(^_^;

対照的に、奏は余裕だし美音はノリノリだし・・・。(-_-メ)

私は何箇所かミスタッチはあれど、普通に聞いている分には分からなかったらしいのでほっとするが、娘のチェックは厳しく「3箇所くらい間違えていたよね~。」と冷たい(-_-メ)

演奏は親子演奏ということで、しかも私がピアノをやっていたのを会長仲間も知らない人が多く、かなり受けていて話題性はばっちり。演奏が終わったあとのインタービューも私まで一緒に舞台へ呼ばれてインタビューされるし・・・。ああ、恥ずかし・・・。

何はともあれ、大きな事故もなくなんとか無事に演奏が終わってほっとしたのだが、2月にこの演奏がまるまる品川ケーブルテレビで放映されるという。楽しみやら観るのが怖いやら・・・。(^_^;

【以上】http://www.mmm.ne.jp/~joker/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月13日

【PTA】小P連中央研大井西地区発表会

★この日は早朝に仙台を出て帰宅して、そのまま隣のY小学校へ行き、小P連の中央研究発表会にあたっての地区発表会に出席する。

これは毎年ブロックごとにPTAで共同研究をして、3月に発表大会となるのだが、その毎年持ち回りで担当する当番校が、リハーサルを兼ねて地区の校長副校長、役員向けに発表するというもの。

本番ももちろん大変だが、むしろ今まで研究を重ねてきた膨大な資料をまとめて、練り上げた上で発表するこの地区発表会の方が、緊張するのかもしれない。

★学校に入るとY小の役員方のお出迎えで会場まで案内される。うちの学校も私が就任一年目の3年前に当番校だったので、発表のみならず、受付から会場セッティング、接待など本当に気を遣って大変なのがよく分かるのだが、非常にスムーズでしっかり準備されてきたことが伝わる。

そしていよいよ発表会開始。会長会などでは、飲み会大好きなS会長が、先週の会長会でも飲まずに帰ったところから、いかにこれに賭けてきたか(!)が現れている。

★そして地区五校の役員、校長/副校長が揃って開始。役員は小P連で作成したパトロールベストを着用しての参加なので、会場が一面黄色で染められている

緊張の面持ちで、司会が始めて、いよいよ発表開始。通常は会長が一人で発表することが多いのだが、今回はメインは会長だが、要所要所で分析官に扮した副会長が出てきて考察を加えていくなど、演出も非常によく練られていて聞いていて面白い。

ここまで持ってくる苦労を考えると本当に頭が下がる・・・。共同研究の部分、各校独自研究をまとめた部分と、うまく構成されていて、あっという間の30分弱の発表が終わった。
その後、質疑応答や意見交換がなされ、無事終了。当番校のみなさまは本当にお疲れ様でした。もっともこれからが大変で、本番はこれをさらに8分間に凝縮しないといけないので、まだまだ大変な日々が続くと思うが、とりあえずひと段落。(o^-^o)

★終了後は会場を移して忘年会を兼ねたランチ会で、労をねぎらいながら、楽しいひとときを過ごし、美味しいビールを飲んだのであった・・・。

・・・とゆっくり飲んでいるはずが、急に携帯がなる。

★出ると、でんか氏の披露宴2次会で一緒に司会をしたソフィアンさん。翌日の荏原文化センターで小P連のウィンターフェスティバルという、子供たちの演奏やダンスなどの発表大会があり、娘たちとソフィアンさんの娘の優子ちゃんがトリオで出演することになっていたのだが、ピアノ伴奏の優子ちゃんがなんとインフルエンザで出場不可とのこと。

どうするかということになり、急遽私が代わりに伴奏することになってしまった。基本的に子供の発表だが、バンドの指揮や、ダンスの合図などで指導者が出ることはあるが、出演する例はない。

小P連に連絡を取ってそれでも良いのか訊いてみると、昨年は親子のロックバンドが出演した例もあり、また事情が事情なのでかまわないとのこと。

しかし、ちょっと待った!たまに娘の練習伴奏用に遊びでやることはあっても、本番弾くとなるとまったく別!しかも明日はテレビ放映のための録画もされるという・・・。

非常に不安だが、やるしかないし・・・。どうなるか乞うご期待・・・!?(T0T)

【以上】http://www.mmm.ne.jp/~joker/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月11日

小P連キャンプ at大井埠頭

泊まりの大阪出張からお昼に戻ってきた。今月、来月と大阪への出張が5回もあるのだが、大阪あたりだとすでに神奈川とか都下へ出かけるのと気分的にはほとんど変わらない感覚になっていて、ちょっと行ってくる感覚。(^_^;

午後は奏のバイオリンにつきあって、夕方から小P連のメンバーでの大井埠頭でのキャンプに出かける。

★タクシーの運転手でも分からないような、コンテナ倉庫の間に会場のキャンプ場があった。知る人ぞ知るまさに穴場。すでに十数人の会長とその家族が集まっている。

ビールサーバーからカキ氷機まで持ち込まれているのには驚いたが、まずは大人はビールで子供はカキ氷で喉を潤す

その後、某フレンチレストランを経営する某会長経由で仕入れた霜降りの牛肉が惜しげもなく次々と焼かれてBBQ開始。 子供たちがお腹が落ち着くまでどんどん食べさせてひとしきりして我々が食べ始める。・・・いや、めちゃうまい!なんて贅沢なBBQだろうか。

ビールのみならず、ウイスキー、日本酒、ワイン、焼酎とアルコールはほぼすべてのジャンルが用意されて、皆好きなドリンクをがんがん飲みながら、ガツガツと美味い肉を頬ばる。なんともいえない幸せな気分だ。(^_^)

★会長仲間の関係は独特のものがある。単P(各校内PTA)の関係とは別の種類の繋がりである。単P内では、どんなに仲良くやっていても小P連の仕事も含めて自分の仕事のすべてや、心情(?)を理解してもらうのは難しいのだが、ここの仲間は全員同じ立場なので、なんともいえない連帯感がある。

★日暮れまで子供たちは広場で遊び、暗くなってくると、花火見学の準備。この日は、丁度お台場の花火大会。広場から正面にレインボーブリッジが見え、まさに花火を見るには絶好のロケーション。しかも我々の他には誰もいない独占状態。

レインボーブリッジにかかるように花火が打ち上げられる様はなんとも勇壮でかつ美しい。先週の子供MGの際の花火とはまた違ったレベルの洗練された楽しさがある。

★子供たちに向けには肝試しが行われ、さらに花火大会の後に手持ち花火大会(爆)など、子供を扱うプロの集団(?)だけあって、企画もチームプレーも素晴らしい。奏も大喜びで他の会長の子供たちと遊びまくっている

★ほとんどのメンバーはここの宿泊場所に泊まるのだが、残念ながら明日から水戸へ泊まりで出かけるため、22時半過ぎくらいに、失礼させていただいたのだが、本当に美味しく、しかも楽しませてもらった8時間であった。o(^^)o

【以上】http://www.mmm.ne.jp/~joker/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月27日

【PTA】とんとん拍子の小P連パトロールベスト

昨日のロータリークラブとの懇談会後、早速連合会長のM氏から「JOKERさん、どこかベストを作れる業者を探していただけますか?」との依頼。

ネットで探した中で、近くでいくつか候補の中で、3社から見積りをもらうことになり、そのうち積極的でたまたま隣の区という近いところにある某業者とこの日の夜、会うことになった。

急な展開にもかかわらず、小P連役員も4人集まることになる。最初にいくつかサンプルをいただきながら、こちらの要望を伝える。

★パトロールベストというと、警察や町会、果ては交通整理などでよく着ている蛍光色の反射テープ付きのメッシュのものがほとんどなのだが、問題はこれは普通の保護者が着るということ。

特にお母さんがメインで着るとなると、工事現場や警察関係で配布されるようなベストはただで渡したとしても絶対に着てくれない。

・目立つ色合いでありながら、蛍光でないこと
・ファッション性に富んでいて、買い物にも着ていくのに抵抗がないこと。
・ロゴの色合いから位置に至るまで、見えなければならないが、邪魔にならない。
・夏でも暑くない。

などをクリアしているパトロールベストというのは数少ないし、一般ではそういう観点での防犯ベストやパトロールベストというのはほとんどないだろう。

★今回のパトロールベストのモデルとなったのは、隣のS小学校のもの。黄色のオシャレなデザインのベストは確かに主婦層にも受け入れられるということに納得する。
そこは、大井町の業者に頼んでいるということで、先の業者の打ち合わせ後、訪問してみた。

こじんまりとした事務所で、もともとも帽子関係の業者だったのだが、一般に販売するのではなく、区役所や警察署など公的機関にメインで納入していて中国に提携工場を持っているとのこと。

昨日の品川ロータリークラブとのいきさつも話し、S小のデザインが評判がよいこと、小P連の思いなどを役員一同で切々と訴えつつ価格交渉するとこれがとんとん拍子で話は進み、他の業者より遥かに安い金額と、デザイン版下の融通性、追加発注も少量ロット+送料サービスなどまさに他ではありえない条件で折り合う。

最終決定は、他業者の見積りが揃ってからだが、ここを上回る条件はそうそう出ない気がする。いずれにせよ、小P連役員会で話が出てからわずか一週間足らずで、品川区小P連統一パトロールベストがほぼ実現したのであった。\(^o^)/

【以上】http://www.mmm.ne.jp/~joker/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧