2008年12月25日

サンタクロースからiPodナノ&りかちゃんセットが!

昨夜までグアム旅行に行っていたのですっかり忘れていたが、今日はクリスマス。サンタさんには娘たちが手紙を書いていたらしいが、いかんせん昨日まで留守(爆)

娘たちには今年は無理かもね・・・と予防線を張っていたが、果たして今朝は・・・?

★娘たちにはドキドキの朝だったのだが、今年も無事サンタクロースが来た。

美音にはリカちゃんの美容院セット、そして奏にはサンタは1万円以内のものといっていたにも関わらずリクエストはアイポッドそれもなんとアイポッドナノだったらしい(^_^;

「サンタを信じている人にしか、サンタのプレゼントは来ない!」という黄金の法則(!)どおり、奏にもまだサンタが来て、しかも高機能のiPodナノだったことで子供たちの喜びようもハンパでない。

★私にサンタクロースが来たのは小学校5年生までだったのだが、娘たちには果たしていつまで来てくれるのか、楽しみ(?)である。o(^-^o)

【以上】http://www.mmm.ne.jp/~joker/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 7日

カフェコンチェルトの今年初練習

この日の午後、カフェコンチェルトの今年初練習。毎夏木管アンサンブルの演奏会をしているのだが、今年は8月25日(日)に杉田劇場で本番。

顔合わせのこの日は練習というよりは、音を出してあわせながら、選曲をしていこうというもの。

昨年8月以来8ヶ月ぶりの再会で、懐かしい気もするが合わせて5分もすると、ずっと練習してきたような気がするから不思議だ。(^_^)

結局、フランセの木管5重奏と、モーツァルトのd-mollの8重奏。さらに今年は3部構成となり、ポピュラー曲のコーナーができるとのこと。色々と吹き比べてサウンドオブミュージックメドレーに決まった。

結構ハードなステージになりそうだが、練習も含めたまた気心のしれたメンバーと楽しい音楽ができそうで楽しみだ。o(^^)o

【以上】http://www.mmm.ne.jp/~joker/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月18日

CafeConcerto第7回定期演奏会atかなっくホール

この日はカフェコンの本番。
ズボンを忘れて曲順を入れ替えることも、楽器が壊れて工事現場のおじさん にミニレンチを借りることもなく無事会場入りしたが、朝からものすごい土 砂降り。 あまりの雨の激しさに2年前のディマージュの嵐の演奏会が頭をよぎる・・・。

しかし、昼前にはすっかり雨も上がり秋晴れとなりほっとする。 会場のかなっくホールは昨年に引き続いての使用だが、客席のキャパの割り にステージが広く天井も高いせいか、本当に響きがよく力まず気持ちよく吹 ける良いホール。(^_^)

★リハも順調でいい感じ。これだけ安心して本番を迎えられるのは嬉しい。 本当はいつもそうでなければいけないのだが、個人的な調子に左右されたり、 団体の仕上がりが本番ぎりぎりだったりしてしまってはいけないのだが。(^_^;

★観客もいつもより遥かに多い。国大関係者や、メンバーの知人関係はいつも のことだが、音楽仲間や、mixiで見てきてくださったMANさん&かよさまら FCLA関係者のみなさま、ありがとうございました。<(_ _)>

今回は横浜市の広報やホールのチラシで知って聴きにいらしてくださった初め ての方々が多かったし、また今まで飛び込みできてくださって、そのまま毎年 聴きにきてくださる方々など地元のアンサンブルとして認知されつつあるのも 嬉しい。(^_^)

★オープニングのファルカッシュの遊びのアンサンブルを含めれば100回近く 演奏していると思うが、国大メンバーで本番できちんと取り上げたのは意外と 少ない。

いわゆる「手垢にまみれた」名曲を改めて本番で取り上げる難しさと楽しさを 練習を通じて味わえたのが収穫。きちんと譜面を読み込むことで新たな発見 がいまだにあるのも楽しい。本番も曲を知っている人も知らない人も楽しん でもらえたようで何より。 (^_^)

★もう一つの5重奏もこのメンバーになって4年目ということで、アンサン ブルもかなり練れてきたようだ。特にプーランクのノベレッテはかなりの完 成度だったのではないか。(^_^)

★メインのきらきら星変装曲は、曲の楽しさ、作曲の妙に多分に助けられて いる面はあるが、バッハからシェーンベルク、ブリテンに至るまでの12人 の作曲家ごとのアプローチをかなりつっこんで作り上げてきた。

どこまで聴衆に伝わったのか分からないが、自分たちになりに手ごたえもあ り、聴きにきてくださった方々やアンケートではかなり評判が良かったよう で、嬉しかった。(^_^)

演奏する大きな喜びの一つに、自分たちが演奏していて本当に楽しいと思っ た曲を、聴衆にそれが伝わり、一緒に感動や楽しさを共有できることだ。 そういう意味で、この団体は気軽でアットホームな雰囲気で質の高い(?)演 奏を楽しんでもらいたいというコンセプトでのプログラミングをしているの だが、それなりに方向性がマッチしてきている気がする。

来年はフランセの木5と、モーツァルトの8重奏のセレナーデc-mollだ! なんて盛り上がっているが、実現するのか・・・?(^_^)

★終演後、レセプションは横浜へ移動する。18時まで時間があるので、当 然のごとく(?)0次会。 レセではイタリアンで美味しい料理と酒が並ぶと言うのに、ここがレセであ るかのようにビールやつまみをがんがん頼むこみーとnabe氏の勢いに圧倒 されつつ、盛り上がる十数名・・・。(^_^;

さらに「今日の漢字」なるサービスで「鴇」が読めれば鳥シュウマイサー ビスとあり、一斉に皆調べだすは、友達に訊くは・・・。この執念はなんなん だろう!?(^_^;

★そして上がったテンションそのままにレセに突入。メンバーの他、スタッ フ、そして聴きにきた友人たち20名あまりのレセプションの会場は結構お 洒落な雰囲気のイタリアン「La Fina」。

イタリアンのハーフコースで乾杯はシャンパンが出てくるのが粋だ。美味し い料理に舌鼓を打ちつつ、ワインも進む。(^_^)

しばし歓談後、メンバーのみならず、友人たちに至るまでレセプション恒例 の一人ずつ挨拶と感想。メンバーのこの演奏会にかける想いが伝わってくる。

2時間余りのレセも来年の再会を誓ってお開き。そのまま十数人で2次会へ。 会場は先ほどの0次会と同じ庄屋へ。しかもさっきと同じ席だし。17時の 0次会から7時間も飲んでいたのにまだ22時過ぎというのは嬉しい!?(^_^;

★ここで解散・・・となった後、今回チェンバロで参加で、近所に住むこあら 嬢と大井町の「G」で3次会。 彼女は先日結婚したのだが、旦那がドイツ在住でいきなり別居。彼女も来春 渡独するので、来年の出演は難しいか・・・。

私たちが知り合ったのは12-3年前でまだ彼女は二十歳だった。時が経つ のは早いものだ・・・。 一方でカフェコンの他のメンバーも含めて、10年以上(人によっては20年!) もこうしてまだ一緒に音楽をやっていられるのは幸せなことだというのも改 めて実感したのだった。(^_^)

【以上】http://www.mmm.ne.jp/~joker/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月16日

びっしりの3連休:初日編

今日から3連休だが、私はびっしり。

★この日は朝から昼過ぎまで周年行事委員会。記念品の決定や予算の修正、全体の流れ、当日の役割分担などなどをかなり細かく突っ込んで決める。

気づけば、まだ先だと思っていた周年行事もあと2ヶ月に迫っている。懸案だった記念品や予算関係など学校側の承認が取れたのが大きく、今回の話し合いで一気に進んだ。(^_^)

役割分担の決定とともに他校の周年行事への出席のローテーションも決める。幸いうちの学校は6校続く周年行事の最後なので、他校の様子を見ながら微調整していかれるのはありがたい。

★話し合いの後、校庭で周年行事委員会の写真撮影。校庭解放で遊びに来ている親子が何事かと見ているのがなんとも・・・。(^_^)

娘たちはここぞとばかりに、校庭で遊んでいる。奏は校庭解放で貸し出して いる一輪車を借りて、得意げに乗り回している

★午後からは音楽室でCafeconの練習。移動時間が1分未満であるのは本当にありがたい。ほとんどお昼時間を食べる暇もなかったのだが・・・。

★この日のCafeconは本番前最後の練習。アンコールの練習のあと、せっかく木5二組いるので、お互い聴きあって評価しあう予演会方式。

管楽器奏者にとってはポピュラーな曲なので、逆にプレッシャーなのだがみっちり練習で詰めて曲作りをしてきた効果はどうやらあったようで、少しほっとする。

ダンツィ組も本当によくさらっている。これだけ吹けているのだから後は本番をいかに楽しむか・・・だな。(^_^)

我々の方のファルカッシュは、遊びでは何十回もやっていて手垢にまみれた(?)曲なのだが、本番では実はほとんどやったことがない。

★練習終わった後のは19時半。まる6時間も吹き続けて結構取って口がへろへろだが、それがかえって余計な力が抜けたりして丁度よい。

かなりの時間をかけてこれだけみっち仕上げてきたのだからなんとか報われてほしいところだ。o(^^)o

【以上】http://www.mmm.ne.jp/~joker/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月15日

【CafeConcerto】ピアノ合わせ

朝は長岡のアメリカ系外資の会社で商談。 一ヶ月ぶりの英語で最初は緊張するが、少し経つと落ち着いてずうずうしく 話せるのは強みか・・・。(^_^;

★新幹線の中のこの日の駅弁は「フェニックス長岡花火弁当」 ボリュームの割りに値段も手ごろでお勧め。(^_^)

★東京に戻って夜はCafeconの練習。 この日はプロのピアニストS氏とのピアノ合わせ。 ピアノが入ると五重奏だけでやっていたのとは全然違う。響きも音楽の推進 力も加わり本当に楽しい。

S氏も我々の要望を入れつつ、ご自分の音楽をしっかり主張されて我々の勉 強にもなる。あと3日で本番だが結構良い感じでここまで来ていて楽しみ。

リハ中にVnのみこ嬢から電話で飲みのお誘いをいただく。今日はリハだか らまた!と断ろうと思ったが、近くにいるのなら・・・とT小学校でのリハに 誘うとなんと律儀に来る。 せっかくなのでバランスなどを聴いてもらったりして、こちらとしてもあり がたかった。(^_^)

★終了後、リモラで食事をしようとしたが一杯で、結局この日は「月の雫」 へ。カフェコンの面子+ピアニストのS氏はもちろん、途中乱入、もとい 合流したみこ嬢も一緒に宴席へ。(^_^)

★結構いい感じで飲んだ後、Gで軽くのみ、さらにNeonへ行って軽く飲み。 ・・・って軽いのも積み重ねると結構重くなるという突っ込みはなしで・・・。(^_^;

★明日から3連休。といってもPTAだったり練習だったり美容院だったりさら には演奏会本番だったりとびっしり・・・。(^_^;

仕事よりも休日の方が遥かにハードだったりするので、めちゃびっしりな毎 日でありながらも、休日の疲れを、仕事しながら体調を整えていく・・・なんて ペースになっていることもしばしば。☆\(--;)

いずれにせよ楽しく実りある3日間になるように頑張ろう。o(^^)o

【以上】http://www.mmm.ne.jp/~joker/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月10日

演奏会から一夜明けても音楽三昧

昨夜は遅かったのに、7時前に目が覚めてしまった・・・。美音は寝たのが12時近くだった上、はしゃいでいたこともあり、まったく起きる気配がない。結局おきたのは9時半近く。

10時にチェックアウトして朝ごはんを食べた後、美音をつれて楽器と荷物を持ったまま、逗子でのYSEの練習に向かう。この日はマーラーのみの合奏で午前中に4-5楽章。そして午後は1楽章から楽章順。

昨日の演奏会に合わせて吹き込んできたので調子は悪くない。最近唇のスタミナが少しずつついてきたことを実感できて嬉しい。(^_^)

★美音は横でいつものごとくおとなしく公文をやっている。1ページ4分の目標時間を決めて、よーい!どん!と言って上げると、嬉々として取り組む。

今やっているのはランダム九九。だいぶ速くなってきたようだ。ゲーム感覚で覚えていかれるのはすごい・・・。

★3楽章まで来てたっぷり吹いて、終わりかなと思いきやそのまま4楽章へ。ひょっとすると通すのか・・・?との予想通り、アダージェットの後、指揮の久志本先生が私の方を見て合図を出す。

4楽章はタチェット(楽章全部休み)なので、一人で吹き出すのは、ある意味3楽章のオブリガートホルンより緊張する。ポーンと綺麗なAが響くとほっとする。

前回のTuttiでも、2回の分奏でも5楽章はやらなかったので久々の5楽章。やっぱりいい曲だ。(^_^)

★練習後、先生も交えて居酒屋へ。17時と明るいうちから飲み始めるのは気分がよい。美音も宴会は大好きなので喜んでいる。周りの人たちもかまってくれて感謝。<(_ _)>

1時間あまり飲んでいると携帯が鳴る。誰かとおもいきや来週本番のカフェコンのフルート吹きのドラ氏から。「T小はもう入れますよね?」との確認の電話!

うぎゃ!そうだった、19時からカフェコンの練習だった!ほろ酔いも一気に醒めて大急ぎで美音をつれて大井町へ戻る。電車の中で走って帰りたいくらいだった。☆\(--;)

★19時半近くにようやく学校に到着してアンサンブルに合流。真に申し訳ない・・・<(_ _)>

カフェコンの方は順調な仕上がり。かなり細かい音楽まで練りこめているのはこの団体として7年間、そのうち4人は学生時代から一緒にやってきた財産がなせる業だろうか。

本番が楽しみだ。o(^^)o

【以上】http://www.mmm.ne.jp/~joker/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月31日

【カフェコンチェルト】初ピアノ合わせ

会社は9月~8月が会計年度で、この日は対外的には休業日で決算棚卸で久しぶりの小山の物流センターへ。

システムの仕事をしていた頃はよく物流や受注システムの関係でしょっちゅうこの小山センターへ通っていた。 特に2004年に物流システムと販売管理システムを入れ替えた時はほぼ半年通い詰めで、小山のホテルに30泊以上したなあ・・・なんてことを思い出す。(^_^;

♪♪♪

★夜は私は小学校へカフェコンの練習に出かける。この日「きらきら星変装曲」のピアノ合わせ。 今回のピアニストはバリバリのプロでオケのコンチェルトのソリストも何度も努められているS氏。

圧倒的な技術と音楽力とアンサンブルに感動しながら、一緒にアンサンブルを楽しめる機会に本当に感謝。最初はお互いに様子見だったのが、すぐに音楽の融合へとうねっていく。

1時間も経たないうちにずっと以前から一緒にやっていたような雰囲気になれるのが室内楽の楽しさの大きな要素だろう。本当に幸せなアンサンブルの時間であった。

★演奏会終了後、皆でご飯と飲みを兼ねてSunFishへ。しばしビールを飲み、美味しいご飯でお腹も膨れたのち、私のいきつけのBar「G」へ。

すでに常連客&若干飛び込み客で一杯で、予想通り外飲み。もっとも暑いときは、涼しい外飲みが常連には好まれる。(^_^;

男性陣は外飲みだったが、女性陣はカウンターで席飲み。 この店にすでに2回目のヒロヒロ嬢は常連さんにも顔を覚えられていて、すっかり彼女も馴染み客の雰囲気を醸し出していたのであった。(^_^;

大井町のT小学校の練習後は、飲み会が定着しているのは以前からとして、最近は私の行きつけのDEEPな店通いがパターンになってきている気がする。(^_^;

★さてカフェコンチェルトの本番は9月18日(月祝)で会場はJR東神奈川駅から徒歩30秒という絶好の立地の「かなっくホール」で14時開演。
入場無料なので、お誘い合わせの上、ぜひお越しくださいませ。<(_ _)>

【以上】http://www.mmm.ne.jp/~joker/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月17日

【CafeConcerto】きらきら星の初合わせ

この日は木管合奏団「CafeConcerto」の練習で小学校へ。カフェコンと呼ん でいるこの団体は2つの木管5重奏とピアノ、チェロというメンバー構成。

★この日は別部屋ながらどちらの木管5重奏も全員集合での練習。我々の団 体は、ピアノを入れた6重奏で、磯部周平氏作曲の「きらきら星変装曲」を取 り上げる。 「変奏曲」ではなく「変装曲」なのだが、これは誤字ではない。

きらきら星のモ チーフをバッハ風から始まり、モーツァルト、ベートーベン、シューマン、 ブラームス、ショパン、シェーンベルクやプロコフィエフ、ブリテンといっ ところまであたかもその作曲家が書いたようなパロディ満載(?)の楽しい曲。

10年ほど前に、所属していたアンサンブル・ディマージュで演奏した以来 となる。楽譜は磯部氏の手書きなのだが、今回フルートのドラ氏がフィナー レですべて入力し直して楽譜を用意してくれた。

さらに音楽室のシンセに繋げば、ピアニストがいなくてもあたかも一緒に弾 いているような錯覚に陥るほどの臨場感。

今回ファゴットがいつものもりもり嬢が本番と重なり、国大オケの後輩でも あり、カペレでも一緒のヒロヒロ嬢にお願いすることになった。 シェーンベルクやプロコフィエフに手こずりつつも、曲の素晴らしさにはま りながらの楽しい練習であった。

★昼過ぎまで練習して、残ったメンバーで遅い昼食を取り、さらに皆を引き 連れてラココカへ。 koynさんに紹介すると、すぐに皆雰囲気に溶け込んで和気藹々とした雰囲気 で和む。

こみー嬢は勢いでそのままmixiデビューすることになったようだし 団長ビリー嬢もmixi加入か・・・。 元々半数のメンバーがmixiやっているのでこのままカフェコンコミュ立ち上 げになるのか・・・(^^;

★女性陣が帰った後、でんか氏、kyon氏、私でさらにまったり和んでいると 一昨日撮影のお手伝いをした邑羽莉嬢が来店してコミュ開設の打ち合わせが 始まる。

でんか氏に邑羽莉嬢を紹介すると嬉しそう。
「一緒に写真撮ってもらっちゃった!」と 喜んで、しかも早速邑羽莉コミュにも入っていた。早く大井町に引っ越して きて飲み歩きましょう。o(^^)o

【以上】http://www.mmm.ne.jp/~joker/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 3日

【CafeConcerto】今年も始動

毎年夏に木管アンサンブルの演奏会を開催しているカフェコンチェルトが
今年も9月18日(月祝)にかなっくホールで第7回演奏会を開くことになった。
http://www.mmm.ne.jp/~joker/music/group/cafe/cafetop.htm

この日、すっかり常練習場として定着した小学校の音楽室にて今年の顔合
わせと選曲を兼ねての初練習。

★オーボエのでんか氏以外は、9ヶ月ぶりとなる久々の懐かしい面々。
美音を連れて行ったのだが、昨年は出産で出演できなかったまどちゃんが
「こんなに大きくなったんだ~!」と驚いていた。

★音だしがわりに、とドラ氏がイベールの「3つの小品」を並べて開始。

続いてダンツィのg-mollと木5のスタンダードナンバーが続く。メンバー
みな学生時代から何度となくやってきた曲なのだが、楽器経験に伴ってア
プローチが変わってくるのが面白い。

「他に良い候補曲がなければこのg-mollもシンプルだけど良いね。」
なんてコメントから始まり

「昔はダンツィやライヒャは1、4楽章しかやらないで次々曲をこなして
いたけど2、3楽章があるから4楽章が良いんだよな」

「学生時代はリピートは飛ばしていたけど、最近は全部やらないとおちつ
かない感じがするのは、経験からかなあ?」

「でも通すと息があがってしまうのが悲しい・・・(^^;」

なんて調子で和気藹々と進む。

その後も編曲ものや、ライヒャなどを次々と吹きまくり、あっという間に
2時間余りが過ぎる。オケと違って室内楽は休みがほとんどない。まして
や5重奏はなおさらだ。

久々の緊張感と気心の知れた仲間とのアンサンブルの楽しさと相まったな
んともいえない心地よい時間であった。今年の演奏会も楽しみだ。o(^^)o

【以上】http://www.mmm.ne.jp/~joker/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月21日

【CafeConcerto】第6回演奏会:打ち上げ編

【8/20付の演奏会編から続く】

打ち上げ写真集はこちら

●レセプションは18時から横浜のイタリアン「リトルキャット」。横浜は カーニバルがあってものすごい人。この分だと2次会はまず取れないのは みに見えているので打ち上げ担当のT嶋嬢と相談して先におさえておくこ とにする。

横浜駅西口から出て正面の居酒屋が数多くある雑居ビルの前を通ると、和 民のお姉さんが呼び込みで丁度良いとおもってこちらから声をかけるとな ぜかおにぎりを食べている。休憩中か…?(^^;

レセが8時半までなので8時45分から13-15名で予約できるかと訊くとOK。 問い合わせの間、T嶋嬢がなぜかおにぎりを持っててあげるなど妙な盛り 上がり。何はともあれ、2次会も確保。実はこれがファインプレーだった。(^^)v

●18時からのレセだが、大半がついたのは17時半頃。別料金でも良いから ととりあえずビールを頼んでいるメンバーで乾杯のリハーサル!(爆) 結局このビールはお店のご好意で飲み放題に含めてくれたらしい。<(_ _)>

ほどなく荷物を家に置いてから来たドラ夫妻も到着し、正式に開宴。通常 打ち上げは居酒屋が多いのだが、名コンミス(=コンパミストレス)T嶋嬢 の見事な選定でイタリアンレストランでのちょっと優雅な?レセプション。

本番後に別団体の練習に行ったこみー嬢と、静岡在住のI賀氏以外のメン バー、ステマネや受付スタッフ、さらにゲスト(?)のM田&チョコネの参 加もあり、盛り上がる。

●料理も想像していたよりずっとよく、写真集は食い倒れオフのような雰 囲気だ。(^^; 最後のドルチェにケーキが運ばれてきたのだが、それがなんとカフェコン 祝演奏会の特製ケーキに一同感激。マダムもフロアの方も感じがよく良い 店だった。

●その後2次会へ。駅前はごった返し、どこの居酒屋も長蛇の列で到底入 れる状況ではない。先に取っておいて本当に良かった。(^^;

2次会もほぼ全員参加。さらにレセは欠席して東京へ練習に行ったこみー 嬢も再び横浜まで引き返してきて2次会はきっちり参加。こういうところ が彼女らしい。(^^)

●アンケートが回ってくるが、どれも評判がよくて何より。今回はドラに 全員でできる編成でアレンジしてもらったり、代表ビリー嬢の徹夜でのナ レーション台本作りがあったり、皆お盆の忙しい中、予定をやりくりして レッスンを組んだり…など大変だったが、こういう評価をもらうとやって 良かったな、と盛り上がる。

すでに気持ちは皆来年に向かい、ドラ氏に 「来年から大編成は恒例にしよう!」 「ペールギュントは?」 「小組曲がいいなあ」 など好き放題。曲を書く大変さや、実際に練習計画を組む大変さはすっか りどこかへ置いて言いたい放題。(^^;

演奏会の余韻が残る中、本当に楽しい一日であった。我々にとっては夏の 高校野球以上の夏の風物詩であるカフェコンの演奏会が終わると、夏も終 わりだな…という気がしてくる。またぜひ来年実現したいものだ。(^^)

【以上】http://www.mmm.ne.jp/~joker/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧